黒田長政について語るスレ


61ななしのよっしん :2017/08/16(水) 22:01:23 ID: J4mswfwUs5
でかなり有能なお方だが、どうも要領の悪い生き方して
誤解を招きやすい性格になってしまってる印

62ななしのよっしん :2017/12/08(金) 12:32:11 ID: tPGzk+P7QU
蜂須賀を離縁した話はやはり悪い話だと思う
秀吉没後の政争で蜂須賀政と黒田長政は同じグループで行動してたから
蜂須賀からすれば長政が抜け駆けのためにウチのを捨てやがった、となる

細川とのトラブルは長政にとって可哀想な事情あり
福岡の前領だった小早川秀秋が税収丸ごと岡山へ持ち去ってしまったから
後世の汚名と正反対に当時の小早川は全く非難されなかったし家康から感謝されまくったから、長政は文句を言えなかったのだと思う
で長政はその年の福岡の税収が見込めないので小倉から福岡へ移る時に小早川と同じことした
当然後任の細川忠興ブチ切れ、長政のように遠慮せず幕府に訴えて問題を世間に知らせた

当時の後藤又兵衛黒田の重臣だったから細川との折衝に駆り出されたかもしれない
この訴訟は小倉の税収半分細川に渡せ、という裁定で決着したが、長政が不満を抱いて後藤にきつく当たった可性もあるかも?

63ななしのよっしん :2017/12/15(金) 13:12:08 ID: DzqkQ4sNp2
>>62
蜂須賀政も至鎮と家康養女の縁組してるし当時の時勢を考えればしょうがない話だと思うがね
家康から持ち掛けられた縁談断って心悪くしたら関ヶ原でどんなに頑ってもの泡になりかねない

64ななしのよっしん :2017/12/31(日) 09:16:56 ID: tPGzk+P7QU
>>62
そこなんだよね
上で書いた通り黒田蜂須賀家康支持で動いてたから、家康の方から支持者同士の深刻な対立を引き起こす縁組を持ち掛けるだろうかという疑問がある
それな黒田双方の重臣間で婚姻結ばせた方がマシだし

もし黒田の縁談が持ち上がる前から長政と糸の不和が生じていて黒田蜂須賀の対立は徳との縁談と関係ないところから始まったとしたら、黒田蜂須賀も自に繋ぎ留めたい家康が両それぞれに縁談を持ち掛けた、という可性もあるかな?

65ななしのよっしん :2018/01/09(火) 18:37:23 ID: DzqkQ4sNp2
>>64
長政と糸の間に不和があった可性は高いと思う
何しろ1600年の離縁までの間に一人も子をもうけていない
不和だから子ができなかったのか子ができなかったから不和なのかはわからないが、継室の栄との間には何人も子を成してるからねぇ

66ななしのよっしん :2018/02/17(土) 14:52:37 ID: Pq1s8SlLl7
>>56
自分を拾って譜代でもないのに重宝してくれて一方面軍まで任してくれた織田を乗っ取った豊臣が「拾ってやった恩」とかなんの冗談だ?
そもそも黒田織田に帰順してその結果信長の命織田中国方面軍に組み込まれたのであって豊臣に拾ってもらった恩なんてものは存在しないからな

67ななしのよっしん :2018/05/17(木) 10:48:10 ID: DzqkQ4sNp2
大名における恩と言うのは所領安堵の安全保障のことなので、極端な話豊臣氏に二の軍事くなったと見做された時点で恩も
豊臣弱体化がそのまま権の縮小に繋がる者たちにとっては常に豊臣ナンバーワン且つオンリーワンでいてもらわなくては困るので、豊臣に並び立つ勢が現れたらこれを潰すか替えをして生き残るしかはない
その結果が関ヶ原

68ななしのよっしん :2018/05/20(日) 12:23:53 ID: tPGzk+P7QU
それは短絡的すぎる
大名の行動理由はそうだが報恩の倫理戦国時代にもあってだから大名たちは世間体に気を遣い慎重に行動したのに

69ななしのよっしん :2018/05/25(金) 19:48:00 ID: DzqkQ4sNp2
だからその恩に報いる行為が所領安堵してくれる権者への奉であり義理だろうが
義ではなく情にされて戦に首を突っ込んだ挙句臣や領地・領民を窮地に追いやるような領地経営失格者なら話は別だが、当時にそんな大名がいたかどうだか

70ななしのよっしん :2018/07/05(木) 16:32:09 ID: HyPQ9pSC0G
>>49
一応棄教はしたけど葬儀の形式がキリスト教って話だったはず

71ななしのよっしん :2018/07/06(金) 10:48:23 ID: 0cMLrMAydT
戦国武将はたちが思うよりもずっと合理的だったはずで
武士道みたいなもんも社会的地位を効率的に保持するための
手段として発達したんだろうし

72ななしのよっしん :2019/02/16(土) 12:35:30 ID: L4SY9zQc++
関ヶ原は全に三成憎しの内ゲバだから豊臣関係

大坂の陣ではその三成憎しだった連中も積極的参加も少なく(待機命があったこともあるが)大坂側の守将に対して賛辞を送ったり、優戦を評したりしている

長政はあの信長の君命に背いてまでして秀吉に命を助けられたのだから、豊臣に恩を感じないなんて事はないはず
関ヶ原は大坂の陣での心情は憚るものがあったと思うよ

73ななしのよっしん :2019/08/17(土) 11:23:36 ID: zcTe26sN4c
>>72
匿ったのは竹中半兵衛では?

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ