つまらない放送生放送

ツマラナイホウソウ
1.6千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

概要

つまらない放送とは、もはやこれ以上なにも言いようのない、ただただつまらない放送のことである。

そして、こんなものがタグについてしまったら、どうしたらいいのかわからない、そんな言葉でもある。

「どうしてつまらないのか」

そもそも「つまらない」ことは日常往々にして起こり続けている事でありながら、そのことについて時間をかけて深く考えてみたり、またそれを解消しようと行動を起こしているものは少ないように思われる。

つまらないことが問題というより、つまらなくてもよい、つまらないことが気にならなくなっていることが問題かもしれないのです。

「パワープレイ」の流行

人類の「面さ」への探は尽きないが、中には、シュール・不条理さを通り越しあえて「つまらない」ことを選択し、そのことによって「つまらなさ」を打ち破ろうとする輩(パワープレイ)も散見される。彼らは、昔でいうところのオヤジギャグ」を飛ばすおっさんとも似ているが、「つまらない」ことを選択している点では共通するものの、その先にはあくまで「面さ」をしている点では大きく異なるといえる。

「面白さを気にしない方がスマート」

不思議なこととも思えるが(編集時点)近年では寧ろ、ルックスに恵まれ、あか抜けた態度をとることを好む人間の方がこういった選択をしていることが多いようでもある。

たぶん「自分はつまらないとわかってる」ことを示せる方が現代的でスマートなのです。

もちろん、そんな彼らも「面さをファッションと捉えていた時期もある。綺麗に着飾ったものは口先も達者でなければカッコ悪いと、必死テレビコントビデオを観察し「芸人しゃべり」を学んだのである。そして、結果的に「すべる自分」が一番されるために理がないと悟るのだ。

今も地元のちょっとダサい連中飲み会すると、ボケと突っ込みの展開でが血走ってるバカがいて、引いてみてるとけっこう笑えます。 楽しい感じ

「面白さ」の専門化

片や、ニコニコ動画カテゴリー深くに潜っていくと、本来であれば永久に人類の狂気の領域におかれていたはずの数の「ノイズから何かしらの天才職人芸によって抽出されたがかり的表現」が多数発見される(それも、ものすごくたくさん)そんな彼らの多くは、日常的には「つまらない」生活を送っており、それゆえに純に「面さ」に飢えていたりする(ように見受けられる)何を噛んでも味がしなくなったばっかりによりも自分自身が少しでも笑うため彼らは「こうすれば何か感じるのではないか」を地に模索し始めるのである。

例をあげたらきりがないが、ミッ○ー動画とか、その辺掘るだけでも、すごいですよね。

その情熱のしさは、20代~30代末期にかけて、もはやまともなAVに見飽きてしまいちょっとやそっとの刺では何も奮しなくなってしまった本当の助おじさんの性的飢餓感に任せた独断的願望充足行動に匹敵する(気がする)つまり、人類の「面さ」は彼ら特定「面さの専門たち」にしか掘り下げられなくなってしまったように思われるのだ。

結果的に「面さ」を追求することが、お金にならなくなったということだと思います。

それは、あえておおげさな表現をするならば、芸術や学問の成熟のようでもある。「おいしさ」を探するものが料理人となり、「美しさ」を探するものが画音楽家となったように、「面さ」に興味を持つものだけが何かしらの職人としてその高みを上っていく現が起こり始めているのかもしれない。

料理であれば、肉じゃがが作れれば十分、というように、「面さ」であれば「この程度面ければ不自由しない」という技術がろくでもない凡人にも要されてしまうのが、言ってみればつまらないことです。

「面白がる側」に負ける表現者たち

※気が向いたらかきます

つまらなくない関連コミュニティ

 つまんない放送だよ♪

※退屈だけはしません※ ※命の保もありません※

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E6%94%BE%E9%80%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

つまらない放送

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • つまらない放送についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!