創作について語るスレ

1-

1ななしのよっしん :2018/12/05(水) 00:07:41 ID: PWN6lhGGYM
10年間大百科続いててありそうでなかった記事

2ななしのよっしん :2018/12/05(水) 00:09:43 ID: 4zfjI4sVK/
今までなかったんだ!? ビックリした

3ななしのよっしん :2019/02/03(日) 01:25:29 ID: /hfPbthpY+
創作とは+αの積み重なりである
自身の人生や他者の作品から得る経験、解釈、審美眼こそαであり
それらをまとめあげΩへと至ることが創作の肝なのだ

なんつって

4ななしのよっしん :2019/02/04(月) 13:47:57 ID: HIBSaya5GI
著作権法だと創作性が定義されていたりする
ありふれたパーツの組み合わせでできている絵は
創作性がないと言われたりする
知らずにそっくりな物を作ることが困難であることかな

5ななしのよっしん :2019/03/27(水) 01:12:10 ID: dt/ZOkn8ev
創作と言うか、編集とかの作業も含めて自発的に何かやるってのは少ないんかね。

その志が多けりゃ、配信なり開発なりやる人も増えそうだが
皆が観客で、皆が舞台役者

6ななしのよっしん :2019/05/04(土) 19:38:45 ID: dt/ZOkn8ev
食レポ感想とかも創作に当たるんじゃなかろうか

7削除しました :削除しました ID: dqOD8fqmIc
削除しました

8削除しました :削除しました ID: egJZ74YcpP
削除しました

9削除しました :削除しました ID: /F6C/gMtwc
削除しました

10削除しました :削除しました ID: 9zkjlrnkxC
削除しました

11ななしのよっしん :2020/03/24(火) 02:01:57 ID: 9zkjlrnkxC
不幸や不条理を感じているときの方が創作捗るので、本来安心できるはずの幸せが不安材料になってしまう。「リア充文学はいらない」と文学先生も言っていた。酷く納得した。芯から幸せになってしまったら、心の隙間を埋めるための文学芸術も必要なくなれば、作品を作る必要もなくなるのだろう。 pic.twitter.com/YozxVaJyHh
アボガド6 (@avogado6) 2017年2月15日

12(1/2) :2020/04/09(木) 15:21:27 ID: kTseTzfLgF
深い事いいますね。
確かに楽園だと文学的には死しか待ち受けていですね。
例えばどっか遠い宇宙のAという惑星宇宙人には「を飛ぶ事が何よりも尊く素晴らしい」という文化があってい障者は地球で言う所のホームレスみたいな扱いを受けているとする。
Aで障差別への批判が起こらないのは地球ホームレス差別自業自得にたいに思ってる人が結構多いのと同じ様な理由。
貧しい人にいちいち施してたら経済が持たないと地球人に考えられているのと同じく、人工義すら買えない者は人生めているか怠けているだけ。
ホームレスにしても低IQの者や高学歴の者は少ないという現実がある様に、そもそもを持たず産まれた者に対する差別が苛を極め人工義すら買えない情況であるというのが実態なのに。
それは認知バイアスやら共感性の欠如やらを持つ者が「がある」というだけで社会ステータスを得てしまうから。
地球で言えば極端な話どんな性格の悪いサイコパスであっても一定以上の才さえあれば経済的、社会的成功を修めやすいのと同じ。
惑星Aでも美しい飛行技術さえあれば社会ステータスを容易に得られる。
そしてそういう社会的傾向はどうしても認知バイアスませる。
素晴らしい飛行技術を持つ者の道徳欠如をいくら批判しても嫉妬みたいにしか見えないし漫画チックになっていく。
ホームレスを擁護してもルサンチマン的な思考停止一重だ。
美しい飛行技術を先的に持つ者の浅博な言葉だけが言論とメディアを席巻していく。
これは地球とも同じだ。
そこに異人である人類が「人工義を配布すればある程度善される」
と言えば失笑を買うだろう。
それは地球人に向かって
ホームレスは軽度疾患や低IQの者に集中している。ゲノム編集して低IQを減らせばある程度善する」
と言うのと同じなんだから。
「遺伝子操作だなんて何だか選民意識みたいで怖い」
「どうして宇宙人はそんな極端な結論に至るのか?」
「そんな非人的な事より文明を進歩させればいいんだよ」
地球人は反論するだろうね。
だが、冷静に考えて直近5千年の間人類の文明が路上生活者地球上から根絶出来た時代はいのだ。
5千年間理だった原人から数えるなら30万年300万年もの間不可能だった事が未来には解決されていると考える事が馬鹿げている。

13(2/2) :2020/04/09(木) 15:29:03 ID: kTseTzfLgF
社会の進歩とは偉大な発見の積み重ねではなく膨大な擦り合わせによって得られた妥協の産物でしかないのだから。
同様に人類の「人工義を配布すればある程度善される」という忠告は惑星Aの人々が数千~万年もの間培って来た文化的倫理的な常識の否定でしかい。
地球人の様々な文化圏に見られる根性論と同じく惑星Aにもを賛美する根性論が溢れているのだ。
文学とは素晴らしい整然さを備えている様に見えても度を変えて見てみると非常に滑稽でもあるのだ。
文学史上、遺伝子操作で理想社会が訪れる文学作品がどれだけあるか?
多くの場合、安易で破滅的なモラルハラスメントとして描かれ遺伝子工学に携わる人々へ対しても安易な批判がされやすい。
同じく惑星Aでも人工義の開発に携わる医師技術者は奇異の視線を受けてるんだろうな。
は頭が悪いのでうまく短い言葉で説明出来ないのだが、そういう意味では文学なんて錯覚の体系でしかいのかも。

14誤字訂正 :2020/04/09(木) 15:51:22 ID: kTseTzfLgF
×自業自得にたいに思ってる人

自業自得みたいに思ってる人

×ホームレスにしても低IQの者や高学歴の者は少ないと

ホームレスにしても高IQの者や高学歴の者は少ないと

15ななしのよっしん :2020/05/08(金) 09:29:02 ID: 3wO4tm2Tl1
「現代は井の中のになれない」とはよく言ったもんで、
ネットに繋げば数の優れた創作物がある中で、それでも自分で創作するモチベーションを保てる人は凄いと思う

16ななしのよっしん :2020/07/01(水) 18:21:25 ID: gVZNAQNP+Y
大人の鑑賞に耐えうるって言い回し使ったり、何を出しても辛口気取った罵浴びせたり、挙げ句の果てにユーザー自称するような輩の言葉には何の価値もない。作者に直接噛み付いて殺されればいいのに

17ななしのよっしん :2020/08/14(金) 21:51:36 ID: yNvwfCIhTn
AIの作った創作物はのもの?
AI製作者?それともラーニングしたネット上のコンテンツ権利者全て?
それともAIのもの?

18ななしのよっしん :2020/09/19(土) 01:42:29 ID: gVZNAQNP+Y
>>17
ラーニングと出だけなら天然もやってるんだし、区別するなら独自性とか独創性の有を基準にすべき

19ななしのよっしん :2021/02/11(木) 10:52:32 ID: 1vEZYgm9Ez
勤務中に業務でつくったものの権利が会社に帰属するのと同じで
AIの使用者(所有者または借)のものになるんじゃない?

既存の著作物に“たまたま"酷似したものができた場合がややこしいと思う
ここでいう“たまたま”はたとえば、作品を個別に特定しない処理だとか、もしくは酷似する作品を一切参照していない(共通の祖先である作品を複数参照した結果酷似してしまったり、まったくの偶然で酷似してしまう)みたいなケース

独立して生み出されたものが“たまたま”似ていたのだから独立した著作物と見做すべきというが成立し得そうだけど、それを制限に認めると強弁気味に“たまたま”として野放図なことができてしまうから、現実的には同一著作物もしくは二次的著作物と見做すべきだと思う
ただこれを運用でカバーするための法的根拠があるか怪しい気がする

20削除しました :削除しました ID: J6+G39rNfQ
削除しました

21ななしのよっしん :2021/04/27(火) 11:21:59 ID: gVZNAQNP+Y
そういう輩に限って、周知されてないものを周知するのに創作を役立てる事は考えないのよな

22ななしのよっしん :2021/05/21(金) 00:45:10 ID: 1x5zGokuSH
なんだろう つくのやめてもらっていいですか

1-
#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ