中世について語るスレ


31ななしのよっしん :2018/10/17(水) 21:07:57 ID: ULS9/g2Br9
ネトウヨめるのは中央集権的な「大きな国家」だから自救済とは逆。
むしろサッチャーやレーガンに代表されるネオリベ思想のほうが似ている。

32ななしのよっしん :2018/10/17(水) 21:11:26 ID: tgqbkPkFph
一般的な認識では大きな政府左翼めるもののはずだが

でもネトウヨが支持する自民党はどっちだったかな、どっちつかずでよく分からん

33ななしのよっしん :2018/10/17(水) 21:11:45 ID: aNluBfY5P3
の思想集団NETOUYO

34ななしのよっしん :2018/10/18(木) 07:10:38 ID: jp1Cn3Glys
今のNTUY清和会応援団戦後期でいえば自民党戦前でいえば大政翼賛会の直系だから
本来は中央集権的な国家統制強化とそれによる社会を進める大きな政府
つまりは一種の左翼でありかつソ連全体主義が本来の

ただ、小泉純一郎辺りから社会を捨てて自己責任とか言い出したから
経済社会を統制する大きな政府ナニをする気なのかたいへん怪しげになっております

35ななしのよっしん :2018/10/25(木) 23:31:36 ID: z+BhLhdvyi
http://reasonable.sakura.ne.jp/history/bl/misunderstand.html[外部]

実際の所どうなんだろうな

36ななしのよっしん :2018/11/20(火) 23:45:06 ID: YJkFQP0dU9
キリスト教の弾圧で科学技術が数年遅れたのは愚かだと言わざるを得ない

37ななしのよっしん :2018/11/21(水) 00:06:50 ID: oKDl56+jZl
それよく言われるけど古代からの技術や知恵を蓄え保持していたのも教会や修院なんだぜ

38ななしのよっしん :2018/11/21(水) 00:18:46 ID: qxpgJrwFaK
普及させるでもなく蓄えてただけなら権利権維持のため独占していただけでは…?

39ななしのよっしん :2018/11/21(水) 01:17:06 ID: oKDl56+jZl
いや、知の集積と保管はもうそれだけで大変で立なことだよ?
後世に繋がるという意味でも立
あの不安定すぎる世の中でそれをやり遂げたのはすごい

確かに弾圧や独占の色も濃かったけど、彼らが蓄積させたり磨いていったりした学問などが西洋近世の土台のひとつになってるから、ネガティブな側面だけを挙げるのは中立的じゃないというか
この辺りは哲学史に詳しい人ならピンとくると思う

もし全面否定の方がいるなら、仮に中世教会が知の保管すら放棄していたら、と考えてみてほしい
確かに技術を遅らせた罪もあるが、知識を蓄え保持し続け、科学や西洋近世社会の礎になったことも同時に思い起こしてほしい

40ななしのよっしん :2018/12/09(日) 01:30:20 ID: ML0ijDtS8u
貯めこんで死蔵していたままだったら放棄しているのと同義だわな?

41ななしのよっしん :2018/12/09(日) 01:58:13 ID: fUeav2+sHt
知識と技術の継承が現代と中世じゃ敷居の高さが全然違うから、ぶっちゃけ貯め込んで後世に伝えただけでもすげーのよ。
・高価な
・字を読み書きできる教養人
・書物を保管し続ける場所
・それらをえることができる資
これらがっていたから現代でも中世以前のことを知ることができるわけで。
パソコンコピー機でいくらでも情報を複製できる現代と違って、活版印刷の発明までは本は手書きな上に数十年経てば字が薄くなって読めなくなる代物。
それらをひたすら手書きで複製してくれた人らがいなけりゃ歴史は断絶してただろうね。

まあ常に異民族がやってくるわ、伝染病が流行るわで荒みまくりな欧州の事情もあるんで、一概に教会クソとも言い切れないのよね。

42ななしのよっしん :2018/12/09(日) 03:26:58 ID: oKDl56+jZl
>>40
保持と放棄って正反対のことなんだが、どこがどう同義なんだ?
後世に繋げているから放棄じゃないぞ

43ななしのよっしん :2018/12/09(日) 06:22:06 ID: jp1Cn3Glys
保持というより放棄だったから、大丈夫だ問題ない
禁書録に定しようとも本当に保持していたならそこそこ立なのだが、
実際には古代の書籍のうちかなりの部分がキリスト教世界では失われ、
イスラム教徒に翻訳されて残っていたりしているので、あんまり立ではないのである

それでも、教会は剥き出しの暴力が溢れた中世欧州における数少ない大学図書館行政府であった
教会ければ中世欧州からは哲学医学も法学もくなっていたであろうから
いちがいに批判だけで終わらせることも出来ない

44ななしのよっしん :2019/02/04(月) 15:55:47 ID: IP5BRzT2jH
教会vs科学という単純すぎる構図はあまり正しくないのは確か、ガリレオにしたって実際は教会の中にも支持と反対がそれぞれいただけで必ずしも教会として否定していたわけではない
ただ中立々を言うなら上で言われているようにイスラム世界への評価が余り視され過ぎている

45ななしのよっしん :2019/08/02(金) 19:51:25 ID: ZDEWcvKS3K
イスラム教を含め始めるとキリスト教(=ヨーロッパ)の重要学術拠点であったアレクサンドリアアンティオキアへの侵略・征とそれに伴う(キリスト=欧)学術の後退や蓄積された知識の散逸。逆にその成果を吸収したイスラム()

46ななしのよっしん :2019/08/02(金) 19:55:58 ID: ZDEWcvKS3K
(=アラブ)という評価も必然的に絡んでくるのでかなり面倒くさくなるような。


勝手に投稿されたので連投失礼。

47ななしのよっしん :2019/09/19(木) 16:18:56 ID: PHoAWgMws2
アレクサンドリアアルアス建てた都市ですね?
アンティオキアはセレウコスの建てた都市ですね?
キリスト教後にそれらの都市握しましたね?
教会科学とはどのような構造でしょうか
それはしかイスラーム科学体及び測地のより精密な調、彼等はギリシャ諸学の翻訳と精密化、アラビア流の幾何学的精緻が軸となりましたか?
クリスチャンにより追われた諸都市の学術者は東方世界に亡命しませんでしたか?彼等は崇拝者達と合流したように考えられますが…

イスラムは彼等の成果を土台としたようですが…
イスラム世界への評価とはどのように為されていますか?彼等がアラーの名の下にどのようなギリシャ諸学の土着化を試みたでしょうか、
イスラームはSumeriansの知識体系をどの程度継承していますか?
それは彼等からられる事は稀です、彼等はしかし、ArabsとSumeriansの関係を明らかにしない、それはどのようにかかわっているでしょうか。
Neo Babylonialast kingは取分けSinを強く信仰した故にMardukの信徒達にpersecuteされている歴史、これは如何ですか?
彼はNorth Arabiaに親征、それはArabsの後の崇拝に何かしていませんか?イスラム崇拝それはBabyloniansからの伝統を受け継ぐ者でしょうか、それはMuslimsによっては明らかとされる事は望み薄ですが…
しかしJewsはSun WorshipChristiansに対してMuslimsSinの信仰が行われ、Jewsもまた彼等の崇めるSaturnをBabyloniansに由来していますか?


48ななしのよっしん :2019/10/29(火) 07:21:17 ID: UIZ1HU0BSx
技術で言えば古代ローマから衰退しているが維持するだけでも大変だった時代

>>47
何でそんなに煽り口調なのか分からないけど通報しとくね

49ななしのよっしん :2019/10/29(火) 07:39:21 ID: jp1Cn3Glys
>>47
確かにイスラムとて忠実に古代ギリシャの遺産を保存したかは分からない

例えば、コーランでは新約聖書イスラムの都合に合わせて竄されている
リスト処女マリアから生まれて病人癒し死者をも生き返らせたというが
神の子ではなく、赤子の時に自らにして預言者だと名乗ったとする

であれば、古代ギリシャの知識も、写本の際にイスラムの事情によって竄していてもおかしくはない

50ななしのよっしん :2019/11/30(土) 23:49:52 ID: wKPjKhCoQs
スペクタクル作品よりコメディ作品の方が考が正確な場合の多い時代

51ななしのよっしん :2020/02/01(土) 15:38:57 ID: +h1NIDjotH
途上産の私的制裁グロ動画がよくアップロードされてるがリアル中世ってあんな感じだったんだろうなと思う
途上でああいう行いがされるのも警察とか国家がろくに機してないからだし国家の存在がやたら悪く言われてるけどなくしたらなくしたでそこら中で凄惨な事態になるんだろうな

52ななしのよっしん :2020/02/06(木) 15:40:11 ID: vlCMY8XVVf
法ガー中世ガーというに限って中世並みの考えしか発信しないのは何のギャグです?
起訴されたのに逮捕ガーとか言ってる人とか

53ななしのよっしん :2020/02/06(木) 15:52:40 ID: jQFCp7GF0j
>>51
当時はむしろ政体が処刑を見世物にしてた
恐らくは犯罪への見せしめで始まったんだろうけど、庶民の娯楽とかしていた模様

54ななしのよっしん :2020/02/18(火) 21:56:05 ID: jp1Cn3Glys
>>51
ユネスコやらユニセフやらIMFやら米軍やら国連軍やらの総を挙げて、
中世っぽい内戦に明け暮れる軍閥を粉砕して現代国家を築きたいところだが・・・
しかしそこの住人が望まない限りどんな政体もうまく動かない。俺らベトナム中東でその事を学んだ
そして、日本であれ欧であれ、社会の基盤は吃驚するほどに中世の知恵に支えられている
だから>>52の言い分は見当違いとしか言いようがない。が、たちが中世なんだ!

55ななしのよっしん :2020/05/18(月) 21:34:56 ID: K53mDLq9Ik
人類(西欧人)の覚醒期である近世くんはいつも忘れ去られていて悲しいなぁ。
というか近世という言葉知っている日本人は10%もいなさそう。

56ななしのよっしん :2020/06/06(土) 08:24:14 ID: CH3YLPYguU
中東は良く使うけど近東は全然使われないしそんな感じでしょ(適当

57ななしのよっしん :2020/06/13(土) 13:02:54 ID: WPlANlBREG
近世はルネサンスの始まりとされたり、現代ヨーロッパの中心であるドイツフランスイギリスの形が決まってきたりなどそこそこ歴史的にはターニングポイントなんだよな。
あと魔女狩り中世のものとされるけど、実際過化したのは近世。
歴史は直線的に進まないので、前より後の方が優れているという価値観自体から自由になる必要があるけど、良いも悪いも中世は有名な割に根拠がなかったり誤りなところが多い。あまり色眼鏡歴史は見ない方が良いです。

58ななしのよっしん :2020/07/31(金) 15:56:34 ID: mnRHY3Ci+M
>>55
英語"early modern period"は「近世」とも「初期近代」とも訳される
つまり、
「近世」=「近代の始まりの一部分・枝葉末節」
近代」=「近世の本質・根幹」
みたいなニュアンスがあるのでは

実際、「近代化」(modernization)という用は『ブリタニカ大百科事典 小項事典』『デジタル大辞』『百科事典マイペディア』『世界大百科事典 第2版』『大辞 第三版』『日本大百科全書(ニッポニカ)』『精選版 日本国大辞典』に載ってるが、
「近世化」はどれにも載ってない
https://kotobank.jp/word/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E5%8C%96-54337[外部]

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ