銃剣について語るスレ


61ななしのよっしん :2016/12/25(日) 22:36:49 ID: 0nkvxtdGsD
BF1はだいたいの銃剣突撃できてうれしい・・・うれしい・・・

62ななしのよっしん :2017/03/03(金) 00:42:17 ID: 41YItAKAhS
戦後のレポがどうの以前に設計の段階から「単なる重りでフロントヘビーにするくらいなら銃剣フロントヘビーにした方がいざとなったら刺突出来るべ」って考え方で銃剣が装着できる様にされてるだし
単なる重りを口にくっつけるよりコンペンセイターにした方が良いってのと一緒で一石二鳥の精だろ?

63ななしのよっしん :2017/03/31(金) 08:37:23 ID: Zbc88E1d2j
>>61
天皇陛下、バンザァァァイ」いいながらするのが楽しい、その後「くたばれアメ公!(ドイツ人)」するのが最高

64ななしのよっしん :2017/04/07(金) 20:14:17 ID: ehTuygPKjv
というか日本軍銃剣突撃が多くなったのはごく僅かな期間で
日露戦争ではむしろ兵戦に弱くロシア銃剣突撃に蹴散らされる側だそうだぞ

65ななしのよっしん :2017/04/22(土) 20:49:23 ID: xY52zRhdOF
歩兵戦闘支援を受けつつ軽機関銃擲弾筒で制圧、機動
それで後退や降伏してくれればいいけど、塹壕にこもる相手を最終的に叩き潰すなら、手榴弾小銃兵突撃するしかない
してもしなくてもどうせ至近戦になるなら着しない理由がなく、着してれば実際に銃剣を使用したかによらず銃剣突撃だ
現代でも地とか密林で敵の側を通り抜ける必要が出れば念のため着するだろうし、その機動に成功すれば敵を刺さなくても銃剣突撃成功となる
近年の紳士の評判はどうもそういう事らしい

66ななしのよっしん :2017/04/22(土) 21:54:59 ID: xY52zRhdOF
旧日本軍歩兵火力や戦術は(編成上は)中々充実していたらしい(砲兵戦車が不足した反動かもしれなすいが)
機関銃擲弾筒、手榴弾、精度の高いボルトアクションライフル火力で圧倒し、突撃する時には歩兵同士の戦いは決着がついているのが理想だったのかもと思う
速やかに制圧しないと外から逆襲が来るので攻撃精重視になったのかもしれない

問題は対戦で…御自慢の軽機関銃小銃も弾がなければ火力制圧なぞできるはずもなく…それでも攻撃の必要があればもう銃剣しかないわけで…守ってても飢餓とマラリアジリ貧だし…
ただ本気でやる気がある時は間突撃したり意味な突撃は禁じたりそれなりに対策はしたらしい(成功したかは知らん)

それらと別にこの頃はバンザイ突撃という実際戦果を的としない突撃もあった。謀な銃剣突撃のイメージはこっちだと思われる
負けが決まって降伏しかがない時に捕虜を出さないために集団自決の代わりに行ったもので、一見自殺行為だが実際自殺的なので何も間違ってないのが何かの間違いだと思う

67ななしのよっしん :2017/04/24(月) 12:46:58 ID: hyI+Y24wFK
兵器でもしい部類のビーム銃剣ってZガンダムぐらいかな?
実際のところ普段のビームライフルから口にエネルギー集めてサーベル状にしてるだけだから銃剣というか微妙だが

68ななしのよっしん :2017/04/27(木) 19:05:53 ID: xY52zRhdOF
構造でエネルギー射出もできるタイプならファイブスター物語で見た事あるが逆は知らんな
柄だけで持ち運べて即時展開可ライトセーバータイプ兵器が大抵あって銃剣の活躍場面が取られるせいかも

69ななしのよっしん :2017/06/11(日) 05:47:54 ID: zfz8uTWrJ+
>>64
>>66
日本陸軍って実は結構な火力義なんだよね
コンセプト通りに行かなかったりするのは予算の問題のせい

太平洋戦争での銃剣突撃は本当に弾物資諸々尽きて半ば
当時の日本の降伏を許さない故に自殺的に行われたものだ

70ななしのよっしん :2017/06/28(水) 11:45:59 ID: xY52zRhdOF
100mって距離は、小銃と足で戦う歩兵個人からすれば遠距離だけど
軍や部隊全体を考える時は大砲車両と戦線で千mとかkm単位で物を見るので
歩兵火力義で強い→接近戦、歩兵突撃が強いって表現や印になるのは間違ってはない気もする
個人的にも映画戦史歩兵が勇猛果敢に前進してると感じる時、意外と射撃してる場面のが多いかも

銃剣突撃成功の要も銃剣格闘の強さより射撃制圧の高さなんじゃないかとも思ったり
機関銃話題で軽機関銃手を銃剣のみで護衛する小隊の方が、全員小銃のみの小隊よりも強いみたいな表現を見た事があるが、ここでも銃剣火力セット

71ななしのよっしん :2017/11/13(月) 15:09:58 ID: RCm9pFiFWi
ハクソーリッジで日本兵がアメリカ兵を銃剣ザクザク薙ぎ払ってたのが印的だったなあ


72ななしのよっしん :2018/02/27(火) 14:48:46 ID: oaL7aQQ/qg
ハクソー・リッジのにほんへ銃剣突撃強過ぎんよ〜

73ななしのよっしん :2018/06/24(日) 11:22:43 ID: yXtRKhbAdG
一般人軍オタの間で評価の乖離が一番大きい武器かもしれない

74ななしのよっしん :2019/05/26(日) 08:12:02 ID: fYhAEUVaHy
WW2時点ではにほんへの銃剣が最長クラスだったとか
当時の銃剣を短くする流行に日本は乗り遅れたけど、ジャングル戦では活躍したから結果オーライだな

75ななしのよっしん :2019/10/02(水) 17:16:11 ID: H0SDaVOA/6
2年くらい前にAERA銃剣を否定的に書いた記事を出していたが、現代の銃剣戦闘以外にも様々な使いがあるし何よりドイツ軍が使用する以外は現代でも銃剣装着機がついてアメリカ2003年に新しい銃剣を配備したりイギリス軍は2011年銃剣突撃してるんだよな

76ななしのよっしん :2019/12/18(水) 20:42:35 ID: PdLQq718qA
戦列歩兵では隊列同士の叩き合いに行く前にどっちか崩れるし、ライフル普及後は散兵での集団統制射撃の撃ち合いで決着つくので
まともに使われたのは第1次世界大戦が最初との説もある。そういうこと言い出すのは小峰文三ぐらいだが。

曲がる、折れる、刺されば抜けないでスコップで殴る方がマシとも。

77ななしのよっしん :2020/08/18(火) 01:14:40 ID: Qh7LNguzsI
>>76
「まともに使われた」の意味が、「実際に敵将兵を殺傷してる」ってんなら、確かに銃剣はまともに使われてないな。
というかこの定義だと、火航空爆弾以外は全て役立たずになる。
将棋に例えると「敵の駒を取った駒以外は、何の役にも立ってない」っつってるようなもんだろ。

78ななしのよっしん :2020/10/03(土) 00:38:30 ID: xY52zRhdOF
いや、崩した後に兵戦して死傷者増やさないと決着付かんから使ってない事はないでしょ

79ななしのよっしん :2020/12/31(木) 21:38:41 ID: Qh7LNguzsI
>>78
戦争キル数じゃ決着しない。地を取れるかで決まる。
実はWW2以降だと「銃剣で実際に殺傷したからこそ、地占領できた」ってケースはほとんどない。大抵は銃剣以前に勝負が付いてる。
実際、ドイツ軍じゃ>>76みたいなこと考えて、銃剣止した。
でも、銃剣仕事は「殺傷それ自体」じゃないんだよね。
殺傷そのものを的にするんなら、歩兵じゃ弾着誘導装置と手榴弾しか役に立たない。小銃機関銃なんざいらない。

80ななしのよっしん :2021/01/24(日) 17:51:15 ID: OqQWeU22Q7
少しこのスレとは違うかもしれないが。
ロマンが強い室内兵戦に向いた、「物での近接戦」と「銃撃戦」の両方をこなせる武器デザインゼロベースでやるならどうなる?
レーザーなどでマガジンなどの制約も抜きなら。
BLOOD LINES」を同時に使うアクションを開拓したと思うが、その先も。ファンタジーや学園SFでも。

マイクロカービンに長めの銃剣
リボルバーの、台側から逆手小太刀

81ななしのよっしん :2021/02/24(水) 23:19:17 ID: xY52zRhdOF
>>79
時間いて読んだから確かにその通りだ、と一思いかけたが、>>76WW1以前はまともに使われなかったって話なんだから、WW2以降のケースを教えてもらってもどう解釈すれば良いか大変困る
殺傷以外の役割の重要性はWW1以降でますます重要視されて行くように思う

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ