ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Unicorn tail


ヨミ: ユニコーンテイル
掲示板をミル!
8カキコ!

Unicorn tailとは、PS2ソフトbeatmania IIDX 16 EMPRESS + PREMIUM BEST」に収録された楽曲である。
後に「beatmania IIDX 21 SPADA」に移植された。


概要


ジャンル BREAKBEATS TRANCE
アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 170
譜面難易度 NORMAL HYPER ANOTHER
SP 5 9 11
DP 4 9 12
Unicorn Tail

かがインスト楽曲は「文庫本」で

歌モノは「漫画」だと言っていました。

その話を聞いたとき、なるほどと思ったのですが

確かにそうかもしれません。

音楽を良く「食べ物」や「料理」に例えるのですがこれはコンポーザー視点での話で

リスナーからはやはり「文庫本」と「漫画」という表現は非常に良い例えだと思います。

つまり、インスト楽曲はどれだけリスナーの想像を掻き立てるかがカギとなり。
歌モノはどれだけリスナー物語や自分の気持ちをしっかり伝える(または届ける)ことが出来るかがカギとなってくるのではないでしょうか。

音楽の全てがこの例えに当てはまることはないとは思いますが不覚にも結構納得してしまいました。

この曲はその時にの頭の中で描いた「場」と「情」をなるべく素直に形にしてみたのですが
みなさんにどういうに伝わるのかすごく興味があります、、、。

楽曲制作の新しい楽しみ方を知った曲になりました。
あまりEMPRESSらしい曲ではないのですがの「場」と「情」を少しでも感じてくれたらアイラブユーがノンストップメガミックスします。

(DJ YOSHITAKA)

PS2ソフトbeatmania IIDX 16 EMPRESS + PREMIUM BEST」で「スタッフロールを5回見る」ことで出現する、所謂隠し曲である。当時人気コンポーザーとして楽曲を量産し、良い意味で悪い意味でもとかく注を集めていたDJ YOSHITAKAの楽曲であるが、この楽曲は庭用のみの楽曲の上に特に演出もなく出現する隠し曲で、専用ムービーがあるわけでもなく、際立って難易度が高いわけでもなく、身も蓋もない言い方をすれば地味な存在であった。

しかし、感傷的で印に残るメロディ、落ち着いた音色を使いながらもしっかりと盛り上げるサビブレイクビーツの名の通り特徴的なドラムフレーズ等、楽曲自体のクオリティは高いものに仕上がっており、その楽曲に魅せられた者からは「DJ YOSHITAKAの最高傑作」と評されることもあるほどである。

前述のCS版のみでしプレイできず、かつCS版が入手困難という現状もあり、長らくAC移植が望まれていた本楽曲であるが、IIDX21 SPADAイベント「Qprogue」にてついに移植が実現した。移植の際、SPN・SPHの難易度に修正が加えられ、それぞれCS版から難易度が1つずつ上昇した。

なお、SPADAでのACⅡDX移植時はSDVXでのリミックス(後述)と、それのjubeat移植を挟んでACⅡDX移植という紆余曲折な移植経路を辿っている。


Unicorn tail Dustboxxxx RMX


アーティスト Dustboxxxx
BPM 200
譜面難易度 SOUND VOLTEX jubeat
NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE BASIC ADVANCED EXTREME
5 10 14 - 4 8 10
譜面制作 週刊ミズタニ -
ジャケット制作 Silly Gnag -

後のSOUND VOLTEXではDustboxxxxによるリミックスが収録。CS曲においてリミックス版の方が先にAC収録されるというしいケースとなった。イベントFLOOR INFECTION」を通じてjubeatにも移植曲調は打って変わってDustboxxxxお得意のフレンチコアであり、原曲よりも高いBPMにより攻撃的なアレンジに仕上がっている。

SDVXjubeatともに地譜面の傾向が強く、スキルアナライザーではたびたびLv8に採用されるSDVX側は複雑な高速BT8分を曲の大部分でかされる物量&体譜面jubeatでも同時絡みの高速8分が忙しい体譜面の傾向にある。


関連動画



■sm8521976[ニコ動]

■sm22529505[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 15/02/07 18:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ