ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


すぺしゃるえま


ヨミ: スペシャルエマ
掲示板をミル!
133カキコ!
ネット配信者
すぺしゃるえま
基本情報
えま
出身地 石川県
生年 不明
姉妹 うさ天使
配信情報
Twitter @emamasu[外部]
ユーザー 16789893[動]
コミュニティ co3772646
配信スタイル 顔出し雑談ゲーム、歌
ます族、えま信
イエローバスターズ(元)
配信歴
ネット配信者テンプレート

すぺしゃるえまとは、ニコニコ生放送にて、ゲーム雑談、歌など、さまざまな活動をしている生主である。

通称・えま


もなちゃと時代


渋谷のキングの放送に登場する以前からパソコンをやっており、何年も「もなちゃと」をやっていたそうである。

※「もなちゃと」とは、大規模掲示板2ちゃんねる」のAAキャラでおしゃべりできる無料チャットサービスです。

そこでここではもなちゃと時代のえまさんについて少し記述してみる。


えまとは・・・

えまは多き少女リアル関連でわかってることは元石川県、現大阪市在住、小5からニートである。
ヲタ要素満載なところは確かに否定できないがただが可く、いつでも相手をしてくれるところが(・∀・)イイ!!

えまは顔は極上だけどリアルの関係になるのを嫌っているようであった。

えまは常識逸脱してるほどコミュニケーションに欠如していた。会話と成り立たせるのは至難の業である。

えまは恋愛という柄ではなく、みんなとれ合って普通ネットライフを単純にエンジョイしている女の子だった。

えまは日頃から「~ます!」という、えまを当時から頻繁に使っておりよくみんなを困惑させていたようである。


すぶやのアイドルへ



2010年の放送休止期間中に、生放送デビュー前のうさ天使(ちなみに放送主デビューさせたのはキング)とひょんなことから知り合った渋谷のキング氏は、復帰後の放送中に
「いやぁ、実はうさちゃんにはおちゃんがいて、その子はもっと頭ぶっ飛んでるんだよねぇ。みんなに紹介したいんだけど。」
などと発言。この時点でほとんどのリスナー興味を持っておらず、新たなキングファミリーの加入などとは夢にも思っていなかったのである。


ファーストコンタクト 〜未知との遭遇〜



そんな中、ある日の放送でキングはえまの放送出演をスカイプで依頼するが、断固拒否される。
仕方なく「チャットだけでも」とキングスカイプチャット画面を放送画面に取り込み、リスナーへ紹介することに。
これがリスナーとのはじめての接触となるのだが、その時subuya.com空気が一変した。

 
えま「ンバズカジィィィィィィィィィwwwwwwww
えま「ヂギギイギギヂヂイギイギヂギdシギギsdあ0pうぇklwwwwwwwwwwwww」
えま「ンギギgギギイギギギイゲアギイfギイッギイギwwwwwwwwwww
えま「クッサイイイイイwwwwwwwwwwwww」
えま「ひんやりジャパニーズwwwww
えま「;^;」


次々とチャットに送られてきた言葉は、リスナー予想の斜め上をいっていた。
言葉を失い茫然自失状態になる者、反射的にえまをく者、あまりのシュールさにひたすらを生やす者など、チャットは混沌と化した。

キングは「いや、この子ちょっとコミュ障なんだよ。喋るともっとおもしろいんだけど。」とだけ言い、
リスナーもそれ以上の追及は危険と判断、その場は収まった。


不思議なゲスト 〜人物像が徐々に明らかに〜



ファーストコンタクトからしばらくして、ついに音通話で放送に登場したえまは、先日のチャットをそのまま音化したような発言を繰り返し、リスナー然とさせる。

17歳という年齢とは不相応な幼い、言葉を覚えつつある赤ちゃんのような喋り方と内容でキングと会話するのだが、リスナーの前で緊するのか、まともに会話が成立しない。

キングの放送にゲストとして参加するのだが、えまの素性がわからない状態がしばらく続き、リスナー側からは様々な憶測が飛んだ。

「実は中学生」「触れてはいけない人」「実は小学生」「重度のコミュ障」「キャラつくってる」「いやこいつはガチ


意思疎通に困難しつつも、り強く対話を続けるキングリスナーにより、次第にえまのことがわかりはじめる。

ゲームが好き ・みそ汁も好き ・萌え声生主が大好き ・をたくさん飼っている ・頻繁に届く携帯メールはほぼ全て迷惑メール ・野良猫にエサをあげている ・のオムツを替えてお尻を洗うのが日課 などなど。

よくよく話を聞いてみれば、一変わってはいるが実は心やさしく可らしい少女ということがわかったのである。


■sm18316457[ニコ動]


キング放送のゲストとして 〜天然炸裂〜



えまのキャラをおもしろがるキングは、えまにブラウザFlashゲームなどを放送上でやらせてみることに。

パズルゲームをやってみると、あまりの理解のさに爆笑を誘う。さらにリスナーヒントをもらうのだが、それもうまく理解出来ずに不思議なプレイを連発し「チンパン」等と呼ばれる始末に。

クイズ問題をやると、まさかの回答連発にまた爆笑を誘うも、あまりの常識さに本気で心配するリスナーも現れる。

「絵描くます」と言い出しペイントソフトを使って絵を描き始めるのだが、その絵のシュールさでリスナーを笑わせる。最初の頃に描いた絵はどれも似たような構図で、2.5頭身ほどの人達が手をつないで地球を囲んでおり、髪型装こそ違うのだが顔の表情は全員共通の何とも言えない不思議な笑みを浮かべていた。
これを見たリスナー
「クスリやってる人達を描いたんでしょ?」
等と言われる。

えまは性に関する知識もほぼいと言っていいほど持っておらず、よくにはめられた。
キングリスナーとの会話で出てきた知らない言葉をとりあえず口に出して聞く。

えま「○○ってなにますか?」 →キングリスナー「ググってみろよ」
えま「カタカタカタ(検索中)」
えま「・・・・・クサイイイイイイイィィイィィィィwwwwww
えま「ピンクジャパニーズます!!」

数ヶ間でかなりスケベな知識な増えてしまうえまさんであった。

このようにキングの放送に出演するにつれて当初は絶望的と思われていた、見知らぬ人とコミュニュケーションするということがえまも出来ると徐々にわかってきた。


単独代理放送 〜人生アイワナ〜



たびたびキングの放送に遊びに来てリスナーの間での認知度も上がり、生放送配信の勝手も理解してきたえま。時々キングが自分の放送終了後に、えま一人で放送するように勧めるのだが、えまは「イヤます いいます」と言ってかたくなに拒否していた。そこでキングは自分が食事にいっている間の短時間という条件で、えまに代わりに放送してもらうことに成功した。

日が経つにつれ 食事休憩から休憩寝中から中じゅう といった調子でえま単独での代理放送が増えていった。


えま一人で任されるようになった頃の印深い放送は、高難度アクションゲームI wanna be the guyアイワナ)」プレイ放送だった。ゲーム好きを言していたえまだが、あまりに高い難易度に1ステージさえなかなか進むことが出来ず、奇を上げながらプレイリスナーからヒントアドバイスをもらうのだが、例のごとく正しく理解出来ずに珍プレーを連発し、笑いを誘ったりあきれさせたりした。
そんな中でリスナーを驚かせたのは、不可解なバグセーブし忘れなどにも関わらず、えまが耐強くアイワナプレイし続けることだった。通しで数時間プレイしても1ステージしか進まず、さすがにあきるだろうとリスナーも予想したが、次の日もその次の日も何事もなかったかのようにしつこくプレイし続けた。

心配になってきたリスナーは、そろそろアイワナから手を引くように促し、えまもその異常さに気づいたのか

人生アイワナになるます・・」

などと言い残し、アイワナから卒業した。なお、えまは一度ゲームをやりはじめるとクリア出来るまでやってしまう癖があるとのこと。


知る人ぞ知る人気者 〜ます族の台頭〜



ひとりでの放送にれてきたえまに、キングも放送を任せることがさらに多くなってきた。一時期は、の放送を見に行くと高確率でえまがひとりで放送しているという状態だった。その飾らない素天然くるしさから、えまは次第に一部のキングリスナーの間で熱な支持を受けはじめ、その熱狂的なファン達は「ます族」「えま信」などと呼ばれるようになる。

えま信達はキングの放送中は基本的にROMしており、キングがえまを呼ぶ時になって
「えまあああああああ」「えみゃあああああ」
奮し叫びだす。時には
キングって誰?えまどこ?」
ゲストキングさんはもういいんじゃないですか?そろそろえまさんお願いします。」
等と失礼な発言を連発。

そのうち常連のキングリスナー以外にもその存在が知られるようになり、明らかにえま待ちと思われるリスナーにより視聴者数が押し上げられるがチャットログの多さは以前と変わらず、えまが登場して元気にコメントをはじめる。その様子を見たキングからは
お前らどっから湧いてきたんだよ。ここをの放送だと思ってるんだよ。」
言われ、あきれられる。

えまの人気リスナーの間だけに留まらず、有名配信者にも「ます族」であることを言する者(ちくわちゃん、かなん、ろりこ、やみん先生など)もいる。一度も放送されていないえまのコミュニティ(co1026240)の増加人数とペースを見てると、隠れます族はさらに多いと予想されている。 

えま&うさ姉妹人気は留まることを知らず、放送でイラストを募集すると二人に関するレベルの高いイラストが大量に送られてくるようになった。一時期の絵師達は「キングの絵は気が向いたら描く」という状態になっていたと思われる。
そしてたまに送られてくるキングイラストリスナーが面半分で描いた落描きレベルのものが多くなりキングは少しいじけていたが、リスナーはおもしろがっていた。


さらなる躍進 〜ニコニコ動画へ進出〜



生放送ユーザーの間では知る人ぞ知る存在となっていたえまであるが、ニコ動への動画投稿はまだであった(非公式に上げられたものはあった)。恥ずかしさから拒否していたのだが、キングの説得に渋々応じて2012/01/27についに「【ロリ】 part① 小学生の妹とバイオ5やってみた。【兄妹プレイ】[動]」にてニコ動デビュー
続く02/01には「【初投稿】 小学生が 「恋愛サーキュレーション」 歌ってみた 【えま】[動]」にて歌ってみたデビュー(音自体は約1年前に本人の意志に反して録られたもの)。

■sm16801713[ニコ動]


今後のニコ動での継続した活動があるのかは現時点では不明であるが、そのポテンシャル高さを見込んで期待するます族は多い。


弟子入り 〜ちーめろでぃ〜


誕生日WiiUを買ってもらい、WiiUカラオケで配信をしようとするが、うまく配信ができない。
そこでWiiUカラオケ配信がうまくできているということで、ちーめろでぃさんにして聞いてみることになる。
ちーめろでぃさんは親切にいろいろと教えてくれるのだが、えまの頭は所詮チンパン
なかなか理解することができず、ちーめろでぃさんも少々困っていた。
約10分間の会話だったが、これがえまとちーめろでぃさんの初遭遇であった。
その後、えまがちーめろでぃさんのことを「めろ師匠」と呼びはじめ、一方的に勝手に乱暴に子入りをする。
呼び続けたかいあってか、ちーめろでぃさんもえまのことを子として認める。

■sm20240944?ref=search_key_video[ニコ動]


天使降臨 〜いなほ〜



次へ»
最終更新日: 18/02/08 20:22
パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ