ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Yes!プリキュア5


ヨミ: イエスプリキュアファイブ
掲示板をミル!
156カキコ!

概要


Yes!プリキュア5とは、東映アニメーション制作女児向けオリジナルTVアニメである。
今までの構成とは代わり、今回から戦隊物の要素を取り入れた。「プリキュア」の項も参照。

構成メンバーの紹介については「プリキュア5」の項を、敵役はナイトメア(株)を参照。


成立の背景


昨年の商業的な失敗から大胆な見直しを図られたプリキュア、その結果誕生したのが本作である。
キャラを変えてシリーズ化の礎を築いたのがSSなら、本作はそれ以降の作品の基礎を確立させた重要なポジションの作品である。

上記のように色分け戦隊構成に似たようなものにさせ、タイトル通り5人の戦士にしたことは、今で「ふたり」にこだわったシリーズ好していたファンからは、もちろんというか仕方ないというか反感を浴びせられていた。
それ以降のシリーズでも類似を摘される傾向は収まっていないので、この点は仕方ないと言える。


評価


SSでの反点を取り入れた本作は、視聴率こそ続編を含めて芳しくなかったものの、商業面においては顧客の支持を大きく取り戻し、初代に匹敵する売り上げを記録した。
作品内容自体の功績に加え、商品自体の良により全体的に値段を安価に設定することに成功したのも大きい。

シリーズ人気復活の影に加えて、シリーズ初のイケメン変身する妖精などの新要素から、大きなお友達としては新たな層の開拓にも成功。
恒例のキャラソンだけに留まらず、ドラマCDラジオ番組(続編から)と、こうまで大きなお友達を意識した商品や展開が多いのは本作だけである。

おかげで前作では惜しくも発売されなかった対年齢の高めの立体物も復活し、以前よりも多くリリースされた。
人気を取り戻したプリキュアは再び続編が作られるまでに人気を回復させ、オールスターズ製作キッカケにもなった。 


あらすじ


夢原のぞみはサンクルミエール学園に通う、ドジでマヌケだが元気はにも負けない中学2年生。
ある日、彼女は学園の図書室で、登校中に偶然出会ったイケメンと遭遇。のぞみはそこで、イケメンの正体がパルミエ王ココと知ることになり、同時にパルミエ王の秘宝『ドリームコレット』を見つけることになる。ココは『ドリームコレット』欲しさにパルミエ王で暴れまわった異次元大企業ナイトメア』から逃れ、王を甦らせるため『ドリームコレット』を探していた。『ドリームコレット』には、かのドラゴンボールを思わせる『何でも願いをえる』を持ち、願いをえるには仲間を4人集め、のぞみ世界で飛び回っている『ピンキー』という存在を55匹集める必要があるという。ココの容姿と言動に惚れたのぞみは、ココの願いをえるため仲間を探し、『ドリームコレット』を欲する『ナイトメア』の行動を避け、『ピンキー』集めに没頭するのであった。


Yes!プリキュア5で是非見ておきたい回


第4話 キュアミント初登場。ピンチのぞみのためなら部活で疲れているりんをもこき使う。
第6話 かれんがようやく変身でき、これでプリキュア5全員った!
第12話 うららの機転を利かせた行動。子供を守ったミントプロテクション。
23 賛否両論が絶えない、あるキャラ人気を一気に落とした名台詞「ほかに友達いないの!?
第24話 月光蝶お披露回。何でミルクが持ってんの?(笑)
34 チャーリーアクアの起死回生怪力チャンバラ
40 工藤宮本声優。理事長の正体なんてどうでもいい
第43話 ミントベストキッドガイキング・ザ・グレートパンチ受けとビッグバンアタック(通称:ミント)。
劇場版 プリキュア5ダークプリキュア5に全てが集約されている。シャドウ?なにそれおいしいの?

小ネタ・話題


注:本記述は続編『GoGo!』を含んだ5シリーズとしての記述となっています。


関連動画


やっぱパピヨンだよね!


■sm465335[ニコ動]

■sm1619140[ニコ動]

その印的なOPを使ったMADが多いのも特徴の一つ

■sm323797[ニコ動]


関連項目



プリキュアシリーズ



関連リンク



最終更新日: 18/12/27 13:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ