編集  

のぶそん生放送

フマキラ

のぶそん(生放送主)とは、ニコニコ生放送ゲーム配信をするこてこての関西人である。

別名 漆黒堕天使(笑)

概要

現在大阪在住の26歳。

好き、ゲーム好き、下ネタ好きの三拍子そろった関西人である。

Gが大の苦手でありフマキラーである。

職業現在ゲーム屋を営んでいるシャッチョサ~ンである。

カノヤンデレであり前カノとのエピソードは涙なくしてはれない。

放送内容

のぶそんは現在ドラクエ放送を中心にゲーム放送をしている。

FFも嫌いではないというが相は定かではない・・・

ほかにもマリオ放送、鉄拳放送、ビーマニ放送(うまいです)、魔剣XX放送、RO放送(現在放送中)などをしている

以下プレイしたゲームリストとそれに関するエピソードを記す。

【第一弾!!】 ドラクエⅢプレイ【実況】

記念すべき初放送タイトルである。

主人公名はフマキ

編集中

 

最後はしんりゅうを盗賊三人で倒す。また闇ゾーマも撃破するなどからも腕前はそこそこあるようである。

しかししんりゅうのすごろく場ではまさかの大苦戦。振っても振っても振り出しに戻るww

しかも小さいメダル100枚と引き換えにもらうゴールドパス欲しさにリスナーグーグル立たせたのは

あまりに有名。てか自分で調べなチャイ!!

ちなみにしんりゅうのくれるやんちゃな本からしりゅうの雌(雌)がいるんではないかという疑惑が浮上。

以降というコテハンが生まれた。

ドラクエⅢクリアしました!

【第二弾!!】 ドラクエⅠプレイ【実況】

原点回帰というかロトシリーズどうりである。

主人公名はフマキ

編集中

さくっとクリアしたのである意味見れた人はラッキーかも?

ドラクエⅠクリアしました!

【第三弾!!】 ドラクエⅡプレイ【実況】

主人公名はフマキ

いわずと知れたドラクエ史上1,2を争う難易度を持つゲームであり、もその洗礼をたっぷり受ける。

ドラクエⅡクリアとなりました!

【第四弾!!】 ドラクエⅤプレイ【実況】

主人公名はフマキラ。息子バルサンホイホイ

ここで特質すべきことはなんといってもの強運だろう。

カジノではスイカ五個をなんと二回もあてるww

これによりメタルキング(以下ひどい)を2本購入。

主人公ピエールに装備させることによりまさにチートプレイと化す。

あまりのチートプレイゆえか低レベルさくさくクリアしすぎ大神殿で少してこずったのはここだけの話。

ミルドラースもさくっと倒しまさかのキラーマシングレイトドラゴンを放送外で仲間に。

これによりエスターク事撃破することができた

ドラクエⅤクリアとなりました!

【第五弾!!】 ドラクエⅣプレイ【実況】

ファミコンである。

この時期のりp失踪のあおりを食らってか主人公はのりぴ。

の中ではが一番音楽がすきらしい。

マーニャが大好きなため前の章のトルネコではただでさえテンションが下がる内容の上前の理由により

ものすごいテンションが下がるww

5章に入ってのりpと合流後の頃にはのりpニュース過去のものとなるか心配されたがまだダイジョブだったw

さんきゅ~のりp。またこの頃には市場でやすらぎ小麦粉が大流行する。

さらにこの頃には新しいパソコンを購入。その前にはグラボを購入していたための財布はからっけつ状態にw

しかし奇な性のおかげで環境変。カクカクからヌルヌル放送となる。

これによりクリフトザラキ厨は何とか回避?w

デスピサロも撃破する

ドラクエⅣクリアとなりました!

【第六弾!!】 ドラクエⅥプレイ【実況】

も一回プレイしたが記憶からすっかり抜けている6である。

主人公ナイス安価のけつあご(のちにどくおとなる)

チャモロ(以下モロチャー)を使わないと宣言しながらも要所要所ではしっかりとお世話になった

また6では一番のお気に入りのバーバラ(以下ミク)も本作で登場。種をすべて挙げる暴挙に出るが

結局ただのマダンテww種意味ないじゃ~ん。

さらにドランゴ引換券はこの放送でも有効でありテリーはステテコに進化した!!

以下引きこもりニコ生となるww

しかし6はかなりのクリア時間を要するためか途中で中折れにw

何とかテンションを回復させつつ最後には面く感じるようになる

しかしデスタムーア戦ではまさかの第二形態終わりだと勝手に思い?w最終形態にスカポンタンにされる

以降まじゅつしのとうにお世話になる

放送外で鍛えたせいか大惨敗の翌日には見事デスタムーアクリア

しかし裏ボスに行く途中で事件は起こる・・・

ピエールせいけん事件】

 スライム格闘場で事件は起こる

放送外で鍛えた成果Ⅴのごとく強いピエールを見ることとなったリスナーは安心して最後のランクを鑑賞・・・

しかし最後のデーモンキングでまさかのせいけんにw

さいごのとどめはせいけんづきとにかくとにかくせいけんづき

これにより勝てる試合を何度も逃すこととなるww

しかし最後にはせいけんづきにより止めを刺し見事クリア!

 

以降ダークドレアム戦もなんとかクリアし特殊エンディング事見れた!

ドラクエⅥクリアとなりました!

【第七弾!!】 戦場のヴァルキュリア【実況】

のかねてからやりたかったPS3実況配信となる

編集中

戦場のヴァルキュリアクリアとなりました!

【第八弾!!】 ドラクエⅧプレイ【実況】

主人公の名前は『キトー?』

縛りプレイとして、心の一撃がでたらエロボイスという

サービスがあったが、リスナーが気づかない時はしなかった。

最初は気づいていたのだが段々と気づかないのもあって、途中で止になった。 

モンスターチーム名に『ちょ・・・まてよ・・』という何処かで聞いた台詞チーム名にした。

時折、真似するときがあったが、似てるとは思えなかった。

今も、コメに書けば真似するかもしれない。

ラスボスは、あっけなく倒し隠しボスにも挑戦をし事撃破となり

エンディングを見ることが出来た。 

また、『キトー?』という名前のせいか最後の最後までにも名前を覚えてもらえなかった。

なにはともあれ、ドラクエⅧクリアとなりました!!。 

【第九弾!!】 ペルソナ4プレイ【実況】

主人公の名前は安価で『 金時』になった。

のぶそんく、二週だけど初見プレイらしい。

ランクはヒギナー。

ストーリーは、基本的にヨシツネの八奏飛びで進行。

彼女雪子であるが、千枝 りせ あい 結実 直斗と

次々の女をたぶらかしていき見事6股をやりとげた。

が、やはり修羅場も何度かアリ、時たまヤバイ雰囲気になった。

また、ここでもネタバレがあらわれたので途中でコミュ限放送になった。

とあるリスナーが、ヤンデレワキガの子に対しての相談を

ヤンデレに詳しいのぶそん及びリスナーに相談をしていた。

また、遊んだ報告やメール情報を度々伝え後に、コテハン名がヤンワキ夫になった。 

 隠しダンジョンにも挑み見事クリアした!

隠しボスにも挑戦するらしいが現在はそれの準備しているため

一旦終了となっている。

【第十弾!!】 ~zero~ 零プレイ【実況】

たった一度だけ放送されたある意味幻の

あまりのビビリにより一回で終了した

本人くまたプレイするらしい

【第十弾!!】 FF7プレイ 【実況】

同じく第十弾。前回のはなかったこととして扱われてるが

実際は第11弾になる。

主人公の名前は安価により『ぱつきん』

キャラクターは基本的に安価で決まっていく。

現在は、バレットザンギエフ ティファおおおおおお

エアリスエアリス レッド13→やんでれ13

ユフィ→ャンワキ ケットシー→のぶそん 

ヴィンセント→キットカット シドゲッツとなっている。

のぶそんになった理由は、ケットシーも同じ関西弁を使うからだとか。

キットカットは、その時にキットカットを食べてたからである。

ストーリー的にエアリスを生かして進行したが最後のダンジョンまで進んだが

仕事などの関係で何週間かいてしまい、本人く『もうクリアってことでいんじゃね?』

みたいな理由でクリア扱いになりました。

 

【第十一弾!!】 ~zero~ 零プレイ【実況】

幻の1で終わらせるかと思いきやまさかのプレイ

ビビ実況かと思いきや余裕のプレイで進行。

ミクちゃんの可さにはぁはぁしたり、霊に発情したりなど

大人のすることではない行動がしばしばみられた。

石を毎回手に入れるが、そのたびに霊に殺されるという

変なジンクスにであった。

また、とあるリスナーダジャレ発言がこの頃からしくなり

毎回毎回言って周りを寒くさせていた。

仕掛けの解除は得意のようであっという間に解除した。

が見えない霊に苦戦したりラスボスに苦戦したりするが

事にノーマルモードクリアした。

その後もナイトメアモードやらミッションモードクリアエンディング

事に見ることが出来てクリアできた。

 

【第十二弾!!】 零 紅い蝶プレイ【実況】

クリアできたので続編をプレイ

このプレイ辺りから『放送するする詐欺』が多くなった。

姉妹の可さにリスナーも共感。

写真をとることが時たまあった。

zeroべて操作が難しくしばらく悪戦苦闘を虐げられた。

また、ストーリーもややこしくリスナーヒントをもらう時が多々あった。

しかし、ヒントを聞くには1回ダジャレを言わないと教えてもらえないらしく

ねころんだ』というだじゃれで教えてもらった。

人のダジャレには3点や2点など厳しくつけるが

自分のダジャレには甘いのぶそんであった

また、というキャラ名の読みがわからなくなり

ジュムーンという変なあだ名になりその名で名乗るリスナーが生まれた。

座敷わらしの霊に大きく苦戦しイライラしてる様子であった。

またラスボスと戦うが倒し方がわからないらしく、リスナーに尋ね

一回も負けることなくやっつけた。

ただ、クリアするまでに大きく時間かかっため、ナイトメアモード

あえなくカットとなり、コピペによって内容を説明した。

 

【第十三弾!!】  零 ~刺青の聲~プレイ【実況】

紅い蝶クリアしたので第三弾をプレイ

現在はコレをプレイしているが、zero主人公だったミクに対し

からしたの写真をとったり、ミクちゃんの顔を撮ったりするなど

本編から外れてる行動がみられた。

またシャワーシーンには全員がはぁはぁするが、すぐ終わり

賢者タイムににもなれなかった。

登場人物の中に滝川という女性の名前がでて

その人にクリステルという何処かで聞いたあだ名を命名

また、シナリオ中に石を俺の嫁発言した。

現在はコレを進行中である。

 

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%81%AE%E3%81%B6%E3%81%9D%E3%82%93
ページ番号: 4160335 リビジョン番号: 2663553
読み:フマキラ
初版作成日: 09/09/15 02:09 ◆ 最終更新日: 19/01/30 16:05
編集内容についての説明/コメント: 今作→本作
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

のぶそんについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • のぶそんについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス