ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ナダ

概要


灘(なだ)とは、ニコニコ生放送生放送主である。

ゲーム実況の配信を行っており、そのイケメンボイスから繰り出される関西弁トークで視る者を虜にしている。

な放送時間は平日で、そのときそのときでやりたいことを配信しているようなのでジャンルは特に定められていない。

放送中はよく下ネタが出るので注意。BANの経験もあるがコミュニティ削除されたくはないらしく、最近はあれでも自重しているらしい。

東方厨を自ら言しており、同人誌即売会にはよく参加しているようである。同人誌同人CDの所持数はかなりのもので部屋を埋め尽くしているほどだとか。
言するだけあってか東方Projectへの理解と知識は深く、常にりたがっているがついてこれる人がいないので放送ではあまりれないらしい。

度々ゲストとしてご登場頂くゆずりはさんとは長年の付き合いらしく、並々ならぬ関係なのでは噂される。

無職期間を脱し、現在ホテル関係の仕事に就いているらしい。がんばれ、灘さん!

 


ゆうかりん


東方Projectの登場人物である風見幽香を敬愛しており、コミュニティサムネイルにも常にご登場頂いている。放送中の話題に上ることも多く、言しているが彼はドMなので立場は対等ではないらしい。

放送中のBGMには彼女テーマ曲である、今昔幻想郷桜花之恋塚アレンジ等がよく使用されている。

ゆうかりんは飼いで、アリス・マーガトロイドさん」と発言して非難を受けたことがある。後述する東方非想天則の使用キャラアリスさんであり、発言の是非が問われている。

 


モンスターハンター


彼のメイン配信(笑)の一つである。アドホックパーティXLink Kai等を用いたPTプレイの配信を行っている。
初めて行われた生放送MHP2Gであり、古参モンハン生主を自称しているが最近はあまり配信されていない。

使用武器ガンランス、スラッシュアクスMHP3)。ロマン武器が好きらしい。

プレイヤースキルは一リスナーく、「上手すぎず、gdらせない程度の下手さ」であるとされている。

MHP2G配信当時はお粗末なプレイ立ち、生命の粉でPTに助けられる場面もよく見られた。
そんな折に彼が生みだしたナイスウダー!」という凸者さんへの賛辞の言葉はモンハン放送界でちょっとだけ流行った。

 


 東方非想天則


彼のメイン配信(笑)の一つである。使用キャラアリス・マーガトロイドで、ランクはN~Ex程度であるらしい。

基本的に凸者さんに負けることが多い。彼く、「しゃべりながら対戦して勝てるはずがない」との事。

人形帰巣というスキルカードデッキからドローして使用しないとまともに立ち回れないらしく、「帰巣来い! 帰巣来い!」と訴え続けながら中を逃げ回る彼の姿は格ゲー(?)配信者としての物議を醸している。

 


灘P


アイドルマスター2配信において生まれた新しい彼の呼び名である。これからの彼の手腕に期待がかかる。 

ゲンカイなの

灘Pのかしきプロデュース計画第一弾。

いつかアイドルマスタープレイする際にはとかねてよりの希望であった星井美希リーダーに、エロ同人でお世話になったとの理由で菊池真リスナーへのアンケートにより決定した我那覇響の3人で結成された超新星アイドルユニットである。

ユニット名の“ゲンカイなの”はリスナーへの安価で決定されたものの、その秀逸なネーミングセンスに灘Pもリスナー全会一致で決定したものである。

初のプロデュースだった為、右も左もわからない灘Pはとりあえず美希を溺愛しハブるといった行動に出る。この件について灘Pは美希は好きだから入れたけどあと一人はでもよかった。ここであと一人難なキャラを選んでしまうとプロデュース難にまとまってしまうからあえてdisる対を一人入れたかった」っている。不憫である。

ゲーム中、ライバルユニットである竜宮小町との対決負けイベントが発生し、その後ユニット間のムードが悪くなってしまうのだが、ゲーム内の灘Pのフォローしようとする際の選択肢余りにも斜め上すぎてなかなか正解を選択することができず、修復されるまでにかなりの時間を要することとなってしまう。全体的に仲の悪いイメージユニットであった。

そんな向こう見ずな灘Pのプロデュースが成功するはずもなく、ゲーム標であるIA大賞のノミネートが決まる36週の運命のランキングに惨敗。敗者復活戦でしぶとく生き延びるものの結果として大賞は受賞できず、エンディングではここまで散々disってきた「私ら別に仲良くなかったぞ?」ぶっちゃけられ激怒とともにゲンカイなののプロデュースは幕を閉じた……。

アナをほる♂

失意に終わったゲンカイなののプロデュースから翌日、再起に燃える灘Pのプロデュース第二弾。

前回リーダーであった星井美希サブに、最近シュタインズゲートにも中の人が出てるからとの理由で如月千早サブに、とここまでは決まっていたもののリーダー席であった。
リーダーっぽいのはこの二人か? と補に上がった天海春香萩原雪歩とでアンケートを行った結果、リーダー萩原雪歩となった。ユニット名は彼のセンスである。歪みあるな

流石に二周ともあって若干れた様子でプロデュースを進めていく灘P。サブに据えても美希は溺愛し、突出した千早ボーカルを生かして順調に成果を積み重ねていく。あれ……雪歩は……

前回惨敗した運命のランキングにも、渾身のを込めてリリースしたが合う間」が見事20位以内にランクイン。その後も破の勢いで活躍したアナをほるは見事IA大賞を獲得。受賞の際にはユニット名にちなんで「ほったあああああああああああああああああ」と勝ち鬨もあがり、灘Pのプロデュースもここで一応の体裁を保つことができた。

その後のグッドエンディングでは作中のイベント雪歩と灘Pが二人で作り上げた楽曲First Step雪歩によって歌われ、灘Pおよび全リスナーを誘った……かどうかは定かではない。

 その後

天海春香星井美希高槻やよいによるエリシャダイ高槻やよい星井美希菊池真による高槻などの活躍があった気もするがあまり知られていない。

さすがに何周もするとプロデュースの腕も手段も固まってきたようである程度いい成績は残せるようになったようである。

 

以上が現段階までのプロデュース記録であるが、忘れてはいけないのが作中のライバルユニットであるJupiterの存在である。
登場キャラ女性ばかりであるアイドルマスターにおいての如く参上した男性アイドルユニットJupiterは彼の放送でも散々ネタにされたものの、彼らの楽曲の一つである「恋をはじめよう」が意外と名曲であることやAlice or Guiltyでも顕著に見られるそのダンスクオリティの高さ、エンディング等で時折見られる鬼ヶ島羅刹天ヶ瀬冬馬の好キャラっぷりに、灘Pやリスナーの間でも人気は高かったりする。

また灘Pはこれまたライバルユニットである竜宮小町メンバーの一人、三浦あずさが大変お気に入りのようであり、彼女ゲストとして呼ぶことができるクインテットライブや、自由ユニット衣装、楽曲を選択してステージを鑑賞することができるステージフォーユー!モード等で度々そのご執心の様子が見られる。
結局巨乳が好きなのではないか? との問いもあるが灘Pはこれを否定している。

 


軍師なだ


ファイアーエムブレム配信における彼の呼び名である。あまり定着していない。


封印の剣


ける軍師なだの軍略プロデュース第一弾はGBAファイアーエムブレム 封印の剣難易度ハードモードである。

基本的にヌルゲーマーの彼は縛りは設けない」と宣言。闘技場の濫用によりユニットレベルインフレ大な賞による潤沢な軍資生活というヌルゲーと化した。

基本的に運によって恵まれた成長を遂げるユニットゴリ押しする戦略とも言えない戦略スタイルを取っているため、うっかり配置ミスしてあっさりユニット死亡する様子が度々見られる。だがそういった状況においても低確率のはずの回避を引き当ててユニットを生き延びさせたり、強運によってなんとか体裁を保っているのが現状である。

登場人物紹介

若き獅子 ロイ

成長の多い灘軍のユニット勢において一と言っていい成長によりロードレベル20になってからは空気と化す。

縛りを設けていないプレイにより、リセットせざるを得なくなった状況においてはリセットボタンが押されることはなく、彼が死地に送られることとなる。彼が息絶える際に痛惜とともに何度も吐き出す「すまない……みんな……」という台詞は放送においての代表的なメッセージとなり、彼が一度死んでゲームオーバーになることを「1すまない」と数えるなど、新しい言葉も生まれた。

空気だった彼も21章でのドーピングアイテム大量購入によって漬けとなり、更にその後遂に念願のクラスチェンジ、彼の代名詞でもある封印の剣の入手により、主人公として一応の体裁を保つこととなる。

支援関係──A:ソフィーヤ B:リリーナ

忠実なる騎士 マーカス

ジェイガンである彼も戦に乏しいハードモード序盤では使わざるを得ない。若き有望なフェレの騎士達の為に敵兵のHPを削る日々。元気すぎて必殺の一撃を出しちゃうお茶なところもリスナーに好かれる要因となった。

しかし、第7章「オスティアの反乱」において軍師なだが彼に下した命は非常なものであった。敵軍への単騎特攻によるゼロット、ノアの救出。表示される確率えた彼の獅子奮の最期の活躍によりゼロット、ノアは救出され、その壮絶な最期に全リスナーを流したという。

猛ける騎士 アレン

静かなる騎士 ランス

友であり、良きライバル関係である二人。々に支援Aが組まれ、その強な恩恵により灘軍の序盤の前線を担う。彼らの鉄壁の前線ラインは決して破られることなく、数多の敵兵をそののやりで昇天させてイく様は実にホモホモしかったという。

支援関係(アレン)──A:ランス

支援関係(ランス)──A:アレン

肉壁の重騎士 ボールス

序盤の重な重騎士であるボールス。重騎士ウェンディ一人で充分という軍師なだの方針により、ウェンディ加入までの繋ぎの肉壁として生きる

第8章「再会」においてであるウェンディと再会。その肉壁を以ってレベル上げに貢献した後は「1すまないのペナルティ」として敵将レイガンスの前にノーガードで立たされるもののの敏捷性を発揮し、を回避し続けたがとうとう倒れた。死ぬ前に見せたアーマーナイトによるトライアングルアタック駄にカッコ良かった。

支援関係──C:ウェンディ

はがねの女 エレン

実質一のアーリアル所持補者として育てられる。烈火の剣と同じようにSとSの両立はできないと思い込んでいた軍師なだの勘違いにより、より先にSにするべく闘技場に底的に放り込まれたため灘軍最初の上級職レベル20キャラとなる。

幸運30、魔防30というパラメータを生かしてに「対遠距離魔法エレン」として運用される。生半可なサンダーストームでは命中させることも難しい上に、たとえ当てても鋼の女との異名を取る彼女の前に金属音をかせながら弾き返されることとなる。

もちろん本来の役である回復も卒なくこなし、ほぼ100%確率バサークやスリープを喰らうゴンザレス甲斐甲斐しくレストをかける彼女の姿がよく見られる。

支援関係──A:ツァイス B:ミレディ

手負いの虎 ディーク

みんなの兄貴ハードブースト対ルトガーに負けることなく、灘軍の切り込み隊長として逞しく成長していく。ルトガーよりも先に英雄の証を与えられ、勇者クラスチェンジ。中盤まではディーク一人で一章クリアできそうな活躍であった。


次へ»
最終更新日: 11/10/18 17:21
パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ