ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


syamu game


ヨミ: シャムゲーム
掲示板をミル!
37123カキコ!

[画像を見る]

うぃいいいいいいいいいいい↑っす!
どうも、シャムで~す!

大物YouTuber
syamu game

視聴者による似顔絵
基本情報
性別 男性
生年 1984年3月4日
出身地 広島県江田島
職業 無職(活動当時)
ジャンル フリー
活動媒体
YouTube sinn1560[外部]
syamu2012[外部]
SyamuMovie[外部]
syamu[外部]
niconico 月神[動]
Syamu[動]
piapro hamatyann[外部]
小説家
なろう
裕P[外部]
Twitter sinn2011[外部]
hamatyanndesu20[外部]
syamu_movie[外部]
Syamu_Game[外部]
syamudesu20134[外部]
hamakawa20153
[外部]
syamudesuyo[外部]
経歴概要
ネット配信者テンプレート

syamu gameシャム ゲーム1984年昭和59年3月4日 - )は、広島県出身のYouTuberである。ニコニコ動画では、「syamu_game[動]」と検索すれば氏に関する動画を視聴できる。別の名義としてはシン月神浜川裕平裕P)などが挙げられる。本名は浜崎順平[外部](はまさき じゅんぺい)。ちなみに「」が正式な苗字の表記となる(の卒アル開示で判明)が、一般的にはウォンツお客様インタビュー動画で用いられた「浜崎」表記がなされる。

詳細に関してはアットウィキにて専門サイトが設立されており、そこで多くの情報を閲覧できる(関連リンクの節を参照)。


概要


ドラえもん のび太のバイオハザードシリーズを中心とするフリーゲーム実況プレイ動画投稿していたほか、大阪府貝塚市実家舞台に商品レビューフリートーク動画を撮影・投稿作曲小説執筆なども含む幅広いジャンルで活動していた。作曲の代表作としては「サヨナラアトピー」(2010年)、小説の代表作としては「ゾット帝国シリーズ2015年)が挙げられる。

無職だが、YouTuberとしては一万の収益があったと明かしたことがある。なお、一時期はCollab LLCというMCN(マルチチャンネルネットワーク)に所属していたこともあるが、YouTuber差別に勧誘を行っている支援団体なので、別にすごいという訳ではない。


経歴



前史


1984年3月4日広島県能美で生まれた。1994年大阪府貝塚市へ引っ越したあと同立の小学校中学校を出るが、高校卒業した後はコンピュータ関連の専門学校中退ライン工など複数の職を経たが、アトピー性皮膚炎による闘病生活のために長年の無職となった。

やがてアトピーはある程度回復したが、新たな職を探すことに対しては消極的であった。その後、2008年にはライトノベル作法研究所で活動していたことが知られている。また、同年9月25日にはpiaproに曲を投稿2010年9月4日にはニコニコ動画で『湾岸ミッドナイト3DX+』のプレイ動画投稿し、10月3日にはYouTubeで活動を始めた。

初期は「シン」や「月神」などの別名義でゲーム実況メインコンテンツとしており、フリーゲームを題材としていた。販のゲームに関しては、当初はインターネットからダウンロードしたROMエミュレータプレイして実況していたが、のちに違法であると知って中古Wiiを購入したとったことがある。この別名義時代には自身の社会的地位に関して多少の危機感を示す発言を残したが、のちにのびハザシリーズ実況プレイ動画で登録者数が増えてくると自信のほうが大きくなっていったことが当時の発言から伺える。


大ヒット


やがてYouTubeではHIKAKINを始めとするYouTuberが台頭し、動画投稿活動で収益を得る人々が現れると、syamuはこれに影を受けたのか、オーバーグラスをかけた自身の姿を開して商品レビューフリートークカラオケなど様々なジャンルへ進出するようになった。

しかし、それに伴って、自身を過大評価したり女性視聴者に執着したりヨーグルトを掬ったスプーンブルーベリージャムを掬おうとして、ジャム瓶へのヨーグルト混入を避けるためにスプーンを口に入れたりなど、動画上では異常な行動が立つようになった。結果、淫夢民月影という人物にをつけられ、ホモと学ぶシリーズとしてニコニコ動画転載されるようになると、徐々に注を集めていった。

一方で、syamuは多くのファンと交流することを期待し、握手会やオフ会の構想を立てはじめた。そして、最大で100人が集まると予想し、2014年8月11日イオンモールりんくう泉南(通称・泉南イオン)でついにオフ会を開催したが、も来なかった。シャムはなぜかこの様子を動画に収めて投稿したため、これがさらに転載されるとオフ会0人オフゼロ)の伝説として後に延々とり継がれるようになった。


引退


この頃のsyamuはアラサーとして交際相手がいないことを特に危惧していたらしく、も来なかったオフ会の計画も女性ファンと出会う手段の一つとして講じられたものだとめかしたことがあった。しかし、そのオフ会失敗したにもかかわらず、彼の女性に対する執着は留まることを知らなかった。結果として、従来から複数の出会い系サイトに定額を支払いながらも、その後は幾度となくネカマに釣られ、最悪の場合には待ち合わせの約束難波駅に7時間放置される(通称・12.13 難波駅土竜遺棄事件)と約5年間言い伝えられたが2019年4月22日ゆゆうた氏とのコラボ動画[外部]中、本人の言によれば1時間放置されたなど、数多き災難に遭うこととなってしまった。

syamuはこうした災難にも決して屈しなかったが、この遺棄事件から数日が経過したあと、2014年12月18日には突如YouTubeチャンネル削除してYouTuber引退した。背景としては、実家の住所を特定した俺オナ民が実際に押しかけたり手紙を送り付けたりと、家族に実を被ることも少なくなかったことが一因であると推測された。

その後は小説家になろうで執筆活動を始め、黒騎士チャンネルツイキャス配信を通して顔を出すこともいくらかあったが、やがてその活動も停止し、YouTuberとしての復活予定は就職後へ先延ばしとなった。本人いわく、復活の意思はあるものの現在期限の活動休止という形をとっているため、活動再開を望むならや人や物を送り付けるといったことは控えてほしいそうだ。

なお、その後syamuの大ヒットをつけたニコニコ運営はこれに関連するイベントを開催し、「8月11日オフ会推奨日」などと銘打ったが、前述の月影はこれに寒気を覚え、転載した動画をすべて消してしまった。


人物



性格



特徴



次へ»
最終更新日: 19/12/23 13:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ