革新について語るスレ


31ななしのよっしん :2020/06/13(土) 23:08:12 ID: qcwsOTY7YJ
>>30
人類の本音の本音は、遺伝子の繁殖だろう。(正確には自己遺伝子を繁殖させたり、自己遺伝子を少しでも多く持つ他者を生存させること。) リチャード・ドーキンスによると、生物本質は「利己的な遺伝子」。生物は「遺伝子の乗り物」でしかない。

人間の「意識」や「思考」というものは、実は神経活動の表面的一部分であり「傍観者」でしかない、、、という神経科学の説もある。
>>az415050475X[Amazon]
https://bit.ly/3hmwRff[外部]
>に操られる「自分」が起こす犯罪は、責任なのか? そもそも「本当の自分」などというものが存在するのだろうか?
>差別殺人犯のに腫瘍
解剖の結果、彼のに腫瘍が見つかり、体を圧迫していたことがわかった。体の損傷は、感情と社会性の混乱を引き起こすといわれる。 腫瘍のせいで突発的に小児性になった男性万引きなどの脱抑制行動を止められなくなる前頭側頭認知症の患者、治療の作用でギャンブル依存になるパーキンソン病患者、殺人夢遊病患者の例など

>「あなたのをさりげなく操って、あなたの将来の行動を変えることができる」
これは「プライミング」と呼ばれる効果で、潜在記憶のシステムが基本的に顕在記憶システムと別々であることを裏づけるものだという。
すなわち、「顕在記憶データをなくしても、潜在記憶はしっかりしまい込んでいる」わけで、その拠に、重い健忘症の患者は、最初に何らかの文章を示されたことを意識的には覚えていなくても、プライミングによって不全な単空白を埋めるのだという。
このように、私たちの「思考」すらも、自分では直接アクセスできないメカニズムによって生成されている、と著者はる。

https://1000ya.isis.ne.jp/1682.html[外部]
>「意識は新聞のようなものではないか」
>大都会に暮らしている者が自分が所属している社会おこっていることを知るには、新聞を読むか見るかするのが手っ取りいように、意識もそのように、おこっていることをとりあえず要約している新聞みたいなものではないか。
>ただし、大都会の住人は新聞を読んでも、その出来事の情報要約を自分が関知したことだとか、自分が発見したことだとかとは思わないのだが、の中の意識新聞はそこが変なのだ。「これは自分なんだ」と思ってしまう。

32ななしのよっしん :2020/06/13(土) 23:17:56 ID: qcwsOTY7YJ
>>az415050475X[Amazon]
https://1000ya.isis.ne.jp/1682.html[外部]
>本書は、われわれの内面でおこることの大半には「意識が関与していない」ということを述べた一冊だ。 はわれわれの意識がどうかかわるかとは関係なく(意識をとすることなく)、生活や思考のためのさまざまな選択や決定をしている
>どうやら「思う、ゆえにあり」ではなかったのである。「動く、ゆえに覗く」という程度なのだ。


革新だの破壊的革新だの、保守だの反動回帰だのと人間する根本的な理由は、(中枢神経)がそう活動しているから。「意識」や「思考」や「感覚」などは、活動が大ざっぱに表面へ出てきたものでしかない。
そのさらに根本には、自己遺伝子をなるべく複製しよう、自己遺伝子を持つ他者をなるべく増殖させよう、と狙っている原始的な細胞活動がある。

33ななしのよっしん :2020/06/14(日) 15:36:53 ID: h55SVRNOo+
自由ならば繁殖は容易、異なる存在を排除できれば集団の結束に繋がり生存性が向上する(但し古代なら、であるが)。
という様な生理的、遺伝子的レベルの話まで掘ったら、革新あんま関係なくなりすぎるから触れなかったのに。

最も自己正当化は遺伝子的生理欲求と、自由来の欲求矛盾した際に生じると思うけれど。それも結局生理欲求を隠す為のカモフラとして、一方的に自ないし意識が利用されているだけかも知れんが。

34ななしのよっしん :2020/06/15(月) 00:11:19 ID: qcwsOTY7YJ
生理的、遺伝子的レベルの話」・・・?
・遺伝子や細胞、中枢神経)のレベル細胞神経や分子生物学のレベル
生理レベル→各器官や生理学のレベル
というに、遺伝子と生理はかなり異なる分野のはずだが。

革新」は、政治社会革新とは別のものもある。例えば遺伝子の分離や、交配による遺伝的組換えによって子孫が新形質を獲得することがある。
また突然変異(遺伝子突然変異と染色体突然変異)は、生物界で自己保存(自己遺伝子の繁殖)に不利に働くことが多い反面、自己保存に有利な「革新」的変異になることもある。

遺伝子的に革新された生物人間)が、社会政治革新をもたらすこともあるかもしれない。もっと単純な例では、遺伝子工学や生命情報科学バイオインフォマティクス)がデータ分析を通して、遺伝子組み換え食品、生物画像分析、テキスト分析といった技術革新社会に広めている。

35ななしのよっしん :2020/07/05(日) 16:38:40 ID: O9yTZcdO+i
>>28にもっかいレスすると、人間の意識や意識はに支配されていて、意識やは遺伝子に支配されてるってことらしいから(>>31>>32
君も革新リベラル保守も、みんな遺伝子の奴隷ってことやな

生物の感情も理屈も、遺伝子から発生し遺伝子に操作されるものでしかないわけだ

まぁ自分の意識が一切しないわけではないらしいから、効率的な安眠してを休ませたり、の栄養になるものを食べたりするのがいいんでない?
ストレス溜めたりが疲労したりするよりは、健康だったりフル稼働したりする方がいい

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ