にわかもぐり生放送

ニワカモグリ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

はい、皆さんグッドモーグりーん! にわかー↑もぐりですっ!

にわかもぐりの人となり

30ン歳、男性ニコニコサービス開始当初からのプレミアム会員地方からサイタマ疎開に移り住み、シンジュクゲットー周辺のゲームセンターホームとする。口癖は、話題を終えた時の「ね?」。

コミックマーケットに毎回参加する、インターネットミームによるスラングを大抵は理解できるなど、オタク気質な面がある。大抵の情報Twitter5ch

について褒められると、若い頃に通っていたボイストレーニング学校での苦い思い出をってくれる。その他、若い頃は舞台の裏方仕事なども行っていたようだ。

ニコニコ生放送との関わり

配信開始当初は別のHNだったが、現在は一切触れられていない。

ニコニコ超会議ローションまみれになる、まどマギ一挙放送後の感想配信をしてトラウマになるなど、様々な活動を行ってきたにわかもぐり。ポケモン対戦、不思議なダンジョンosu!、その他ネトゲ配信を経て、2014年8月8日)に転機となる配信シリーズを開始。

PS1スーパーロボット対戦α

これが、配信者にわかもぐりの大きな転機であった。

スーパーロボット大戦との関わり

配信を行うにあたり、当時のリスナーから「F完結編は本当に難しい」との話を聞き、その作品を初見ネタバレなしで攻略すべく、経験値を積むために様々なスパロボ作品に取り組み始める。

本人の広いサブカル知識と、配信者養成講座を受ける程のモチベーションにより、配信上では喋って喋って喋りまくる。スパロボは非常に長いプレイ時間を要する作品だが、それでもなお喋りまくる。20以上の沈黙が続いた場合、大抵は食事中である。

ドン・ザウサーとの死闘

順調に各作品をクリアしていくにわかもぐりであったが、『A Portable』のプレイ地獄を見る。それはスパロボ全体でみても上位に入る難ステージであり、二択の分岐で火星ルートを選ぶ「だけ(※)」で戦うことになる、ラスボスより圧倒的に強い「ドン・ザウサー」(出典:無敵鋼人ダイターン3)戦である。

(※:スパロボの高難度ステージは隠し要素であったり、DLCであったりがどだが、これは発生条件が分岐のみ。分岐による難ステージには、SFCシリーズの「栄光の落日」などがある)

元々、原作「A」スパロボシリーズでも簡単な部類に入る作品だったが、それでもドン・ザウサーはラスボスより強かった。リメイクに際して全体的に難易度が上昇した「A  Portable」では性異次元レベル悪化し、他作品では使用しないでもクリアが容易な使い捨て回復アイテムの大量使用や、精神コマンド自爆」の活用が前提になるなど、ダイターン3ラスボスとして相応しすぎる暴れっぷりを見せた。

事前に対策をしていれば別だが、完全初見プレイでこのステージに挑み、負けに負け続けたにわかもぐりは「火星」がトラウマになり、のちに様々な名言を残している。

  • 火星一週間戦い続けたもぐりさんに隙はありませんからね」
  • AP難易度は『応え』ではないんですよ、硬すぎて噛みきれないんです」
  • 「あの時は辛すぎて、配信者人生を終わらせてもいいと思いましたからね」
  • 辛いときに)「俺達はあの闘いを乗り越えたもんな、ドン・ザウサー…」

配信で「火星」「ドン・ザウサー」などの単が出るとこの苦い思い出がフラッシュバックするようだ。それと同時に、にわかもぐりの中での「A Portable」は相当に美化されている。

F完結編への挑戦

スパロボ経験値を充分に積み、満を持して開始した『F』『F完結編』。それまで同様に様々な作品のキャラクターを満遍なく育てていったが、本作特有のニュータイプ優遇に心が折れ、一部のスーパーロボット以外は全てモビルスーツパイロットニュータイプ)で編成を進める。本作では戦士も非常に強な技だが、宇宙適正Bを嫌ってほぼ使用しなかった。ビーチャ、モンドも含めたシャングリラチルドレン全員や、無印百式にしつつも、ショウ・ザマを始めとした戦士を「詰まないように進めるため」にすべてハブったしいプレイヤーである。

敵の対ビームコーティングに対抗するため、切り払われない実弾長射程武器をもつモビルスーツとして、「これは強い!」と改造を重ねていったGキャノン。実際にこの機体はモビルスーツ体なら弱い機体ではないのだが、不要機体の買い取りイベントで自動売却されてしまう。

にわかもぐりの認識は「パイロットを載せてある機体は売却されない」であり、それは正しかったのだが、実際はその前に「特定パイロットは既定の機体に自動で乗り換えさせられる」ため、意図せずして席となってしまったGキャノンは、買い取りトラップにハマってしまったのだ。

買い取りをした「ウォンユンファ」(出典:機動武闘伝Gガンダム)にはかなりのヘイトを溜めているらしく、彼が登場するたびにGキャノン買い取りの恨み節をぶつけていた。

終盤、パーティ分割でのルナツー侵入作戦全滅したり、ガンダムW勢の自爆イベントνガンダムガンバスター修理補給ユニット)を初見殺し的に巻き添え爆破されるなどの様々な苦難にあったが、大きく詰まることもなく事にクリア。彼はプレイ中に以下の名言を残している。

「この作品は本当に楽しい。事前に『A Portable』をやってたのが本当に大きくて、難しいけど理不尽な難易度ではないと思うんですよ。なあ、ドン・ザウサー…」

関連コミュニティ

関連項目

というわけで!

ここまでのお相手は、にわかでもぐりな実況者! にわかー↑もぐりがお送りしました! バイバ~イ!

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%90%E3%82%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

にわかもぐり

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • にわかもぐりについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!