ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


SRX


ヨミ: エスアールエックス
掲示板をミル!
49カキコ!

SRXとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場する機動兵器である。

本記事ではその後継機であるバンプレイオスについても記述する。


概要


全長 51.2m
重量 388.8t
搭乗人員 3人
移動タイプ ・陸
装甲材質 ゾル・オリハルコニウム
トロニウム・エンジン
開発者 ロバート・H・オオミヤ
ケンゾウコバヤシ
パイロット リュウセイ・ダテ
ライディース・F・ブランシュタイ
アヤコバヤシ

 

SRX計画のもと開発されたパーソナルトルーパーで、R1R2-パワード、R3-パワードの3機が合体することで完成する。「単機で戦局を一変させうる決戦兵器」がコンセプトであり、分類は「究極汎用戦闘一撃必殺パーソナルトルーパー」と呼ばれる。
正式名称は「Super Robot X-Type」(Xは試作機の意味)。

トロニウム・エンジン、T-LINKシステムゾル・オリハルコニウム等、現在人類が有するEOT(異人から得た技術)を結集して作られた、まさしく最強クラスロボットである。
な内蔵兵器とZ.O.ソード(ゾル・オリハルコニウムソード)を用いた「天上天下念動爆砕」、さらには支援機のR-GUNパワードを右腕に接続して放つハイパートロニウムバスターキャノン天上天下一撃必殺」等が兵器である。

非常に複雑な合体機構を持ち、スーパーロボットでありながら機体強度に問題がある。そのため全身にり巡らせた念動フィールド合体状態を維持する必要がある。この役は全てアヤコバヤシが担当しているため、彼女が負傷する等で念動が弱まると合体維持が困難である。

DiSRX

アニメ「ディバイン・ウォーズ」の最終話で、セプタギンに取り込まれようとされていたSRXがディス・アストラナガンに救出され、融合合体を果たした形態。ゲーム版には未登場。

詳細はDiSRXを参照。


R-1(Real Personal Trooper Type-1) 


SRXの頭部及び武装(Z・Oソードの柄)を構成している可変パーソナルトルーパー(PT)
パイロットリュウセイ・ダテ
同機の開発ベースRTX-009ヒュッケバインとPTX-006ビルトラプターが基になっている。
コンセプトとして確実に相手にダメージを与える事を眼にしており、装備武器は全て(T-LINK使用するの以外)は実弾兵器でまとめられている。
運動性が高いだけでなく、僚機のR-2と較して見かけは細いながら堅に出来ており、設計の容易さから後継機のR-1、量産試作機のアルブレード(とカスタム)、再設計機といえるART-1、「向こう側の世界」でのゲシュペンストの後継機になったエルアインス等生機も数多く出ている。


R-2パワード(Real Personal Trooper Type-2)


SRXの胴体及び両腕と機であるトロニウム・エンジンを構成する重戦闘PT。
パイロットはライディース・F・ブランシュタイン。
R-1とは対照的に高出ビーム兵器を中心にした兵装でまとめられており、特に重金属粒子ハイゾルランチャーはRシリーズでもトップクラス火力を誇る。またアンチビームフィールドを装備しており防御も高い。
反面、重装甲であるのに加えて出調整が難しいトロニウム・エンジンを使用しているため運動性が劣悪であり運用には高い技量を要されており、卓越した操縦センスと知識が要されるため「天才」と称されるライ以外には到底扱えない機体といえる。


R-3パワード(Real Personal Trooper Type-3)


SRXの部・脚部を構成する遠距離戦・指揮官用PT。
パイロットアヤコバヤシ
SRXの要とえるT-LINKシステムメインを担当しており、ヴァリアブル・フォーメーションの際にはR-3が展開する高密度の念動フィールドが必須である。武装・機体制御共にT-LINKシステムメインに使用しており機体の特性上通信が高い。ノーマル時は女性的フォルムであり、OGシリーズではヴァルシオーネの設計を参考にしている設定になっている。


SRXアルタード ”バンプレイオス”


全長 75.3m
重量 431.8t
搭乗人員 3人→4人
移動タイプ ・陸
装甲材質 ゾル・オリハルコニウム
トロニウム・エンジン
開発者 ロバート・H・オオミヤ
ケンゾウコバヤシ
パイロット リュウセイ・ダテ
ライディース・F・ブランシュタイ
マイ・コバヤシ
アヤコバヤシ

 

SRX計画の完成形。もう試作機ではないため正式名称は「SRアルタード」になるはずだったが、SRXの名前を残したいという希望からこちらの名が採用されることになった。ちなみにバンプレイオスはリュウセイ・ダテが付けた称である。

EOTの信頼性を向上させるレイオス・プランを基に1から再設計されているため、トロニウム・エンジン限界以上に引き出すオーバードライブが可である。また、アヤとマイのT-LINKインコタクトで機体制御だけでなくリュウセイの補佐も可なため、戦闘が飛躍的に向上した。
クロスゲートアクセス次元制御(異なる次元と繋げたり封印すること)が可になるXNディメンション”次元”が使えるため、分類は「次元侵入路用広域殲滅パーソナルトルーパー」と呼ばれる。

必殺技はS・Z・Oソード(スーパーゾル・オリハルコニウムソード)を用いた「天上天下念動無双流星り」と、エクスガンナーを介してR-GUNパワードを接続することで使用可ハイパートロニウムバスターキャノン天上天下一撃必殺」である。

SRXと違い合体状態で戦うことを前提に設計されているが、一応 分離機構も有している。しかし急遽戦線に投入されることとなったため、一時的に分離機構はオミットされている。


関連動画



■sm276100[ニコ動]

■sm4426020[ニコ動]

■sm3887224[ニコ動]
■sm614500[ニコ動]
■sm1381041[ニコ動]


関連商品


■azB000I6YT30


関連コミュニティ


■co323


関連項目



最終更新日: 13/02/13 19:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ