ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


STEINS;GATE 無限遠点のアークライト


ヨミ: シュタインズゲートムゲンエンテンノアークライト
掲示板をミル!
3カキコ!

STEINS;GATE 無限遠点のアークライトとは、5pb.(現:MAGES.)/ニトロプラスから2010年4月28日に発売された、STEINS;GATEドラマCD作品及びそれ原作とした漫画タイトルである。ドラマCDの発売元は5pb.、販売元はメディアファクトリー

ドラマCDとしての正式タイトルは『STEINS;GATE β 「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%』であり、αβγの全三部作ドラマCD第二弾。


概要


STEINS;GATE β 「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%シナリオは、原作シナリオを手がけている林直孝が担当している。

主人公椎名まゆり視点で終始進んでいく、β世界線物語で、時系列としては原作STEINS;GATEの第11章『界面上のシュタインズ・ゲート』において、岡部倫太郎に、再度牧瀬紅莉栖を救おうと檄を飛ばす阿万音鈴羽シーンから開始&分岐する。科学アドベンチャーシリーズマニアックスによれば、本編のどのβ世界線とも異なる

漫画版は成慎一郎が担当し、ウルトラジャンプにおいて連載された。原作に忠実に描かれており、同誌で連載された『哀心迷図のバベル』のコミカライズとは違い、立つオリジナル要素は描かれなかったため全1巻となっている。

このドラマCDβ無限遠点のアークライト』から、β世界線ストーリーが拡・展開していきSTEINS;GATE β外伝小説三部作の「閉時曲線のエピグラフ」「永劫回帰パンドラ」「限遠点のアルタイル」が生まれている。

また、『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』の椎名まゆりシナリオの『永遠不変のポラリス』にも影を与えているとみられる。

そして、2015年3月28日制作発表された、STEINS;GATEの正統続編「STEINS;GATE0」においてこのドラマCDにおいて描かれたβ世界線テーマであることが発表された。なお「STEINS;GATE0」においてはこのドラマCDが分岐の一つとして収録される事が発表されていた。
 実際にはドラマCDの部分はゲームの際には収録されなかったもののβ外伝小説から更に工夫された展開が収録されたが、アニメSTEINS;GATE0 -シュタインズゲート ゼロ』の際に、ドラマCD『無限遠点のアークライト』の部分に加え、ドラマCD『無限遠点のアークライト』のエンディングのその先の展開も収録されアニメ化された。


登場人物



関連商品



ドラマCD


■azB00352PK9Q


コミカライズ版


■az4088900324


STEINS;GATE β 外伝小説


小説版

■azB00C4QJ4GE
■azB008FTYHDY
■azB00A45IPY4
■azB00C4QJ4FA

コミカライズ

■az4047290289
■az404729683X
■az4047302228


関連項目



最終更新日: 18/09/30 18:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ