ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Towards the TOWER


ヨミ: トワーズザタワー
掲示板をミル!
4カキコ!

"Bye for good Princess."

さよならプリンセス
              BEMANI生放送(仮)CMより

Towards the TOWERとは、jubeatの楽曲である。


概要


アーティスト SHAMDEL
BPM 132
譜面難易度 jubeat
BASIC ADVANCED EXTREME
5 8 9
DanceDanceRevolution
BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE
SP 2 6 9 12 -
DP - 6 9 12 -

【全難易度クリア一番深く、高いところへ
【全難易度フルコンボプリンセスさよなら

jubeat propにて、2015/9/07からの1週間の間で「ARENA MODE」をプレーすると解禁出来る楽曲。
現行バージョン(clan)ではSHOPからの購入または他プレイヤーからの伝導で解禁可

prop稼働初期の「Braid & Blade」で登場したアーティストSHAMDEL」の楽曲。
曲調はケルト民謡調のインスト曲だった前作から一転、プログレサウンドと透き通るようなウィスパーボイスの組み合わせによる幻想的な一曲に仕上がっている。
ちなみに作曲者によると前作「Braid & Blade」と含めた3部作構成の楽曲の1編らしく、最後の楽曲もjubeatに収録される事も期待されていたが、次回作Qubellにて第3作「Mirage of the Mirror」が収録されシリーズ完結を迎えた。

その曲調や「ARENA MODE」解禁曲における記念すべきトップバッターであったことや、期待の新人SHAMDEL」の新曲ということもあってかprop新曲の中でも人気が高く、その甲斐もありBEMANI FAN SITE内で開催された2015年9月期のスキラキングでは1位を獲得した。本曲の1位獲得記念として、楽曲のプロトタイプバージョンが期間限定でWeb配信されていたことも。

なお、ボーカルの正体はアーティスト同様に明らかになっていないが、jubeatと同じコナミアーケードゲーム作品「モンスター烈伝 オレカバトル」の楽曲「ロボ零式[動]のテーマ[動]」で歌唱を務めている「Mayu Wakisaka[外部]」の物と酷似している事から、本作も同氏によるボーカルの可性が高い。
また、氏はシンガーソングライターとしても活動している事から、「SHAMDELの正体はMayu Wakisakaで、作詞作曲ボーカルを兼任している」という説も挙げられているとか。

[EXT]譜面はHOLD譜面専用曲ということになっているが、中盤のブレイク直後とアウトロ部分のラストのみにしかホールドマーカーが配置されず、実質通常譜面に毛が生えた程度と言っても過言ではない譜面である。後にclan稼働の際に[ADV]が9→8へ[EXT]が10→9にそれぞれ降格している。

後に個別解禁イベントバビロンアドベンチャー」経由でDanceDanceRevolution Aにも移植された。
なお、本曲がDDR A移植される際には、楽曲自体が人気が高いのはもちろんのこと、これまでSHAMDEL氏の楽曲がjubeatのみに収録されていた事から困惑のが挙がっていた模様。


関連動画



■sm27107259[ニコ動]

■sm29464919[ニコ動]


関連商品


■azB01M32B1MP


関連項目


ARENA MODE
11 weeks new song release
1st WEEK
Towards the TOWER
SHAMDEL
2nd WEEK
Sacrifice for Justice
RoughSketch
3rd WEEK
twinkle noise
ZUKI
4th WEEK
Rock The Club
Expander
5th WEEK
日天悦扇紊舞
Akhuta
6th WEEK
霖が哭く
Power Of Nature
7th WEEK
Diargosの森
Mutsuhiko Izumi
8th WEEK
SWEET HOME PARTY
劇団レコード
9th WEEK
Slluuddggee
Hommarju
10th WEEK
ススススペースハリネズミ
S-C-U
11th WEEK
龍と少女とデコヒーレンス
黒猫ダンジョン

最終更新日: 18/06/15 19:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ