プロレスについて語るスレ


1ななしのよっしん :2008/06/04(水) 18:46:08 ID: GIyAYyGtm/
プロレスなんてあったのですか~。
いつかみんなでり合いたいものですね。

自分の人生に大きな影を与えた四天王こそ至高!

2  :2008/07/12(土) 03:41:18 ID: q9UxTT+qb9
プロレスネタ関連動画くらいしかみないやつに限って知ったかぶって八百長という
、受身、魅せる、この勝利への3条件がったやつは総合にはいない
たとえばミルコクロコップがバックドロップ2発パワーボム1発受けたらノックアウトだろう、それは大げさにくらわず受身をとらないからだ
プロレスルール永遠にあいまいな立スポーツである

3馬場 :2008/07/13(日) 07:08:31 ID: ROdRJ3uXIi
スポーツえたところにあるもの。それがプロレスだよ

4ななしのよっしん :2008/07/16(水) 17:08:43 ID: iUVMMuF0c8
ノアだけはガチ

5名無し :2008/07/25(金) 16:01:44 ID: uj4IOwcOiU
永田さんイケメン

6ななしのよっしん :2008/08/13(水) 04:03:40 ID: uzASH9wYNu
キングオブスポーツ

7ななしのよっしん :2008/08/20(水) 12:41:41 ID: oTMNDB4zmR
鈴木みのるプロレスに戻ってきて、小橋健太と試合して負けた時に「おもしれえ」と何度も言ってたのが忘れられない。
プロレスの魅を凝縮した言葉の一つだと思う。

8ななしのよっしん :2008/08/29(金) 19:41:36 ID: A2R0xnQ3zD
ずいぶんとまたあれな記事だな

9ななしのよっしん :2008/09/22(月) 00:16:32 ID: ROdRJ3uXIi
楽しんだもん勝ち
これが真理だな

10ななしのよっしん :2008/10/08(水) 19:09:06 ID: +yPfM07GZp
>最強格闘技と言われるプロスポーツ

格闘技なんだかスポーツなんだかはっきりしろよw

11ななしのよっしん :2008/10/19(日) 04:23:52 ID: YohmNWrjHx
プロレス八百長と言うのは、手品ショーを見て「あれはタネも仕掛けもあるからインチキだ。つまらん。」とか言っちゃうようなもん。
ボクシング柔道のような「競技」にやらせがあったらそれは問題だが、馬場さんの言葉を借りるなら「プロレスとは?プロレスだよ!」ということ。
K−1やら総合格闘技とかの世界とは全く別の方向の「強さ」というものを追求して、独自の世界観を構築する、立な格闘スポーツ
何も相手を殴り蹴り倒すばかりが「強さ」という意味でない。
大まかな脚本も、相手の技をワザと受けるのも、すべてはそのプロレスラー独自の「強さ」を示して観客を楽しませるために必要な要素の一部。

と、長文レス失礼しました。

12ななしのよっしん :2008/11/02(日) 12:24:07 ID: 4/xBO9oeIk
もっと極端に言うならドラマ映画に対して
「台本が用意されたやらせだ」って言うようなものかな。
見てる方は当然理解した上で楽しんでるわけだが。

13のなめ :2008/11/09(日) 20:09:07 ID: op64wJ73gF
プロレスは「どれだけ観客を魅せつつ勝つかを競う格闘技」と思っている私。

に通じるものがあると思っています。
約束された勝敗だけは私も好きではありませんが、
ある攻防があればそれは感動を呼びます。

それこそがプロレス最強ではなく最高をめる格闘技

14ななしのよっしん :2008/11/10(月) 13:14:54 ID: oTMNDB4zmR
レスラーの対戦相手は観客。
観客に負けてると、相手レスラーやレフリーアドリブで試合を作ってしまう。
結果、試合に勝って評価を落とすことになる。

15ななしのよっしん :2008/11/17(月) 16:39:51 ID: YohmNWrjHx
例えば、手品ショーの場合はタネや仕掛けを誤摩化して、いかに「魔法」や「超能力」っぽく見せるか、を追求してるように、
プロレスの場合は「真剣勝負っぽさ」というより、「格闘漫画っぽさ」や「格闘ゲームっぽさ」を追求しているように思える。

相手が何か必殺技を繰り出そうとする → 何故かそれを傍観、あえて受ける主人公主人公ピンチしい攻防の末、最後は主人公奇跡の大逆転勝利 → お互いの健闘を讃え合い、生まれる友情

みたいな。
しかもその一連の流れを、現実世界で、ほとんどアドリブでやってしまうという(勝敗とかの大まかな打ち合わせはあるものの)。

16ななしのよっしん :2008/12/19(金) 23:31:01 ID: 4/GCp/TBQ8
「倒しあい」というより「くらべ」なのかしら、と理解している。

17ななしのよっしん :2008/12/20(土) 00:01:17 ID: 1Q9WoLa+F4
怒る人もいるかもしれないけど、エンターテイメントであるってのが重要で他の格闘技と一線を画すものだと思う。
戦後テレビの頃から日本人にそうやってされてきたんだし。

18赤サンピン :2009/01/04(日) 23:40:51 ID: hBhyHdxDjF
結局、プロレス八百長かどうかは闘っているレスラー以外の第3者には分かりません。
なぜなら、プロレスは言によらない言、つまりボディ・ランゲージだからです。ボディ・ランゲージを言葉で全に理解するのは不可能だからです。
つまり、「見たままである」としか言えないのです。

例えば、あるレスラーが対戦相手をロープに振ったとする。振られた相手は反転してロープに接触し、相手の所まで戻ってきた。
このとき、なぜ彼が相手をロープに振ったか、どうして相手は戻ってきたのか、万人が納得できるように言葉で説明することはできません。なぜなら、一連の動きの根拠について言を用いて正確・明確に定義することができないからです。これは、明文化されている競技としてのルールとは関係のない部分なので、ルールとしての曖昧さとは関係ありません。つまり、戻ってこなくても反則にはなりません。
これは、土俵上で力士明らかを抜いた相撲を取った、いわゆる「相撲」と同系の行動です。これらはプレイヤー本人の反射あるいは思考・判断による行動の結果であり、第3者がその根拠を全に理解することはできません。そのため、相撲に「相撲」はあっても「八百長」はない、という論法が成立します。あっさり土俵を割っても反則にはならないからです。これは悪い場合の例ですが。
プロレスに置き換えるなら、「ロープに振られて帰ってくるのは八百長である」、「相手の蹴りを防御しないのは八百長である」とはならないのです。なぜなら、そんなルールはないからです。さらに考えを進めて、「相手にわざと負けるのは八百長である」とはならないのです。なぜなら、少なくともプロレスには「わざと負けてはならない」というルールはないからです。
それは、「見たまま」のことなのです。
そして、プロレスファンは、「見たまま」が好きだから、プロレスファンなのです。

と、私は思います。

19赤サンピン :2009/01/05(月) 00:39:56 ID: hBhyHdxDjF
付け加える、というか補足すると、
八百長は反則行為ではないので競技上のルールで罰することはできません。
罰するためには競技上のルールとは別の規則が必要になります。また、その拠も必要になります。しかし、前述のようにプレーそのものを拠とすることはできません。したがって、八百長明するには言質、あるいは物的拠が必要となります。これらがければ、「八百長の疑い」としてしか扱うことはできません。

ここで一つの問題は、プロレスに限らず、ある試合が八百長であるという拠が出たとき、だからといって他の怪しい試合も八百長である、とはならないということです。たとえ全ての試合に共通して八百長臭さがあったとしても、プレー上のことは八百長拠とはならないため、各試合の拠がなければ、プロレス八百長とは言えない、ということです。
したがって、「すぺてのプロレスショーである」と言うことは出来ても、「すべてのプロレス八百長である」とは言えないのです。
「あれはあいつらが勝手にやったことで、俺達はやってない」と言ってしまえば、それでストップなのです。
このため、WWF企業として「プロレススポーツエンターテイメント」と明確に定義し、打ち合わせ風景映画で流しても、それ以外のプロレス団体は相変わらず「プロレスプロレス」と言い続けられるのです。

20ななしのよっしん :2009/01/05(月) 00:54:34 ID: 0943CXpuGZ
プロレスプロレス
厳密なスポーツ競技(NHKや新聞に結果が掲載されるような、あるいはアマチュア競技として成り立つような)とは違う
違うんだけど「ひょっとして同じじゃないかな?」って思わせることで商売にしてきたのが和製プロレスだろ
ある程度騙しが入っていたわけで、それは猪木のせいだが、
「同じだと思わせようとしていた」事実がある以上は、その一点について批判されたり馬鹿にされるのはしょうがないよ

まあそんな時代も10年も前に終わってるけどね
そもそもプロレス自体に魅が見い出せなくなりファン減したのはなんでだ?
NOAHでさえTV中継打ち切りインディーに転落する始末だ
人気が落ちた理由はスター不在だの娯楽の多様化だのいろいろあるだろうが、
少なくとも「ガチっぽく見せてた」和製プロレスの凋落の大きな要因として
「根底から本当に純ショーだった」ということを言わざるを得なくなったから、ってのがでかいだろう
和製プロレスの魅のかなり大きな部分は「虚実のが曖昧」な点にあった、
そこで勝負できなくなったからって、慌てて方針変更して「ファンはみんなショーとしてわかってて楽しんでるんだ」って強弁したって人気は戻らないよ

21赤サンピン :2009/01/05(月) 00:57:41 ID: hBhyHdxDjF
ここで私がを大にして言いたいのは、ここまで述べてきた八百長問題について、今のプロレスファンはこれっぽっちも興味がない、ということです。
どうでもいのです、そんなことは。

スポーツエンターテイメントだろうが、ファイティング・オペラだろうが、ハードコアだろうがK-1だろうが総合格闘技だろうがエクストリームだろうがキャットファイトだろうが、プロレスファンにとっては「まあ、四捨五入すればプロレスかな?」くらいの感覚なのです。プロレスファンにとっては、ルールの違いなんてものは趣味嗜好の範疇であり、
 「毎試合机やを破壊する血だらけの男」
 「網の中のスキンヘッドガチムチ
 「ローションまみれでヌルヌルし合う水着ギャル
の3つの中でどれが好きか?という質問がプロレスファンに対しては成立するのです。
あなたにとってプロレスとはなにか?あなたは何にプロレスをみたか?
ということだけが大事なのです。
ちなみに、私が今、プロレス界において最も関心があるのは、
 「『このやろ~!』と叫びながら割と本格的な攻防を繰り広げる女子小学  生レスラー達」
です。
はたして彼女達は何歳までプロレスをやるのか?
中学卒業とともに引退か?まさかの15歳定年制?!
多い日と行が重なっちゃったらどうするの?
どうして観客はおじさんばっかりなの?
違う意味で危険だから場外フェンスは必要なの?

これぞまさしくプロレス。そこにプロレスがあるのです。
あるって言ったらあるんです。が何と言おうと。

22ななしのよっしん :2009/01/05(月) 01:00:59 ID: 0943CXpuGZ
簡単に言うと「ぱっと見た間の説得」が皆無なものを
どれだけ理論武装してみせたところで大衆はついてこないってことだな

ければ、説得があれば、どんな時代にだって新規ファンってのは入ってくるはずなんだよ
ケンコバみたいな若手芸人がいくら啓したって、
そこで興味を持った若い人たちが実際に越中の試合を見ても
「これならもっと面いものがたくさんあるな」となってしまう

たぶん見せるんなら高度化したインディー団体のジュニアの試合見せたほうがまだしも説得があるだろう
ただしそれは「動きが速くてアクロバティックですごい」という話であって
かつてあった勝負論みたいなもんはもう取り戻せない

23赤サンピン :2009/01/05(月) 01:54:37 ID: hBhyHdxDjF
確かに、ノア地上波契約打ち切り(決定か?)はショックでしたね。
今の多団体・棲み分け・細分化はまさしくプロレス伝統芸能化ですもんね。先細りはに見えてますもん。

そもそもプロレスは、アメフトでも、相撲でも、バスケットでも、他のあらゆるスポーツ出身者を受け入れてきました。その意味において、プロレスキングオブスポーツと呼ばれるのにふさわしいジャンルです。
競技、ではなくジャンル、と表現するのが適切でしょう。
人も、オカマも、障者ですらリングに上げてきました。
なぜミゼットが成立したかといえば、観客に受け入れられたからです。
お客がそれをプロレスとして受け入れたからです。
客が受け入れれば、社長ケツキスしたってプロレスなんです。

ただ、今のプロレスファンソフトとしてミゼットを選ぶかって言えば、どうでしょうね。昔は団体が少ないからパッケージとして全女と一緒だったけど、今は単体のジャンルとして行がうてないと続かないだろうし。
女子小学生も然り、キャットファイトも然り。
要は、プロレス内でジャンルを細かく分けすぎたんだと思うんですよね。ジャンルで分けちゃったら、ジャンル同士は行線だから、統合・合流もなく、結局は先細りで終わっちゃう。
レスラー個人にしてみても、アレはできるけどコレは出来ないってことになるでしょ。
ジャンルが一緒ならほかの団体でも簡単に合流できるけど。

今のファン、特にインディーって呼ばれる団体についてる人はその団体のファンって人が多いから(〇〇ヲタ、みたいなね)、自分の好きな団体のトップが違う団体のトップに負けるのが耐えられないか、もしくは全く関心になってる気がするんですよね。昔のUインターとかの頃と違って。
多分その辺が勝負論のさ影なんでしょうね。

だってピンフォールされようと失KOされようと、自分の所に帰れば相変わらずトップレスラーのままなんですもん。

だから、最近の新日、全日ノアで各団体のベルトをそれぞれ他団体の選手が持ってるっていうのは、細分化と逆の傾向が出始めてると思うんですよ。団体に関係なく、実のあるレスラーチャンピオンになってるわけだから。
やっぱりプロレスチャンピオンベルトを中心に動くものだから。

24赤サンピン :2009/01/05(月) 02:07:01 ID: hBhyHdxDjF
プロレス界の動きの基本は、やっぱりチャンピオンベルトの動きですから。
今、チャンピオンかっていうのは大事です。

多団体の問題は、ベルトが沢山あること。まわり見渡したらチャンピオンばっかり、っていうのが今の状況でしょ。ベルトが多いってことは、流れが細分化してるってことだから。

3冠IWGPを統一、くらいはやらないと。いっそムトちゃんに日本プロレス界のだったシングルベルト全部取らせればいいんじゃないか?ムトちゃんならファンも会社も皆喜ぶでしょ。

25ななしのよっしん :2009/01/05(月) 02:18:05 ID: 0943CXpuGZ
チャンピオンベルトが多すぎるし
レスラーが自分のを下げたくない一心でベルト以外の価値観を大量生産して相対的にベルトの価値が薄れた

昔は女子レスラーならもがいベルトをしたし
全日なら三冠、新日ならIWGPが軸であり焦点でありもが「これを持ってるやつが中心だ」と一発でわかったもんだが
今は老害どもがそれを良しとしない

高山批判していたとおりだよ
GHCのベルトを皇が取っても三沢秋山必死で獲りに行かない
結果ベルトの価値は落ちるし若手の格も上がらない
カラオケでなかなかマイク離さない先輩が1回マイク貸してくれた」状態では世代交代もままならない
たまにTV付けてもメタボ親父省エネ試合だ

三沢乞食っぷりがどれだけ団体間抗争から興味を削いだことか

26赤サンピン :2009/01/05(月) 02:19:09 ID: hBhyHdxDjF
とりあえず八百長について言えば、
プロレスの胡散臭さについてはそんなの昔から言われてたことで、八百長々でどうにかなるほどプロレスはチンケなジャンルではない、ということは言えると思います。
と、正月ジャイアント馬場10周忌特集をみて思いましたよ。

27ななしのよっしん :2009/01/25(日) 07:07:54 ID: m09OokGTLH
真剣勝負だとは思わないけど、体を使ってるんだし、スポーツと言っていいと思うよ。格闘技だとも思うし。

28ななしのよっしん :2009/01/27(火) 05:48:42 ID: YohmNWrjHx
プロレスラーが相手の技をワザと受けるのは、
一方が技を避けると、技を避けられた方はもちろんかっこわるいが、
技を避けた方も「避けた」んじゃなく「逃げた」ことになって
かっこわるく見えるから。

そんなかっこわるい同士の試合を見て、
観客が喜ぶかっつー話。

29ななしのよっしん :2009/01/27(火) 05:55:18 ID: YohmNWrjHx
ついでに言わせてもらえば、
柔道合気道をやってたならわかると思うが、
相手の技を下手に避けようとしたり抵抗するよりも、
素直に技を受けてしっかりと受け身をとった方が
かえってお互いに怪をする確率が格段に減るからな。

しかもその方が観客も見てて爽快感がある。


30ななしのよっしん :2009/02/10(火) 01:11:34 ID: Ur8Lxih0be
かわす→かわす→かわす→ビターンの三段落ちなら避けてもおk

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ