ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Tom-H@ck


ヨミ: トムハック
掲示板をミル!
241カキコ!

Tom-H@ckトム-ハック)とは、日本作曲編曲である。


概要


1985年5月13日生まれ。宮城県出身。本名は「大嶋文博」。血液型O型

けいおん!』の楽曲を担当して一気に有名になった。
けいおん!』以外では『聖痕のクェイサー』や平野綾の楽曲などを手がける。

DAWPro toolsDigital Performerを併用。Pro toolsは「スタジオとの連携」、Digital Performerは「他のDAWべて圧倒的に音が良いから」。

時間をかけないときほど評判の良い曲が生まれるらしく、『Cagayake!GIRLS』に関しては作曲1時間、編曲含めてたった3時間しかかけていないしかしながらプロ意識が高く、2期OPにはなんと27曲も用意、結果『GO!GO!MANIAC』が選ばれた。

パートで、ハムバッカーシングルコイルを使い分けたり、ギー太に首ったけの「ちゅーにんぐして~」の部分で本当にペグを回してチューニングしたりと、わかるとより楽曲をより楽しめる要素を盛り込む事も。

かつてはハイパーヨーヨープロ資格を所持していたことがあるとか。
本人く「右手カウボーイやって、左手ループザループとか」できるらしい。

2011年KONAMI音楽ゲームGuitarFreaks & DrumMania XG2 Groove to Live」にて楽曲提供をし、BEMANIシリーズへの参加を果たした。次作であるXG3以降おいても氏の新曲が提供されている。
(楽曲提供のきっかけはギタドラ製作の一人であるYuei氏が下北沢ナンパしたことであるとか。)

2013年、「Tom-H@ck featurin大石昌良」としてアニメダイヤのA」OPテーマ「Go EXCEED!!」に参加。翌年の2期OPテーマも同ユニットで担当した(「Perfect HERO」)。

2015年大石昌良オーイシマサヨシとのユニット「OxT」(オクト)の結成を発表


経歴


幼い頃から祖尺八を吹き、父親オーディオ機材に囲まれた環境で幼少期を過ごす。9歳頃にいとこがドラムをやっていた事でそれに憧れ親にスティックを買ってもらい、とりあえずビートを教えてもらう。その頃からスティックでよくリズムを刻んで遊んでいた。これが自分で初めて楽器を触った間だろうか。それからドラムが好きで鼓隊などでもスネアドラムを担当。

中学入学してから物置にしまってあった父親のおさがりのガットギターアコースティックギターをいじりはじめる。高校に入ってから本格的にギターを始め、同時に作曲活動も開始。

ろくに学校にもいかずずっと楽曲を創ったり何時間もギターを弾き倒していた。その頃からオーケストラジャズポップスからメタルなど沢山のジャンル音楽制作し、また聴きあさっていた。高校生時代のギタープレイはというと『超絶ギタリスト』に憧れ、これでもか!!といわんばかりのテクニック志向なギタリストであった。高校卒業後地元宮城を離れ東京の某音楽学校入学。そこで作編曲ギターを本格的に学ぶ。ここの音楽学校で得た一番の宝物は『音楽家を志す大切な仲間との出会い』だ。在学中からプロ活動を開始し色々な分野でのサウンドクリエイト、作編曲、またギタリストとしてアーティストサポートや自身のバンド活動などで活躍。そして現在に至るが創る楽曲も沢山のジャンル音楽が好きだという影からにはまらない色々なジャンルの楽曲を制作している。またJ-popアーティストの楽曲からオーケストラロックジャズニューエイジ、エレクトetc...オールジャンル音楽を幼い頃から聴いていたせいか、多数のジャンルが混在した『奇才的』なギタープレイも得意としている。現在多方面に渡る楽曲をクリエイトする傍ら『Far East Peach(F.E.P)』レーペルサウンドクリエイターギタリストとして内外問わずワールドワイドに音楽配信も行っている。


主な作品



関連商品


■azB0039IBTUK
■azB003UY3U0U


関連項目



関連リンク



最終更新日: 15/07/15 23:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ