ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


UNO(カード)


ヨミ: ウノ
掲示板をミル!
28カキコ!

 UNO(カード)とは、ストップ系のカードゲームである。プレイ人数は2~10人(!?)。

曖昧さ回避uno


概要


UNOは「アメリカンページワン」というトランプゲームをもとに、アメリカで開発されたカードゲーム
開発、販売はマテル社、初期の日本版のみトミー販売だった。
日本では有名なカードゲームのひとつであり、近くのスーパーに、トランプの隣においてあるほどの知名度を誇る。


カード内容


の4色のカードがあり、それぞれに0~9の数札と3種の記号札(英字札)がある。

また、4色のカードのほかに、以下のい特殊カードがある。

追加カード

2016年リニューアル版として新しく追加されたカード。お好みに応じて通常の108枚に追加して遊ぶ。


基本的なルール


まず、じゃんけんなど任意の方法で親を決める。

プレイヤーに7枚ずつの手札が配られ、残りのカードを山札(ドローパイル)とする。

山札を1枚めくり、そのカードを最初の台札(ディスカードパイル)とする。

親の左隣のプレイヤーから時計回りの順番に、台札の1番上のカードと同じ色もしくは同じ数字(記号)のカードを1枚、台札の上に重ねて捨てられる。

捨てることの出来るカードがない場合は山札からカードを1枚引き、手札に加える。ただし、山札から引いたカードが捨てれるカードなら捨ててもよい。

手札が残り1枚になったら「ウノ!」と宣言しなければならない。「ページワン」のようないわゆる"義務"であり、宣言を忘れると山から2枚引かなくてはいけない。

手札を出し切れば上がりとなり、このラウンドに勝利する。

かひとりでも上がったらラウンドを終了し、得点計算に入る。


チャレンジ 


ドロー4を「ほかに出せるカードがあるのに出す」のは反則であるため、ドロー4をくらった人には「こいつ、反則してんじゃね?」と思えば「チャレンジ」を宣言する権利がある(もちろんそのまま4枚引いてもよい)。

チャレンジを宣言した場合、宣言された者は宣言した者だけに手札を見せる。

その中に「ドロー4の直前の台札と同じ色のカード」があれば反則なので成功、なければ無罪なので失敗となる。数字はセーフ

成功した場合は、ドロー4を出した人の手札に戻し、替わりに本来出せるカードを出した後、自分が4枚ドローする。
失敗の場合は、通常のドロー4の処置を行った後、慰謝料としてさらに2枚ドローする(合計6枚ドロー)。


得点計算


際式と日本式の2種類がある。

カードの種類 失点数
数札 数字のまま
スキップ 20
ドロー2 20
リバース 20
ワイルド 50
ワイルド
ドロー4
50
とりかえっこ
ワイルド
40
シャッフル
ワイルド
40
ワイルド 40

まず、上がれなかったプレイヤーは各自、残った自分の手札から失点を計算する(失点は上の表のとおり)。
際式の場合、勝者以外の全員の失点を合計したものが勝者の得点となる。

日本式の場合、更に、上がれなかったプレイヤーは自分の失点をマイナスで付ける(つまりゼロサムになる)。

際式の場合はかが標点数(公式500点)を突破した時点で、
日本式の場合はあらかじめ決めたラウンド数(公式は5R)やって1ゲーム終了となる。

例:日本式5R、4人打ち

1 2 3 4 5 順位
-26 +25 -3 -57 -86 ビリ
小計→ -1 -4 -61 -147
ルナサ +97 -2 -97 -8 -29 2nd
+95 -2 -10 -39
リグル -60 -14 +159 -4 +183 3rd
-74 +85 +81 +264
-11 -9 -59 +69 -68 優勝
-20 -79 -10 -78

ローカルルール

UNOには数々のローカルルールがある。

シリーズモノ

このほか、ゲームソフト版がいくつか出回っている。


関連動画



■sm9946995[ニコ動]

■sm11334981[ニコ動]
■sm31863929[ニコ動]
■sm33152269[ニコ動]
■sm16416220[ニコ動]
■sm28155982[ニコ動]


関連商品


■azB0006334AO
■azB0000206FS
■azB000CFWFYM
■azB004V1HPK2
■azB0002YMPN4
■az4806912883


関連コミュニティ


uno(カード)に関するニコニコミュニティをさがしてください。


関連項目



最終更新日: 18/08/20 13:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ