さっちん生放送

サッチン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

さっちん(生放送主)(旧名Crovis)とは、ニコニコ生放送DSWi-fiを用いたポケモン対戦放送の実況をしている生放送主である。ROMを紛失したことにより一時期放送をほとんどしていなかったが2010/6/28より新たなポケモンを手に復活した。
と思ったがまた暫くポケモン放送はしておらず麻雀ネトゲ配信をしていたが2012/7/10にBW2を片手に復活した。しかしリアル事情で放送頻度は落ち、まったりやっていくと言している。
 また、コミュニティトップにてお知らせ等を行う的で『ダラーズ+』というものを掲載しているがその更新頻度は芳しくないようだ。

概要

強運に定評があり、『きあいだま』や『ハイドロポンプ』といった命中の低い技を外すことがほとんどない。また、負け確定かと思われる試合も急所などでひっくり返すこともあり、連続で急所に当てることもしばしば。そういった時には視聴者より「また運Vか・・・」などのコメントがある。
ポケモン対戦の腕については、勝率5割以上であり(11/15現在)、着実に使用ポケモンを増やしていっている。また、初見の相手には専用のパーティを持ち(通称『初見パ』)、このパーティはなかなかの勝率を誇り、一部常連からは『洗礼パ』などとも呼ばれている。
最近(12/26現在)ではある程度の安定感を持つパーティを模索した結果、初見パが増え、初見パ5まであるようだ。(今後も増える様子)

11/22カメラを新調した際神画質へと進化したがその時の陶酔っぷりは凄まじかった

また、ジョジョ好きであり、別に好きではいらしいが、いわゆる『名言』と呼ばれるセリフを放送中に口にすることがあり、他にもかけているBGMに合わせ歌うことなどもままある。

深夜からにかけてを取ることが多いからか、寝落ち放送(放送の最中にが眠り、言あるいは寝息のみの放送)を二回程している。(11/15現在)
一度においては開始8分、二度には開始7分の段階で眠っていた模様。なお、寝落ちについては後日の放送にて謝罪している。しかしその謝罪した当日(翌日?)に繰り返すあたり、さすがおれたちにできない事を然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!

企画

『対戦会』というを取り『安価対戦』という形式の対戦会を内にて行うことがある。安価対戦とは、まず適当安価を掲示し(『>>18vs>>19、>>20vs>>22、>>21vs』←は安価例)リスナーはその安価を狙いフレコを打ちこみ、対応した安価同士で対戦をする。といった形式である。(ただksk普通コメが間に入ったり、同じ人同士連戦になったりした場合が調整するため安価は実は結構適当だったりする、安心である。)またその対戦に勝利したリスナーにはポケモンID(ゲーム内のくじ等に)またはポケモン(種類は複数あり場合によっては2V3Vあることも・・・※4Vの産まれたリスナーが現れた、その時の嫉妬、驚嘆は見物だったらしい・・・)が進呈される。
この形式の利点は、通常、生放送の性質上(一30分)対戦者の数が限られ、との対戦を希望したが対戦できないといった状況になることがあり、その間の時間をリスナー同士の対戦によって埋めることができる。また、リスナー同士がとの対戦を見て対戦してみたいと思っていることもあり、この形式ならばそれも可となる。
しかしながら現在(BW以降)の環境においては、ランフリ等が存在し対戦待ちの間も以前ほど退屈ではなくなったため、この方式の利点も薄れてしまった。
しかしながらこの方式は本人が確立したため気に入っており、なんとか復活させようと画策している模様。

大会実績

11/14(15?)にコミュニティ100人突破記念大会、『鍵杯』を開いた。
企画当初は「10人くらい集まったら満足。」と言っていたが、飛び入りや開始前の補充等により結果的には32人(33人)フル出場のなしの大会となった。
尚、の結果は初戦敗退であった。(ただし、対戦した相手は準決勝まで進んでいるため、決してが弱いわけではないと信じたい)

大会に参加したはいいが当日までにポケモン完成しなかった挙句GSルール(制限つき伝説可)だったことに気付いて居なかった過去を持つ 

11/28(29?)に150人突破記念大会を開催した。人数にちなんで、出場ポケは初代ポケモン赤・緑ピカチュウ)の中のミュウミュウツー以外の149匹に限られた。の結果はいわずもがn(ry

ただし、大会終了直後に突発大会を開くなど、なかなかアクティブなところも見せつけた(リスナーの協賛のおかげで、突発大会の方が賞品が充実していたのは内緒である)。

ちなみに、中旬に開かれる生主杯にも参加予定した(本人いわく初戦敗退が濃厚、突破が標)。
その大会用ポケモンの育成中に、偶然ながら5Vのイーブイが生まれる。その時の発狂奮ぶりには、視聴者一同驚嘆を隠しきれなかった。(しかし、実際の大会には使用しなかったという・・・)
実際の大会では、D2リーグの決勝で惜しくも敗北し、結果としてはベスト16という成績を残した。(尚、肝心の初戦は不戦勝という結果だった)

語録

ポケモンの知識の不足からか勝手にポケモンタイプ特性を変えたり新たなポケモンをつくったりすることが多々ある。以下にその数々の名言を記そう。

(11/13現在本人くもう科の知識不足のところは消して良いと思っているらしいが編集者はそんな事は思っていない)

 

これ以外にもいくつかの迷言を残している。

etc...

また常連リスナー同士の仲が良いらしくタマネタ発言が飛び出る

コメント

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%81%95%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

さっちん

1 ななしのよっしん
2012/08/06(月) 02:51:31 ID: 57X7UMb6ch
グールって言ってたよ
2 ななしのよっしん
2012/08/06(月) 02:57:24 ID: 57X7UMb6ch
あと反転オヌヌメ
3 ななしのよっしん
2012/08/06(月) 02:58:02 ID: IIHZZBgZ1M
パルシェン進化前をショルダーって言ってたよ

急上昇ワード

2020/08/13(木)03時更新

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

アルトリア・キャスター 火炎猫 異性 主は絶対イグニ生