ギルバート・デュランダルについて語るスレ


1051ななしのよっしん :2019/07/25(木) 13:11:18 ID: SUk84DNEr1
>>1049
その持ち上げられ方ももうあの世界はDPやるくらいしか大きな戦争を止められないって言わせるんだから議長やっぱ頭がキレる
(キラにも議長にも信念はあったけど)DPでも結局犠牲は出るのにもうこれしかないと思わせるのは上手い 最後キラと対面したときに「私の言ってることは本当だよ」ってどの口で言うかって感じだけど、たしかに現実を突きつける言葉でもあるし、流石にラウの友達なだけあるわ

1052ななしのよっしん :2019/07/26(金) 20:00:19 ID: UnP68CAtf/
でもまぁなんというか、本来なら教育とか育成環境等の後的問題で解決すべきところを、
的な要素に丸投げして判断しようって辺りが遺伝子至上義のプラントらしい発想というかなんというか。
フレイ親父さんがブルコスに参加してたのってこういう考え方を問題視してたからだっけ。

ていうか、実のところプラントコーディって地球人類よりアイデンティティが希薄な気がするのよね。
遺伝子操作されてる都合上、単純に実や才とは言い難いところはあるだろうし。
(…というか、「コーディネイターは優秀なのでプラントでは15で成人」ってのも単に人材不足で国家総動員体制になっちゃってるのをもっともらしく言い換えてるだけだろうし)
連中のナチュラル蔑視って、その辺りがあるからこそしいのかも。

1053ななしのよっしん :2019/07/26(金) 23:07:56 ID: 0QcRYjgACW
プラントという集団はナチュラルの多い他のから差別とかもあって行き着いた先だから
コーディネイターが一般的に抱えてる「たちは被差別者だ」「そして先的に高いを持っている」みたいなのをよりどころにしてて
更に一般論的なナチュラルに対して「ヤツらは差別者だ」「しかも先的に低いしか持って居ない」と続いたところに
そこから一歩進んで「々こそが新たなる人類である」とパトリック(コーディ過激派一般人?)が来る訳で
自分達の特別性(コーディネイター)を信奉する事でしか自分を保てないし、集団としてもまれなかったのかな、と

そんな先的な要素に左右され続けた≒運命論的な社会においてDPが出てくるのは自然な所でもあるんだろうけど
(多くのコーディネイターはどう遺伝子を操作されたのかによってどう生きるのかが半ば強制されてたのでは?)

フレイパパンがどうして参加してたかは覚えてないけど結局ブルコスの多くもそういう発想だったりする地獄の模様
(コーディネイターである事(先的要素)が許せない人がブルコスとして活動)

1054ななしのよっしん :2019/07/27(土) 01:17:01 ID: UnP68CAtf/
というか種デスって銀河英雄伝説に例えたら
『もしルビンスキーの実務トリューニヒト以下で、
門閥貴族ラッキーパンチラインハルトに勝っちゃってたら』
って状況だったような気がする。
で、最終的にトリューニヒトが一人勝ちしちゃってもう民主主義もへったくれもなくなったところで、しょうがなくヤンがトリューニヒトを討ったような状態。

1055ななしのよっしん :2019/07/27(土) 04:45:08 ID: YooIIeYdjI
>>1054
こう見ると種世界ってもうどうしようもないな
世界をある程度まとめられる人がおらず、そういう人が出てくるまでぐだぐだ延々と争う歴史が続きそう

1056ななしのよっしん :2019/07/27(土) 05:42:43 ID: 0QcRYjgACW
>>1055
良くも悪くもロゴスはそれなりにめられていたけど
たぶんエイプリルフールクライシスの影ロゴスでのブルーコスモス系の影が増大
ルコス系ではまともな方(共存の余地あり)の盟アズラエルが戦死して強行過激派ジブリールが後を継いで
アズラエルの資をも継いだジブリールの影を排除できないままBTWからずるずる行ってロゴ狩り全滅、と
デュランダル世界められる人員を自分のDP施行の敵として狩り尽くそうとしたんじゃないかな、とか

連合系の中でもDP反対として決戦に参加してた々とカガリとラクスでめようとはするんだろうけど
ロゴ狩り地球経済が致命的に打撃受けてるのが尾を引く感じじゃないかなぁ

1057ななしのよっしん :2019/07/27(土) 11:10:24 ID: SUk84DNEr1
メサイア攻防戦も過去の三隻同盟中心としたオーブ、イザークディアッカなんかのプラント内の反デュランダルDP阻止したい連合残党(たぶん戦的にも思想的にも大西連邦が中心)でバラバラもいいところで、あくまで反デュランダルがあったから協してたに過ぎないからなぁ プラントも一枚岩じゃなかったけど正直烏合の衆もいいところだったし、よく議長に勝てたなという感じ
もともと寄り合い所帯の連合はロゴスのが衰えたあの後の内ゲバを避けられんだろうし、オーブもあんまりプラントに寄りになりすぎるとウズミの中立思想を大事にする閥は反感持ってもおかしくないかも ナチュラルとコーディネイター以外にも火種まみれな状態だしなぁ

1058ななしのよっしん :2019/07/27(土) 16:46:45 ID: UnP68CAtf/
でも実のところブルコスの息の掛かってない地球連合って何故かプラントに異常に寛容なとこあるから、どうなるかわからんのよね

種→種デス間のザフトプラント理事会って、1stジオンに置き換えたら、
ア・バオア・クーとグラナダが二枚落ちしてサイド3丸裸になった状態から、
ガルマが戦死した辺りの情勢まで弁舌ひとつで盛り返したようなもんでしょ?

1059ななしのよっしん :2019/07/27(土) 22:17:08 ID: 0QcRYjgACW
ジェネシス喰らって根拠地も戦ガッツリ削られてるから連合側の被害もヤバいし
そもそも連合という組みそのものが開戦直前に出来た急ごしらえの組みだから
額面上はともかく足並みもロクにわないの軍隊同士を集めたところで烏合の衆だし
地球プラント」で対立してる様に見えて地上にも非連合・反連合系の勢は残ってるし
底殲滅をした側の話に従って大損を出し、そいつらは(死んだから)口を挟めない」
と割とプラント側に有利な要素も転がってるから要塞の状況だけ見るよりは有利な状態かと

後は差的に「回復を待ってから次に戦争をするなら確実に戦の差ですり潰せる」って構想もありそう
(その辺り初手核攻撃の対策を用意しつつBTWで戦の差を縮め、イメージ戦略で対プラント戦の支持を奪い去った運命がプラントのウルトラC連発のトンデモ展開とでも言うべきか)

1060ななしのよっしん :2019/07/27(土) 23:18:29 ID: SUk84DNEr1
異常に寛容かなぁ? コーディネイターを受け入れてるオーブ学生であるキラ友達ですらトールミリアリア以外は全員意識のものだとしても偏見を持ってたり、差別発言してたりしてるし問題は根深い気が
ジブリールがやりすぎたから反大西連邦プラントに協しただけで別にプラントに寛容ではない気がする
大西連邦ほどブルコス色が強くないユーラシア連邦所属のガルシア地球軍につくコーディネイターは重だって言っているし プラントが連合の勢を伸ばさないために反連合の国家支援してるだけなような たぶんそういうはあんまり多くないだろうから無印種終盤では連合はプラントまで攻められたんだろうが

1061ななしのよっしん :2019/07/29(月) 04:00:49 ID: nZRzmifpS3
プラントに異常に寛容、と言えるのか?>>1058の言う程そこまで居留地多くはないかと。プラントの独立もそれしじゃ終戦理。
そもそも先制核攻撃とか差別核攻撃とかやらかした時点で、「平和はいらん絶滅しろ」とメッセージを発した訳で、そのまま戦争も辞さない態度で一連の不祥事とか責任とか有耶耶にすると、それこそ融和を諦められて融和さえジェネシスしかねん。
実質的に相互確破壊状態に陥った訳で、直接的戦争を避けるのが最良だったのでは。ましてや殲滅戦やりたいのなんて大西連邦ロゴスとブルーコスモス義ぐらいだろうし、民世論的にも「地球を滅ぼせば憎きコーディネイターが消えるだと?ふざけんな‼︎マウント取りたいだけなんだよ殺戮したいだけでやってろよ‼︎」だろうし。
まず間違いなく事態のヤバさからリークは出るし、それを阻止しようにも殺そうがどの死ぬので抑えられないと思うから内政的にも謀では。

1062ななしのよっしん :2019/07/31(水) 19:22:28 ID: O3OuiW5XWV
>>1051
いやキラ叩きの一環として議長持ち上げてんだからなんとでも言うだろ

1063ななしのよっしん :2019/09/16(月) 17:01:21 ID: 1MXmia8Yew
議長なら戦乱終結させられるはガチっぽいからどうとも
理想的ではないが解決策を世界中に押し付けてる議長と
漠然とした希望で議長の策を跳ね除けてるキラだからある程度言われる立場なのは仕方ない
DPDPで本当に大丈夫か?とは思うがどうにかなると言ってる以上その妥当性を疑っても仕方ないっていうアニメ政治学ではあるし

1064ななしのよっしん :2019/09/16(月) 23:15:28 ID: 0QcRYjgACW
最終的には「DPを受け入れれば平和になるよ」と口では言いつつも
「自で導入したDPの実績」とかじゃなくて転がり込んだレクイエムと用意していたネオジェネシスで脅して導入しようとした訳だから
「どんな理屈があろうとで導入しようとすればで反発されるに決まってる」という極自然な話では?

それと「実施されてもいない=何の保もないDPの妥当性を疑っても仕方ない」と言ってしまうと「漠然とした希望を疑うのも同様に仕方ない」から反発側を非難する事もできなくなるよ

1065ななしのよっしん :2019/09/20(金) 10:14:59 ID: 218SuLMNXc
カガリに「争いがなくならないからが必要」がぶっ刺さったように、議長もまたカガリの「強過ぎるは争いを呼ぶ」が刺さってるんだよな
過剰な武を実際に行使して解決しようとしたからラクスに不審視されたり、多くの味方を離反させてしまった(シンですらレクイエム使用後は議長側にいることを本意としてなかった)

1066ななしのよっしん :2019/09/30(月) 01:59:09 ID: 1MXmia8Yew
>>1064
いやそこはメタ的な疑問であって作中では確固たる平和システムとして扱われてるでしょ
議長はもちろんキラたちもDPの善悪は説いても実行に関しては疑念をもってない
これはテーマ的な是非を前面に出してそもそも論としてのこれは机上の空論では?的な要素を排除したから思う
結果として議長は作劇上悪なんだが世界規模で平和をもたらせる一の人ってポジションになってる

1067ななしのよっしん :2019/09/30(月) 19:29:13 ID: nZRzmifpS3
種の時点で平和に出来る人は色々居ただろう。
人類を滅ぼす、地球を滅ぼす、コーディネイターを滅ぼすと言うやり方だったが。
平和になるならないではなく、むしろ「平和の種類」の方がキラ達にとっては問題だし、その点は種の頃も同じだと思う。

平和なら何でもいいのか?
ベットの上に縛り付け、一生何もさせないのと包丁で刺し殺す事に、残酷さの優劣があるのか?
社会の安定の為に人為的に生命活動を止め、社会適応者を選別する行為を「戦争殺人粛清虐殺」と呼ばなければ平和なのか?

そう言う虚飾自体の是非がテーマなのだと思う。

1068ななしのよっしん :2019/10/16(水) 23:49:07 ID: iP4pBJ7CSF
なんというか、前半から中盤にかけて政治的な手腕がヤバすぎる。
ガチで、フリーダムがいなかったら計画は全に成功してたんじゃないかな。(というか、フリーダムキラヤマト全に規格外すぎた)

1069ななしのよっしん :2019/10/17(木) 00:00:44 ID: o4nRc87BJa
一番痛手を与えたのはジブリールレクイエムだよ
プラント本土が事なら議会支持率が下がらないので強硬策を取る必要すらなかったから
SEED作中で最も言葉を操って戦ったものが純な武相手にプランぶち折られて武で返したらもっと強いラクス達の武に潰されて取り返しのつかない世界になるの皮効いてる

1070ななしのよっしん :2019/10/17(木) 16:46:43 ID: FBhjDhknci
いや、にやけ面や「ありがとうジブリール」を鑑みても
明らかレクイエムはむしろDPの追いとして描写されているでしょ
議長は世界情勢の不安定さと危機感を煽ってDPの正当性を表現しようとしたんだから

1071ななしのよっしん :2019/10/17(木) 17:13:44 ID: SUk84DNEr1
一番致命的だったのはカガリの放送にミーアの放送を被せたらラクスにオーブから割り込まれたことでしょ 宇宙に上がってたしまさかラクスがオーブにはいないだろうと思ってたから予定外のタイミングで割り込まれて、ミーアを出せなくなってオーブを潰す大義名分も薄れるどころか自分のいところが露呈してしまった
そのせいで予定よりオーブを追い込めないまま、DPを発動せざるを得なくなった ラクス暗殺し損ねたのも、エンジェルダウン作戦失敗したのも痛かったけど

1072ななしのよっしん :2019/10/17(木) 19:21:38 ID: 0QcRYjgACW
防備な状態のはずのラクスにMSを含めた戦で暗殺を試みるもフリーダムが出てきて失敗
エンジェルダウン作戦とりあえずフリーダムは撃破したけどキラはひょっこり生きてて的不達成
フリーダムキラの居ないはずのエターナルくとも連携の取れる精鋭部隊(※)を送り込むも地上からキラが推進器でゴテゴテにしたルージュに乗って理矢理上がってきて新機に乗り換え→撃退
ととことんやる事やった上で失敗してるのが痛い。どれか1つでも成功していれば排除できてたし、更に奇策で「実は降りてた」とかやられなかったらあんな痛手は負わなかったのに……

ザフトは自分のスペック頼りで連携とか考えないパイロットが多いのがしつこく描かれた中、璧な連携を取ってみせたグラスゴー隊は明らかに精鋭部隊として描かれているはず

1073ななしのよっしん :2019/10/18(金) 01:32:53 ID: 6FTuPOjrjy
セカンドステージ奪わせたのも(インパルス情報は流さず)、パトリックの残党にハイニューバ渡したのも一応ぼかされてるけど議長導なんだよね?
ラクス暗殺とか、デストロイデータも持ってたしMAに強いデスティニーレジェンドをあのタイミングで出してくるし策士よな

1074ななしのよっしん :2019/10/22(火) 20:17:05 ID: 218SuLMNXc
>>1068
ラクスとバルトフェルドがシャトルを奪って宇宙に上がった時に「ラクスとキラが別行動を取ったのは好都合だ」って思うぐらいだしね
まあ各個撃破を狙うも結局両方取り逃がすことになってしまったが

1075ななしのよっしん :2019/10/23(水) 16:59:23 ID: D6FPF8qt48
デスティニープラン(=社会主義vsクライン(=自由義、すなわちリベラル社会
この対立だと考えると、放送当時はいろいろ言われてたけど、10数年後の現代の世界情勢を見事に言い当てていて恐ろしい
現実SFに追いついてしまった、ってことかな
ナチュラルプラントのコーディネーターがお互いに感情的になって民族意識を強めるのも、現代のナショナリズムの横行と一致してるし
ラクス率いるクラインが嫌われがちなのも、リベラル自由義)が格差拡大で嫌われがちな現代の反リベラル感情そのまんま
議長を支持する若者(シン)は、現代のポピュリズムに走る若い世代そのまんま

議長は一見物穏やかで紳士的だからドナルド・トランプとは違う印を与えるが、やり口は『明確な悪役、敵を設定して打倒を煽る(議長の場合はロゴス)』ポピュリズムの煽動と、弱者の心に訴えかけやすい反支配層・反資本の煽動って点は現代の煽動政治家とも、ヒトラーともちゃんとやり方が共通してる

1076ななしのよっしん :2019/10/23(水) 20:49:35 ID: SUk84DNEr1
そういや脚本家は議長のモデルの1つに初期のヒトラーを挙げてたみたいね
敵を設定して民衆を煽るというのはそれだけ有効な手法なんだろうな

1077ななしのよっしん :2019/10/23(水) 21:12:26 ID: EWq0ka+++G
逆に突然トチ狂う以外で視聴者の大半にこいつはあかんと思わせるにはどうすればよかったかなあ・・・。

どこぞの貴族義みたいに全人類の9割を殺しろとか言いだすならともかくねえ。

1078ななしのよっしん :2019/10/23(水) 21:15:20 ID: x2zFUs4uVl
別にとち狂ったわけじゃないだろう
どうせすぐに熱なんて冷めるわけだから民衆が自分の味方の内に一気に話を進めようって考えたんだろう
議長の任期も短いからそう長にはやってられん

1079ななしのよっしん :2019/10/23(水) 21:53:17 ID: SUk84DNEr1
戦略的に別に悪手ってわけではないかな 予定外のタイミングでラクスに割り込まれたせいでミーアを使えなくなって自分のいところが民衆にも露見しちゃった その状況で長期戦やったら任期の問題以外にもロゴスを追い詰めたことで地球経済崩壊させたことを民衆も気づいてしまう まだ自分の支持がある内に大西連邦オーブを潰すのはそう悪い選択でもないと思う
それに議長は善人とはとても言えないけど、議長を一方的悪役として描くことは意識してないから、視聴者にそう思わせてしまうほうが失敗じゃない?

1080ななしのよっしん :2019/10/24(木) 01:28:45 ID: EWq0ka+++G
>>1078
>>1079
うん、まあわからなくもないし多分に消化不良感な
だけなんだろうな。
時期的に影受けてるだろうSWEP3で言うと、
ディアスが本性表す前にジェダイに推定有罪で
っ切られたIFみたいな感じ。
そっちの方がまあ平和だとは思うけど
物語的にどうなのってなあ。

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ