ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


X星人


ヨミ: エックスセイジン
掲示板をミル!
12カキコ!

X星人とは、東宝映画ゴジラシリーズに登場する宇宙人である。


概要


初登場は1965年開の『怪獣大戦争』。
ゴジラシリーズで初めて登場した「侵略者」であり、この作品以降怪獣達の対決だけでなく「人間vs人間」の構図が同シリーズに盛り込まれることとなる。

シリーズにおける侵略者の代表的存在とも言え、後に1997年に放送された特撮テレビ番組『ゴジラアイランド』や2004年開の映画ゴジラ FINAL WARS』にも設定を変えて登場し、パチンコ「CRゴジラ3」でも登場する。


『怪獣大戦争』のX星人


木星の13番衛星に住んでおり、地球から派遣された宇宙飛行士・富士グレンの前に姿を現した。
男性グレーを基調とした奇妙なスーツと細いサングラスが特徴で、女性は全て同じ顔をしている。

高度な文明を保有していながらキングギドラに襲撃されているため地下生活を余儀なくされているといわれ、その撃退のためにの特効と引き換えに地球からゴジララドンを貸して欲しいと願い出る。
・・・・・・が、実はこれは地球侵略のための芝居。実際にはキングギドラはX星人によってコントロールされており、後にゴジララドンもX星人の手によって操られ、地球侵略用の兵器として使役される。
Xでは生命活動に必要な化学合成でしか生み出すことができず、が豊富な地球を狙っていた。
地球侵略に先駆けて地球基地を密かに建造するとともにダミー会社「世界教育社」を設立して隠れ蓑としていた。

ある特定の高周波が苦手で、これが偶然にも鳥居哲夫の開発した防犯ブザー「レディガード」から発せられていたことから、地球人に逆転の糸口を与えてしまう。

主なX星人

女史
演:水野久美
世界教育社」に所属していたX星人のスパイ。X星人の女性は全て彼女と同じ顔をしている。
X星人でありながら地球人のグレン仲となり、Xを裏切ったことで処刑される。
死の直前にX星人の弱点をグレンたちに伝える手紙を残す。
X星人統制官
演:土屋嘉男
X星人を統率するリーダー
Xを訪れた富士グレンの前に姿を現し、地球に助けを請う振りをして利用し、地球侵略を開始する。
弱点をつかれ形成が逆転した後、「未来に向かって脱出する」と言い残して円盤もろとも自爆した。

『ゴジラ FINAL WARS』のX星人


宇宙の彼方にあるからやってきた宇宙人の名前が地球人には発音できないとしており、自ら「X星人」と名乗る。
見た地球人とさほど変わらないヒューマノイドにように見えるが、その正体は非常にグロテスクな怪物の姿であり、地球人に接触するため人工皮膚をっているだけである。
地球人の細胞に含まれるミトコンドリアを摂取することで生きており、その収穫のために地球を襲う。

地球の各地に突如出現した多数の怪獣UFOを使って消し去ったこと、また地球に妖ゴラスの衝突の危機が迫っていることを伝えたため、救世主として地球人から歓迎を受けるが、全ては自作自演であった。
陰謀を見破られたことにより武制圧を宣言し、地球上に怪獣を解き放ち、全文明を壊滅に追いやる。
一残された地球防衛軍の新・轟天号ゴジラを復活させると怪獣達を撃退されてしまい、X星人統制官らも地球人との兵戦の末に倒され、最後は母艦と共に自爆する。

彼らの遺伝子には地球人とは異なる「M基」が含まれている。
このM基はテレパシーに反応する性質があり、これをもつミュータント部隊が操られることとなってしまう。
また怪獣達にこのM基を埋め込むことでそれらもコントロールすることが可となっている。

主なX星人

X星人
演:伊武雅刀
地球襲来時のX星人のリーダー
地球人の味方を装うことで穏便に計画を進めようとする。
陰謀が見破られた後も芝居を続けようとするが、業を煮やしたX星人統制官によって射殺される。

X星人統制官
演:北村一輝
元はX星人参謀。
好戦的な性格での穏便路線には反感を抱いており、企みを看破されたのを契機にを射殺し、「統制官」を名乗って武制圧を宣言する。
母艦にてミュータント兵の尾崎と死闘を繰り広げるも、カイザーとして覚醒した尾崎によって倒され、最後は母艦自爆させて散る。
ジラが撃退された際のセリフが有名。

ミュータント
X星人ではないが、便宜上ここで紹介する。
地球防衛軍の「M機関」に所属する特殊部隊ミュータント固有の特殊を駆使して任務にあたる。
終盤でX星人と地球人との混血であることが明らかにされ、そのため地球人には本来いM基を遺伝子に含んでいる。これによってX星人統制官のテレパシーで操られることとなってしまった。
ミュータントには何万分かの一の確率で、通常のミュータントやX星人をもを持つ「カイザー」と呼ばれる個体が誕生することがある。

『ゴジラアイランド』のX星人


皇帝率いる「暗銀河帝国」の一員として登場し、ゴジラアイランドを襲撃する。
ゴジラアイランドに眠るある秘密をめぐり、防衛部隊「Gガード」と交戦を繰り広げる。

登場したX星人

ザグレス
演:あいざわかおり
初代地球攻撃隊隊長。かつてトレマの故郷であったトレンディルを滅ぼした。
度重なる失敗によって更迭されるも、後にリッチになって再び隊長の座に返り咲く。
ランデス
演:
二代地球攻撃隊隊長
皇帝の命に従って地球攻撃を仕掛ける傍ら、暗皇帝ゴジラアイランドに執着する理由を独自に探る。

関連動画



■sm4921837[ニコ動]

■sm6088448[ニコ動]
■sm10511771[ニコ動]


関連商品


■azB00008YLSI
■azB000929WK8


関連コミュニティ


 ■co7510


関連項目



次へ»
最終更新日: 17/11/15 01:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ