ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Tomorrow Song〜あしたのうた〜


ヨミ: トゥモローソングアシタノウタ
掲示板をミル!
14カキコ!

Tomorrow Song〜あしたのうた〜とは、テレビアニメハートキャッチプリキュア!」の後期(8月~)EDテーマである。

作詞:六ツ見純代 作曲高取ヒデアキ 編曲:籠 歌:工藤真由 振付:前田健

ちなみに、作詞作曲編曲はOPテーマAlright!ハートキャッチプリキュア!」と全く同じメンバーである。


概要


※「Tomorrow」と「Song」の間にスペースが入るため、タグでは「Tomorrow_Song~あしたのうた~」となります。また、「Song」と「~あしたのうた~」との間にスペースが入る場合もありますが、ここではスペースの表記はありません。

 

歌は前期同様工藤真由、振付は前田健であり、もはやおなじみのフルCGアニメーションとなっている。フレッシュ以降の他のEDテーマ3曲のダンスべればあまりしい動きはなく、踊りやすくなっている。ちなみにこのEDアニメーションでは、キュアサンシャインキュアムーンライトだけでなく、シプレやコフレやポプリ、更にはコッペ様までもが初めてCG化されている。だがCGでもコッペ様は動かない・・・。ほらそこ、ゆりさんとえりか身長差がryとか言うな!

無印時代から数えて13曲のEDテーマになるが、それまでの曲調とは打って変わってゴスペル調になっているのがとても印的である。それを言ったらフレッシュ時代のEDテーマもかなり違う曲調だが・・・。その為、新ED発表当初はなかなか受け入れられなかった人も多かったそうだ。そんな人のためのサビ部分のコピペも存在するので、もしよければ下記の欄を参考にして頂きたい。スペル調で「13」曲ってなんか不吉な感じがするけど歌は気にするな・・・じゃなくて気にするな!

なお、映画天使ラブソングを」内の曲「Oh Happy Day」に似ているとの意見が多いことから、映像映画内のワンシーンに差し替えたMADも存在する。これが合いすぎているから困る。
ちなみに、この「天使ラブソングを」の吹き替え版(テレビ放送版)では、矢島晶子高山みなみ高木渉西村知道といった、プリキュアキャストが起用されていたりする。

この曲のコーラスには、リードMICKEY-T氏(調べた限りではおそらく歌手神崎まき氏)をはじめとして、OPテーマ池田彩作詞の六ツ見純代に加え、「関係各社女性スタッフ有志の皆さん」が参加している。その有志の皆さんのレコーディング風景CDを外すと写真で見ることができるが、見た限りでは3040名ほどと思われる。プリキュア史上なんとも壮大な曲であることは間違いない。

 

まだまだ動画数(踊ってみた)も少ない上に、MMD(MikuMikuDance)による再現もほとんどいので、今後に期待してみよう。

なお、歌っている工藤真由メジャーデビューとなるミニアルバム、My wayCD+DVD盤(MJCD-20195)のDVDには彼女制服着用で踊っている映像が入っている。だからそこ、映像が安っぽいとか言うんじゃない!


サビの部分はこんな感じ


↓以下、ドラッグ

 

■新EDが受け入れられない人へ■
おどっろぉう↑! (フフフゥ~!) てぇにてをと~ぉってぇ
アヤヤアァ~ア~ア~アァァァ~↑)
つ~たわるねっ! (パンパン!) た~のしいきもち (パンパン!)
い~いぃっ~ぱあぁあ~い!
ハモてぇ↑! (フフフゥ~!) こ~のメロディ~イ
でええええええ イェェェェェェィ イェェェェェエエエエ
ヘェイッ! あしたはも~っと♪
\ハレルゥゥヤァァァァァァァァァア↑/
さあぁっ さかそおおっ    (イエイィェアァアアアアア~↑)
こころのはなぁああああああっ  (オォオ~オオオォ↓)
げえええええええんきよぉくっ! (イエアアァ~イェァァァアア↑)
ハ~トキャァッチプリキュア~! (ウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ↑↑)
ハ~トキャァッチプリキュアッ!
じゃんっ!

 

伏字にさせていただきました。なお、このコピペの作成に記事作成が加担していたことは内緒。ネタになりそうなAAと一緒にこのコピペが用いられることも。

著作権?なんのこt・・・おっと誰か来たようだ


シングル情報


2010年9月8日よりマーベラスエンターテイメントから発売中である。(MJCD-23089/MJCD-23090)

カップリング曲として、挿入歌の「HEART GOES ON」(歌:池田彩工藤真由)が収録されている。こちらの曲はプリキュアの曲とは思えないかなりカッコいい曲になっている。 この曲は、アニメ内に池田彩工藤真由の二人が本人としてゲスト出演した第36話、ファッション部と軽音楽部の合同ステージにて両女史が歌う歌として流れた。詳しくは「HEART GOES ON当該記事参照。

オリコンの発表によれば、デイリーランキングでは初登場15位、最高9位となかなかのもの。

3月17日に発売された「Alright!ハートキャッチプリキュア!/ハートキャッチ☆パラダイス!」同様、ウィークリーでの高ランクイン・・・とまではいかなかったものの、初登場ウィークリー15位と大健闘した。


劇場版主題歌


ハートキャッチプリキュア!劇場版花の都でファッションショー…ですか!?」のEDテーマにもなっている。タイトルは「Tomorrow Song~あしたのうた~ for the Movie」で、劇場版主題歌CD(MJCD-23091)にOPの「Alright!ハートキャッチプリキュア! for the Movie」と共に収録されている。

コーラスにはOP同様、プリキュア役の4名(水樹奈々水沢史絵桑島法子久川綾)が参加している。合いの手はもとより、出だしからいきなり雰囲気が違う。(フレンチテクノ?)間奏では4人がそれぞれプリキュア変身後の名乗りの口上を言っている。


英語バージョン


Tomorrow song(English ver.)
原詞:六ツ見純代 訳詞:MICKEY-T&HI-D 作曲高取ヒデアキ 編曲:籠 歌:MICKEY-T

実は英語バージョンが存在し、2011年2月16日に新たに発売された「ハートキャッチプリキュア!ボーカルベスト(MJSA-01001)」に収録されている。

歌っているのは工藤真由ではなく、原曲リードコーラスを務めたMICKEY-T氏。歌詞MICKEY-T氏らによって英訳されており、また氏の英語の発音が非常に良いので、こちらはよりゴスペルっぽくなっている。


関連動画


踊ってみた

↓放送当日ギリギリに間に合った一番乗りのジェバンニ動画・・・ってぽん吉またお前か
■sm11599427[ニコ動]

大百科右側部分の「面白げなページ・動画」で取り上げられた・・・だと・・・?オーストリアからの踊ってみた動画」・・・オーストリアでもハトプリって有名なのか

■sm11661155[ニコ動]

■sm11695889[ニコ動]
■sm11943514[ニコ動]
■sm12003770[ニコ動]

MMD(MikuMikuDance)再現

↓実はぽん吉動画よりも投稿時刻がかったりする

■sm11596916[ニコ動]
■sm12874933[ニコ動]

MAD

↓実はこの曲関連の動画では最も投稿時刻がい。そして異常なまでのシンクロ率■sm11595363[ニコ動]


関連商品


■azB003TQQULU


関連項目



最終更新日: 17/01/23 13:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ