ユリアン・ミンツについて語るスレ


91ななしのよっしん :2018/11/04(日) 19:18:38 ID: 4p9Jt7TVvQ
メインキャラは書くことが多くて大変…だからか?
でも50あたりまででそれなりにはメインいつつあった気はするが
それでもラインハルト様は130番ちょっとだったか

ヒルダポプランはまだ

92ななしのよっしん :2019/05/16(木) 16:13:12 ID: UpvsVYTFwO
今週のYJ藤崎ユリアン初陣

93ななしのよっしん :2019/10/08(火) 00:19:58 ID: VXQ+O9cqXl
DNT版ユリアンDNTのアニメ化が進んで「魔術師、還らず」のところまで話が進んだら、「駆逐してやる…一人残らず」とか言いそう(中の人的に)

94ななしのよっしん :2019/10/30(水) 14:38:46 ID: VXQ+O9cqXl
DNTユリアンOVAより危うい印を受ける

95ななしのよっしん :2019/11/06(水) 12:16:19 ID: 44Wqxdzn4w
>>94
わかる。バグダッシュ向けてる時の口調が、それまでと全く別人みたいになってたからね。
多分、射撃含めた兵戦技を教わった際のマインセットの賜物なんだろうけど、あれは相当危うい。ヤンはよく止めてくれたよ。

96ななしのよっしん :2019/11/15(金) 23:27:05 ID: k2W6qgSRJw
あのシーンはヤン提督に不逞を働いた悪に対する怒りでを忘れているというよりも
初めて人にを向ける=人殺しをすることへの恐れとヤン提督を守らなければっていう使命感と
必死で自分を奮い立たせているように見えたなぁ
論このときのユリアン過去ありえないほど怒っていたんだろうけど。

97ななしのよっしん :2019/12/27(金) 10:59:04 ID: +uL0AJIlND
ユリアンを一言で言うなら
ヤンを崇拝している狂信者が一番しっくりくる
特に○○殺された後の暴走全に引いたわ・・・
第二の主人公的立ち位置なのに全に共感できなくなった

98ななしのよっしん :2019/12/30(月) 04:45:13 ID: VXQ+O9cqXl
>>97
あれは忌避するような暴走ではない
自身の親族やをしている相手以上に大切な存在を殺したやつらがの前にいてああなるなというほうが理ある
忌避すべき暴走と言うのは、帝国復讐の対だと勘違いした場合だが、共和政府の利益を視し復讐を優先してイゼルローン回廊を通過するメックリンガー艦隊を攻撃するようなことだ

99ななしのよっしん :2019/12/30(月) 08:35:31 ID: E8nUPiuYbw
ただまあ、その後死刑宣告を出せずに捕えた地球教徒に自殺されてあるあたり、「狂信者」であることの自覚とためらいは本人の中にもあるんじゃないかな。
PTSD発症の帰還兵が乱射事件を起こすみたいな描写は原作にもあるし、ユリアン歴史になりたいという志望は、自分のマインセッティングのスイッチがかなり危ういところにあるから、戦場でないところで戦士として一線に立ち続けちゃいけないっていう自覚もあると思う。

100ななしのよっしん :2020/01/25(土) 05:54:34 ID: AC6VpnMGH1
あの描写はユリアン若ささの徴みたいなもんだと思うけどね。ラインハルトアンスバッハを憎悪しなかったしヤンは知己を数多く死地に送った政治家に従った。価値観完成されていて身動ぎもしない両雄にべてユリアンは偏狭だしそれは最後の教殺まで変わらない。でもだからこそ「ボク、軍人になりたいんです」から「憲法をお作りください」までの歩みが面いんじゃん

101ななしのよっしん :2020/02/07(金) 04:29:57 ID: pTpp0WachA
>>50
頭にしかれるだろうから、ヤンとは違う感じで
頭をかきながら任せると思う
カリンの自尊心守る程度で手伝うだろうけど

102kk :2020/02/07(金) 20:55:17 ID: oH1rmKt0LB
>>100
まさにそういう視点を持てることこそが人としての成熟なんだろうし、ユリアンはその地に至るまでの過程を歩んだ話でもあるよねえ。

103ななしのよっしん :2020/03/12(木) 03:31:28 ID: HMRRfLhf2I
ヤンも原作アスターテ慰霊祭で子供ぽいことやってるし、結構原作中で成長してるからなあ
ユリアン原作者が成長を描くには10巻では理だったと認めてるから仕方ないところはあると思う
アッテンボローが大事にしてた日記って結局出版されたのかな、ユリアンとは別視点のヤンの重な史料だと思うけど

104ななしのよっしん :2020/04/10(金) 20:03:29 ID: fpJJFs9Cez
ふと気づいてしまった。
原作の後、ユリアン帝国の「中尉」たちにすごく恨まれるんじゃないかな…「同じ中尉だ」から「中尉ならできてあたりまえ」になったら。限にハードル上がるぞ…

105ななしのよっしん :2020/04/17(金) 21:27:23 ID: W43/BSFvYo
>>104
それは流石にないと思う。
ラインハルトが幼年学校出だからって、
「おい、幼年学校出たんだろ? ちょっと新王打ち立てろよ」って言われるようなもんだし。
でも、ポプランを介して物凄く誇されたユリアンイメージ帝国にできそう。

民主共和救世主伝説 THE ミンツ

的な。

106ななしのよっしん :2020/04/18(土) 10:13:54 ID: E8nUPiuYbw
まあ、パワハラや教官が駄に引き合いに出す、かもな。


んで、「中尉ならできて当たり前~」がエスカレートしたところで、「ほう、そうかそうか」とワーレンとかキスリングとかがフルボッコしに駆けつける流れ。

107ななしのよっしん :2020/04/18(土) 13:09:48 ID: 5nzE7j4TAV
>>104
ローエングラム朝銀河帝国も、憲法が制定されて民主化されるのか、『後世の歴史』が言いたい放題なまでにヤン提督皇帝ラインハルト批判する有様が描かれている。
そういった潮を踏まえて、「同盟の事をおとしめて帝国のそれをを偉く見せようとする」従来の文脈がれると共に、限定的であれ「帝国の事をおとしめて同盟のそれを~」という逆転現が発生するかも知れない。
フォーク准将を例示するまでもなく、その手の手合いは一応再統一された人類社会でさえ、なかなかいなくならないだろう。
ユリアン自身が自由惑星同盟軍時代に軍隊ならではの陰湿な人間関係に曝されているので、帝国でも名を借りるという形でそうなるかも知れない。
>>106氏が仰る様に、丸く?収まると良いが…

108ななしのよっしん :2020/05/20(水) 04:09:43 ID: h3IbHyTZo3
形(戸籍)の上ではヤンの養子なんだけど姓はヤンと違うんだよね。
トラバース法って姓までは変えなくていい法なのだろうか?

109ななしのよっしん :2020/05/20(水) 12:19:18 ID: 5nzE7j4TAV
>>108
現代日本民法に規定されている様な、純然たる養子縁組制度ではないのだろう。
ヤン提督には、ユリアン兵長に就任するまで政府から養育費が支給されており扶養家族だったが、解消後も保護責任は残っている。
ユリアンが実たる(故)ミンツ大尉から相続したであろう遺産はヤン計に吸収されても、給料はユリアン個人の口座に入されているのだろうか?
肝心の姓に関しては提督の様なE式とユリアンの様なW式が併用され、ウランフ大将の様にE式?でも名が存在しない!ご仁さえおいでだ。
姓名に関しては同盟章上でデリケートな扱いかも知れないし、作劇上は提督ユリアンの姓が異なる方が『師』といった表現にも含蓄が出るだろう。
因みに、ユリアンはミンツを『「長征一万光年」に参加して以来の名』だと認識しているが、方の祖母が鼻に掛けて『帝国から亡命してきた民の子孫』であるを冒涜した事もあって、姓の継続は偶然の結果だろう(寧ろ綺麗さっぱり姓しても良かったかも)。

110ななしのよっしん :2020/07/17(金) 06:33:22 ID: Iw/ZoPeOv6
嫌な話あれ身寄りのない子供を『自然に』軍人に仕立てようって制度だと思うよ
軍人の率が一般と政治家で違うから腐敗してるってのも作中であったが
もろとばっちりを受けてるのがユリアン等親し子なんだろう

111ななしのよっしん :2020/07/20(月) 02:21:39 ID: 4p9Jt7TVvQ
単に兵役こなしただけでも養育費返さなくてOKなんだろうか
それとも職業軍人にならないといかんのだろうか

112ななしのよっしん :2020/07/20(月) 02:26:55 ID: w900BENyG3
>>111
トラバース法は「(15歳以降)軍隊に志願して少年兵となったり士官学校や技術学校等の軍関係の学校入学すれば、養育費の返還は免除される」とあるね
兵役は一般的に抽選制だし、そもそも15歳よりもっと上の年齢でするものだから、兵役は対外だと思う

113ななしのよっしん :2020/07/20(月) 07:20:13 ID: E8nUPiuYbw
2巻のクーデター直前におきた整備センターでの事故(14名の少年兵死亡)とかがそれなのかもな。
全員が軍人志望、士官向けってわけでもないだろうし、兵役を前倒しすることで職業軍人以外の選択肢もちゃんと認めてますよ、なにせ同盟は自由ですから、みたいな。

114ななしのよっしん :2020/07/28(火) 18:45:04 ID: n0O1Rj3Gos
要塞対要塞でケンプの作戦を見破る
バーミリオンラインハルト作戦を看破
ワ―レンを誘い込んで撃退
ロイエンタールの乱ではメックリンガーを通させる
作中の評価「小ヤンというよりは小ラインハルト

もう少し経験積む機会があれば双璧クラスの実者になる素質はありそうかな

115ななしのよっしん :2020/08/01(土) 22:05:33 ID: OExNpwQOZa
ヤンはユリアンラインハルトの下で元帥にもなれると評価していたので、大体合ってる。あと、アッテンボローもヤン、ビュコックとは違うタイプ元帥になれるという評価あったし、同盟が滅びるのがぎたんや。

116ななしのよっしん :2020/08/04(火) 12:32:37 ID: VXQ+O9cqXl
ユリアンはヤンのことをひいきにはするけどヤンと敵対する人物を評価する時なるべく正な評価を下そうとするよね
地球教に関してはボロクソに評価しそうだけど

117ななしのよっしん :2020/08/04(火) 12:46:01 ID: E8nUPiuYbw
自分がヤンをえこひいきしてるって自覚があるからな

118ななしのよっしん :2020/09/09(水) 16:40:28 ID: qjrbFB8zO9
ラインハルトロイエンタールと同じで全ての方面で才を発揮する
タイプだった
しかも両者と違って別段欠点となる精的弱点もいし
帝国ユリアンが若年で手足となる将兵も少ない内に
終戦して良かったな

119ななしのよっしん :2020/10/11(日) 08:09:58 ID: 4p9Jt7TVvQ
ただポプランが器用貧乏々と心配したり
ボリスがむほん気がなさすぎるから師をえられないのではと心配したりしてたし

…年取ったり組織の規模が大きくなったら劣化してしまう心配はないだろうか

120ななしのよっしん :2020/10/11(日) 08:26:09 ID: Dpdts23Ve7
劣化というかユリアンにはヤンと同レベルで欲がないというか、
自分と他人への責任感と、相応のはあるから何事にも摯に向き合い結果を出してしまうけど
最後に自分は何をやりたいんだろうと振り返った時に気づいたのは、
ヤンがやりたくてもできなかった歴史の記録だった点からし
ある意味ラインハルトシェーンコップポプランにキャゼルヌアッテンボローたちのような、
その分野において意思と行動が同じベクトルで相互作用するタイプには、最終的に及ばないイメージ
逆に言えば導者としては自分が各分野の最高の経験を積んだ専門である必要はないので、
的と手段、それに応じた人材の支持があれば大業を成すこともできるんだろうけど

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ