純文学について語るスレ


121ななしのよっしん :2021/03/17(水) 17:12:18 ID: xphkRJl85D
そもそも小説は読んで楽しむものだからな

122ななしのよっしん :2021/03/18(木) 12:16:35 ID: N116LOljeH
自分の場合は、読んでて楽しい・面い・感銘を受ける、けど、自分でもそう感じる理由はよく分からず、他人にはうまく説明できないなってなることがよくあるのが純文学の作品

夏目漱石の「坊っちゃん」とか谷崎潤一郎の「春琴抄」みたいに、ストーリーがそもそも面いって感じるのも多いっちゃ多い

ミステリラノベキャラクター小説etc…ってカテゴリ分けがしにくかったらひとまず純文学でいいんじゃないですかね。知らんけど。

123ななしのよっしん :2021/04/22(木) 01:53:06 ID: 9/N+eGK+x/
『坊っちゃん』って思いっきり大衆娯楽小説じゃないのか

124ななしのよっしん :2021/05/05(水) 17:13:06 ID: L0/X4z31s2
めちゃくちゃイメージられているけど、現代で純文学に気軽に触れるなら、とりあえず最近の芥川賞補作含む)とか文芸雑誌を読むのがいいと思う。
純文学テーマに普遍性があるとはいえ、最近の作品や著者が若い方がとっつきやすい。

やっぱり分かりやすいのはデビュー雑誌による区分けで、「自分の思う純文学」をる前に「いま純文学とされているもの」に触れるのがいいのでは。

(内容より話題性も一因だけど)本屋で積みだしけっこう売れてるよ。

125ななしのよっしん :2021/05/10(月) 14:30:17 ID: oGEeK+t7sX
的な純文学の例を出そうとするのに現代から選出しようとするのが既に悪手だと思う
ホメロスとかヴェルギリウスとかシェイクスピアとかじゃないの?これらの権威はどんなへそ曲がりでも流石に崩せまいよ

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ