おぽち生放送

オポチ

ぽち(オポチ、女のオッさん、1989年2月14日-)は、福岡県在住のニコニコ生放送生主女子大生、である。

 

名前の由来

ぽちは元々「ぽち」と名乗っていた。しかし他にも「ぽち」と名乗る人がいて、被ることが多々あり困っていたところ、NDSゲームどうぶつの森」をやっている際、そのゲーム内の住人から「おぽち」というあだ名を付けられ、ゴロも良くいたく気に入ったらしく、以来「おぽち」と名乗るようになった。

 

人物

コテコテ博多弁で喋る。また非常にドスの効いたの持ちである。はきはきしていて聞きやすいと概ね好評。

少々口が悪い。本人自身も分かってはいるが、特に治すつもりはないらしい。

上記にもかかわらず案外気配り屋で、自分のリスナー健康などには母親のように気をかける。

自他共に認める類の豚骨ラーメン大好き人間である。本人く「麺好きじゃない!麺キチだ!」。

愛煙現在吸っている銘柄は「Echo(えちょ)」。ただし特別好きというワケではなく、安いからという理由でこの銘柄を選んだという。

嫌いな食べ物は焼き魚

口癖は「爆ぜろ(はぜろ)!」「まー待てって」

笑いのツボが浅く、また一度ツボに入るとなかなか抜け出せない。

気性が荒いにもかかわらず、などにおびえて怖がる。他にもお化け幽霊などに関する話も苦手である。

気性が荒いにもかかわらず、字が綺麗。年賀状(下記詳述)に書かれた字からもこのことが伺える。

かなりのメモ魔で、次回の放送でリスナーろうと試みている話題や、放送中にリスナーから聞いた地域・ファッションラーメン屋についての情報など、逐一メモしている。

 

主にまつわるエピソード

中学生の頃はワンピースBLにハマっていたが、高校生になってからは興味が失せた(ちなみに好きなカップリングゾロサンジ)。

高校時代のあだ名は「お嬢」。(髪型ごくせん仲間由紀恵髪型に似ていたため)

ブラサイズAカップである(が、実際はおそらくもっと小さい)。最近は貧乳摘されると相当ヘコむらしく、リスナー側も気を使って自重の傾向にある。

2009年暮れにタコ焼き屋にて、発情したに足にしがみつかれを振られてその際慢汁を付けられ、それに嫌気がさして以来全にネコになった。

21歳になって生まれて初めて食べたカキフライがいたく気に入ったらしく、放送中何度も「美味かったー」を連呼していた。

2011年始、リスナーから希望者を募りその彼ら宛に年賀状を出した。非常に綺麗な字と凝ったデザインとともに、丁寧に1人1人に向けて異なったメッセージを記しており、受取者たちをおおいに喜ばせた。

ネコを2匹飼っている。名前は「ミミィ」と「レオ」で、たびたび放送画面にも登場する。

かなりの童顔で、一見すると17歳ほどにも見える。タバコを買う際にも、たびたび身分の提示をめられる。

サッカーのことを、周りが何度摘しても「蹴(けまり)」と呼ぶ。

大百科記事を書かれたことが相当嬉しかったらしく、何度も読み返しては「ムフフムフフ」と怪しい笑みを浮かべている。

ブラジャーパンツを身につける際、上下の柄がいっしょじゃないと気持ちが悪いらしい。

もしも男に生まれ変わったらオナホールを使ってみたい」

 

 

おぽちん家(生放送)について

な放送内容は雑談。またときどきリスナーも参加してハンゲームおえかきの森もやる。

この放送でのコンセプトは「皆が に遊びに来てくれた時のような居心地の良さを感じてくれること」であり、これはコミュニティの名前の由来にもなっている。

あまり大人数のコミュニティになることは本望ではないらしい。本人く「人数が多いと緊する」とのこと。

 

おぽちん家の歴史

2010年12月4日】 ”ときめきフェス”と称したカップ麺嗜みを催した。

本人は一週間以上前から楽しみにしていた。しかし、事前に告知していたにもかかわらずカップ麺を忘れた者がいたこと、またこの時初めて会議通話放送を試みたがあまりにグダグダし過ぎたこと、などが気にくわなかったらしく、「もう2度とせん!」と言っていた。

 

2011年1月23日】 深夜、当コミュニティ初となる予約放送を実施。(AM2:00-5:30

3時間半ぶっ通しで普段通り雑談放送を催した。この際長らくぶりに全体開放送を試みた。初見リスナーの心をつかむべく、なりに努を費やした。放送中「皆!コミュニティしようぜ!!」の迷言が生まれる(正しくはコミュニケーション)。またリスナーのやだせんべいDOLLによるポイントをかけた宣伝も虚しく 「宣伝による来場者数は0人」という悲しい事もあった。これに関しては「おぽちに新しい伝説がまた生まれた…」と皆がいたという。来場者数は50コメント数は809、宣伝ポイント300事に終了した。

 

2011年1月25日】 深夜、おぽち 初のジャック放送を実施。

生主しょけめんと結託して、それぞれが互いのコミュニティで放送をするといういわゆるジャック放送を実施。当初おぽちは放送予定ではなかったが、しょけめんに「バックステージパスを使ってみたいから、うちのコミュニティで放送してほしい」と頼まれてこれを承諾。おぽちは「しょけめんのコミュニティの人に怒られるんじゃないか」と 終始びくついていた。 実際数名の意地悪なリスナーにいじり倒されてしまい 「もう二度と来ませんので許してください!」と言いつつ放送は終了した。おぽちメンバーはこの出来事を「もう2度とせん!」の再来だと騒いでいた。だが当のしょけめんには「是非レギュラーになってもらってまた放送してほしい」と言われ、好評だったという。

 

2011年1月27日】 生主ましゅー。によるジャック放送を実施。

ましゅー。の大好きな寄生虫歴史についての話が大変好評で、3に及ぶ大々的な放送となった。寄生虫についてあんなにアツくJKはそうそういない。またこの1時間半の間に「人は明るいところに来る byましゅー。」「欠陥があるならあるで あるなりに生きていけばいいのよ byおぽち」「色んな人とのコミュニケーション人生を豊かにするよ byせんべいなどの多くの名言が生まれた。

 

2011年2月14日】 おぽち 22歳の誕生日を迎える。

ぽちで初めて迎えたおぽち誕生日メンバーがお祝いに駆け付け、各々がお祝いの言葉・歌を贈った。リスナーのういろーましゅー。は二人で歌ったバースデーソング(ギターピアノ伴奏付き)を録音したものを用意しており、日付が変わったと同時におぽちに披露。この際、おぽちはあまりの嬉しさに感涙してしまう。だが、しょけめんによる空気の読めないスカイプによって、せっかくの感動がぶち壊しになるという放送事故(?)もあった。また、この時「おぽちさん、今の気持ちは?」と聞かれたおぽちは「感量です!」と即答したという。午前2時3分がおぽちの生まれた時間だったため、時報を聞きながら二度カウントダウンをし、めてお祝いムードに包まれた。

twitterや放送の登録タグも、おぽち誕生日を祝う言葉で溢れる。この日に追加されたタグは「生まれてきてくれて、ありがとう」「リスナーみんなおぽちの家族」「涙だらだら、ヨダレだらだらのおぽち」等。

 

関連人物・ワード

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%81%8A%E3%81%BD%E3%81%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

おぽち

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • おぽちについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!