ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


stellarium


ヨミ: ステラリウム
掲示板をミル!
5カキコ!
曖昧さ回避

この記事は、フリーソフトについて記述しています。サークル「STELLARiUM」によるアルバム「Stellarium」は Stellarium(商品記事)をご覧下さい。

また、ラテン語Stellarisの複数男性属格、複数女性属格、複数中性属格についてはstellarisをご覧下さい。

Stellariumとは、星空好き、プラネタリウム好きなあなたにぜひ使ってみて欲しいフリーソフトである。

現在の最新バージョンはこの記事の更新時点で0.12.0。


概要


 Stellariumプロジェクトにより開発されているプラネタリウムソフトGPLライセンスに基づいており、オープンソース償で開されている。 WindowsMac OS XLinuxに対応しており、また日本語を含め多数の言にも対応している。

 OpenGLプログラミングライブラリとし、リアルタイム体の動きを描写する。座標設定により地球上、または太陽系惑星のあらゆる場所を観測地点とできる他、時間操作や背景設定、流れ星表示など、様々な設定ができるため、好きな状況の星空再現して観賞することができる。

 


■sm3941810[ニコ動]


動作スペック


 OpenGL対応のグラフィックが必要、かつCPUもよく使うためそこそこのスペックめられる。しかしながら、今のPCであれば(よっぽどでない限り)最低限以上のスペック自然と確保しているであろう。

必須構成

Linux / Windows 2000/XP/Vista/7/8 / 64ビットのMac OS X 10.6.8以降
OpenGL1.2 をサポートする3Dグラフィックスカード
256MiBRAM容量
120MiBディスク容量

推奨構成

Linux / Windows 2000/XP/Vista/7/8 / 64ビットのMac OS X 10.7.0以降
OpenGL2.1 以上に対応した3Dグラフィックスカード
1GiB 以上のRAM容量
1.5GiBディスク容量

 


ISSを表示させよう


 Stellariumにはデフォルト衛星プラグインが同梱されている。 衛星プラグインを使うとStellarium上に要な人工衛星の位置を表示する他に、ISSやHSTも表示することができる。各種人工衛星ISS含む)は単純なシンボルで表され、また一定時間中の軌も表示することができる。
 注意として、satellitesでは地上から実際に見えるかのシミュレートはできない。なので視できるかどうかは、国際宇宙ステーションを見よう(JAXA)[外部]ToriSat[外部]などのISS情報サイトなどをお勧めする。

設定方法

  1. メニューから環境設定ウィンドウ(F2)を開き、プラグインタブを選択。
  2. プラグイン一覧の中から衛星を選択。
  3. オプションの「開始時に実行」にチェックを入れる。
  4. Stellariumを再起動
  5. メニューsatellite hints(Ctrl+Z)でオンオフを切り替える。

 


小惑星などの太陽系天体をStellariumに追加しよう


 Stellariumは数多くの体を表示できるが、デフォルトでは太陽系内の体は惑星衛星ばかりで、小惑星彗星等はど登録されておらず表示されない。しかしバージョン0.10.6以降ではSolar System Editorプラグインが同梱されており、これを利用することで簡単に太陽系体を追加することができる。バージョン0.10.5までの場合はssystem.iniという構成ファイルを自身で編集することで体を追加可

  1. メニューから環境設定ウィンドウ(F2)を開き、プラグインタブを選択。
  2. プラグイン一覧の中からSolar System Editorを選択。
  3. オプションの「開始時に実行」にチェックを入れる。
  4. Stellariumを再起動
  5. プラグイン一覧を再び開きSolar System Editorを選択、設定をクリック
  6. Solar Systemタブを選択し、下のInport orbital elements in MPC format...をクリック
  7. Online searchタブを選択
  8. ボックスに追加したい体名を入し、右のボタンクリック
      (体名は英語名、小惑星番号、彗星符号のいずれかで)
  9. ヒットしたら、対体にチェックを入れ下のAdd objectsクリック
  10. これで登録されたので、検索等を利用して探してみよう。

おまけ

 ssystem.ini に登録されている体は観測地点として選択することができる。 Stellarium左メニュー現在位置で観測場所ウィンドウを開き、現在位置情報惑星の項で該当する体を選べばよい。

 これを用いると小惑星イトカワから見た星空、といった設定も可となる。

 


関連コミュニティ


■co28670
■co223387

関連サイト



関連項目



最終更新日: 16/05/19 23:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ