黛敏郎について語るスレ

1-

1ななしのよっしん :2010/02/27(土) 17:08:43 ID: a8C/F+HFui
やはり『涅槃交響曲』は素らしかった。武満なんてじゃない。もっと日本現代音楽歴史を塗り替えた人間としての(テレビにはしょっちゅう出ていたから知名度はあるはずだ)、の名が一般人の中に認知されてもいいと思う。中学校音楽の授業で習った現代日本作曲が武満だけだったことには非常にがっかりした。

2ななしのよっしん :2011/09/22(木) 17:52:03 ID: OALYH9kVAD
>>2
こっちの音楽の資料集にも武満しかいない
教科書なんか日本作曲のことなんか後ろの方に一寸だ
中学生ながら涅槃交響曲には感動した、それが言いたかっただけです。

3ななしのよっしん :2013/07/22(月) 19:10:18 ID: md+JQoaQHr
武満はアステリズム名曲だ(現代音楽を知らない人に後半の数分間を大音量で聴かせてはいけないがw)

黛敏郎海外の最新の現代音楽を進んで日本に持ち込んだ功績が有名だよね。武満はがきらいだったが、貧乏ピアノを持てなかった頃にピアノを譲ってもらって以来、友人になったらしい。

4ななしのよっしん :2014/02/12(水) 08:28:48 ID: 52mz7EUdyq
保守的で新ジャンル批判的だけどそれなりにだったよねこの人。

5ななしのよっしん :2014/02/26(水) 22:43:04 ID: qSwHAqD1eN
>>1
いや武満とべるのはナンセンスだろ。両者とも素晴らしいし(2人とも大好きだし笑)、まず第一に作が全く違うじゃないか。

まあさんは作品もそうだが、
メディア露出などで日本クラシック音楽の普及が大きな功績だよな。このようなカリスマはもう出てこないんだろうか、、、(代わりに大阪市長みたいな無知{オーケストラ日本に要らない。外から呼べばいい発言}が出てくる始末)

ただ日本国内には素晴らしい作曲がいっぱいいるのに、イマイチ内に浸透していないのは事実(というか、日本人演奏産の作品をほとんど知らない人もいるからな。ドイツ音楽崇拝 or ロマン思考...)
武満徹でさえ一般の義務教育内ではモブ扱い。自の文化を自民が知らなくて、どうして後世まで残るだろうか。
個人的には芥川也寸志や、矢代雄ももっと取り上げられてほしい。

6ななしのよっしん :2017/01/07(土) 21:30:02 ID: hVMDSQsRCu
ゲーム音楽をただただ批判してた勘違いクズ野郎

7ななしのよっしん :2017/04/22(土) 12:16:41 ID: LyHE4jNWn3
新幹線メロディ現代音楽やった勘違い野郎

8ななしのよっしん :2017/10/11(水) 16:32:36 ID: BclvykP/iM
今の題名のない音楽会ゲーム音楽含む幅広いジャンルを好意的に取り扱うようになったけどこの人はあの世で何を思うのか

9ななしのよっしん :2018/05/20(日) 18:22:42 ID: 5w2zZvNZLO
>>7
でも中曽根総理に頼まれて作曲した自衛隊の栄誉礼冠譜はまるっきりドラクエBGMノリでわろてしまうでw
それまでの「栄」(須摩洋朔作曲)の方がずっといい。

10ななしのよっしん :2021/07/24(土) 03:16:59 ID: 6Sv10UQh1O
威発揚の場で機質で単調なゲームミュージック流すとか日本も地に落ちたもんだよな
黛敏郎あの世で悔しを流してるだろう

1-
#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ