源頼朝について語るスレ


31ななしのよっしん :2017/06/12(月) 08:26:16 ID: uBhbTKQh7d
たち殺しすぎだろ
鎌倉幕府、権闘争ひどすぎだろ
そりゃ倒幕して建武の新政はじまるわけだわ

足利はじめ武士には中央集権が理解できず、幕末までかかるわけだが・・・

32ななしのよっしん :2017/06/16(金) 23:15:35 ID: WJNUUC2sf6
>>31
厳密に言うとやる必要がかったんじゃないかな
大陸では複数のが乱立していたから
必然的に中央集権化を行う事が必須だったけど
日本大陸との競争社会から離れていたから
封建制がずっと続いたんじゃないかと推測

33ななしのよっしん :2017/06/17(土) 04:27:07 ID: H0mduF44tt
や直義みたいな有能な武政治家は中央集権を狙いたかったろうけど、
一所懸命の武士たちが毎日毎年己の小さな土地争いに明け暮れる中世じゃ、絵に描いた餅ですし
絵に描いた餅が食えると思った後醍醐天皇の方が、むしろあの時代だと異形の王様

それと兄弟親族でのお家騒動平将門以来の軍事貴族日常茶飯事
別に頼が始めたわけじゃないし、わりと仲良しだった(といいつつ酷い内紛繰り広げたけど)清盛一家は例外

34ななしのよっしん :2017/06/20(火) 06:30:23 ID: uBhbTKQh7d
親族殺さず下の東武士粛清しとけよ・・・
北条とかに一物抱えた妖怪が多すぎるんだよ東武士

35本当は必要だろ :2017/06/30(金) 20:22:12 ID: Fl1NukMOox
共産主義者「頼はアオだぞ!資本主義者め!」

36ななしのよっしん :2017/09/09(土) 10:56:48 ID: WJNUUC2sf6
ふと何故清盛は頼を生かすならどっかも孤に流さなかったんだろ?

流罪先として伊豆,安房,常陸佐渡,隠岐,土佐は最も重い遠流だけど
何故か伊豆じゃなくて伊豆半島に流してるんだよね。
源頼光の裏工作があったって摘があるけど

37ななしのよっしん :2017/11/04(土) 19:29:05 ID: 7dku1tk90+
あまり知られていないが、頼の幼名は「鬼武者
平清盛(大河ドラマ)で出てきたから、さすがにドラマ創作だろと思ったらマジだったのに驚き。
>>36
じゃなくて源頼政の誤記かな?

38ななしのよっしん :2017/11/04(土) 20:16:23 ID: Vtg07JbstJ
本文、間違ってるなあ。北条時政じゃないし、監視役は伊東親だぞ。

39ななしのよっしん :2017/12/05(火) 13:11:42 ID: MYh4vHLl60
・助命してもらった恩をおもいっきで返す。
・血族&親族殺しの常習犯。(理由:源氏はオレ1人でいい)
・北条氏に謀殺されたとしか思えない末路。

こう見ると「狡兎死して走狗烹らる」を体現したかのような人生だなw
凄いやら情けないやら……

40ななしのよっしん :2017/12/05(火) 13:27:24 ID: 24fenc40H5
同胞殺しに関しては政子(北条氏)に唆されたとか所説はあるけど結局利用されていたのは確かっぽいしなぁ
恐妻家で頭が上がらなかったらしいしたちが功を上げて出世して自分の地位が脅かされるのをビクビクしていただろうからおつむはかなり小さかったと見える

41ななしのよっしん :2018/01/07(日) 23:40:43 ID: WJNUUC2sf6
実は幕府の中央集権化をしたけど
人の反発で殺されたって説があるんだよね。
息子の頼も同じ事しようとしたけど
こっちは北条に殺されてる

42ななしのよっしん :2018/06/06(水) 00:06:44 ID: NsAaLGVcQF
>>38
まあ、いわゆる(伊勢平氏平清盛)と、平氏(本姓:)と、自称平氏(どこぞの馬の骨)の区別は難しいし仕方
ここの本文だと平氏(山木兼桓武平氏)も自称平氏(北条時政)もと書かれてしまっているな

43ななしのよっしん :2018/07/31(火) 07:53:42 ID: OUS1U82gms
>>40
清盛が臨終の間際まで気にしてたのが頼です
天才天才を知るって事がよく分かります
妖怪後白河法皇を凄く警してたのも共通で三人はこの前後の時代における三巨頭と言えるでしょう

44ななしのよっしん :2018/07/31(火) 08:09:43 ID: OUS1U82gms
>>41
義時も守護を交代制にしようとしてるので義時や広元といった頼に近しい人達は似た事を考えてそうです
(権集める先が将軍執権かの違いはありますが)
他氏の族滅のみならず義兄弟を殺し親を追放し将軍暗殺の裏方にまでされて頼同様にイメージで評価の低い義時ですが
おそらく頼のやろうとしていた事を理解していた数少ない人物であり
鎌倉幕府の実質的な二代として承久の乱で院に勝つという快挙を成し遂げた有能な人物なんだよなあ

45ななしのよっしん :2018/08/02(木) 16:27:54 ID: 9gSC2/7MJk
が殺した身内&一族

・範頼
義経
・行
・義仲
・義高


46ななしのよっしん :2018/08/28(火) 20:23:36 ID: 9R6k/kJRg5
通り義高を追討しただけの澄を、に怒られたからし首という日本史上まれにみる情けない話に頼限界があるとは思う。
本質的には度量がないから計算できない要素をどんどん切ってく手段しか取れないんだけど、それが政治家としての才と表裏一体というに感じるなぁ。別に卑屈な意味じゃなく、それしかないんだという覚悟の問題でね。

47ななしのよっしん :2018/08/29(水) 07:53:09 ID: H0mduF44tt
まあ手な同族間の内紛を伴いながら中央集権化を進めるっていう源氏北条氏共通の鎌倉幕府の仕組みは
が作ったともいえるだろうな
しかし>>33の通り軍事貴族の伝統なのだし、特に源氏は、義忠、源為朝、と
代々って凄まじい親子兄弟の殺し合いを繰り返してきたのだからその件に頼責任
強いて言えば、北条氏まで巻き込んで内紛の伝統を継承させたのは頼責任かな
有能息子だった源実朝が、暗殺されずに長生きして文治義を底していれば、
鎌倉幕府は変わったかもな

48ななしのよっしん :2018/08/29(水) 08:00:12 ID: H0mduF44tt
ごめん、×源為朝為義ね

49ななしのよっしん :2018/09/06(木) 22:31:23 ID: 9gSC2/7MJk
長田「義様裏切って殺したけど許してください」
「分かった。許す。懸命に働けばみのおわりくれてやろう」
長田「信じられない。裏切り許してくれた上に美濃貰えるなんて」

数年後

長田約束通り。美濃ください」
「は?美濃なんてやるわけないだろ。とっととあの世いけや」
長田「話が違う。美濃くれるって話だった」
「ああ。あの話ね。だから約束通り身の終わりくれてやるよ。」
長田「」

長田親子がクズ中のクズであることは分かるんだが
(清盛からも君裏切って殺したくせに恩賞の土地に不満なクズ扱いされてる)
吾妻以外でもこういう逸話があるわけだし
が冷酷な人扱いされるのもうなずける



50ななしのよっしん :2018/09/07(金) 08:33:04 ID: H0mduF44tt
さすがに長田は、自分が殺した君の息子に仕えようとしている時点で
当時の武士理からすると利用価値がくなったら殺されて当然の非だと思うが
められる理(当時の武士倫理)は、念を継いで下を取る事、を裏切った部下に復讐する事
ちゃんと両方を果たしている

51ななしのよっしん :2018/10/19(金) 07:04:39 ID: sVvJS+VGsE
どちらかというとそれは「身の終わりwwwGJ!」なネタ話として当時伝わってたんじゃないかなぁ……

52ななしのよっしん :2019/11/20(水) 08:43:13 ID: U5V9Wr/lt7
源頼朝(頼むから死んでくれ
     お前のような者は生まれてさえ来ないでくれ
      お前が存在しているとこの世の理が狂うのだ)

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ