もっくん生放送

モックン
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

 もっくん(生放送主)とは、ユーザー生放送の、さに定評のある生放送主である。

概要

  • ひとこと、楚なイケメンである。
  • 感受性が豊かで、寂しがり屋である。
  • 身長体重年齢などは、放送において各自確認されたい。
  • 彼氏彼女の有についても、放送中に尋ねるのが賢明である。
  • 誕生日は、ポッキープリッツの日である。
  • 関東地方大学経済学を専攻している。また難関資格取得のため独自に勉強をしている。
  • 眼鏡の着脱によって、自在に年齢を使い分けるので注意が必要である。
  • 住まいは某有名賃貸アパートで、隣にDQNが入居しており、時おり騒音に悩まされる。
  • 日常の言葉を用いる丁寧で落ち着いた口調は、聞く者すべてを安心させる不思議な効果がある。
  • 高校時代は野球部に属し、現在は学業のかたわらジムに通うスポーツマンである。
  • 好きな洋のブランドは、「セマンティック・デザイン」などである。 
  • 持っている洋や濃を基調とするものが多いが、どれも似合っている。
  • の購入は福袋活用することが多い。けっこう上手に買い物をしているようである。
  • 2010年物から、さまざまな色のに挑戦しているようである。言えば見せてくれる。
  • 2010年4月23日、それまでのギャル男ヘアをばっさり切り、短めのにした。
  • 2010年4月30日、ウィッグを購入した。その的と物、装着状況は依頼すれば放送で披露してくれる。
  • 類の甘いもの好きで、あちこちを食べ歩くが全く太らない。
  • 経費節減のためお弁当自作する器用さを持つ反面、それを忘れて大学に行くおっとり屋さんでもある。
  • 放送中の多くの発言から、実家に居る家族を思う気持ちが強いことがよくわかるはずである。

放送の歴史及びスタイル

  • PC環境に準拠し、室内からの配信のみである。
  • 放送主日常生活に基づいた幅広い雑談を、放送の中心としている。
  • 興味深いニュースを発掘し、それについて持論を展開したり、リスナーの意見をめたりすることもある。
  • 外配信の方法を模索し、iphonetwitterを利用すればそれが可になることをつきとめた。
  • 外配信の試験放送として、5月の連休で実家に帰省した際、長時間にわたってご近所お散歩放送を行った。
  • 2010年5月から外出先での配信を確実に行えるようになり、放送の幅や内容が拡大・進化した。

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%93
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

もっくん

1 削除しました
削除しました ID: j35yxnCkUG
削除しました
2 ななしのよっしん
2009/05/16(土) 18:53:54 ID: P7fm9Ig0eL
>>1
その情報を記事に書いてやれよ。コミュもない生主記事でほぼ情報0じゃん。

あと、ほかにも意味ありそうなので曖昧さ回避の設置と(生主?)記事の新設を提案します。
3 ななしのよっしん
2010/05/03(月) 03:52:07 ID: e8f+w4wQd9
大百科は、過去記事を復元し内容を追加して再度UPしました。
4 ななしのよっしん
2010/05/10(月) 15:06:59 ID: e8f+w4wQd9
ある「古参リスナー」とやらが現れ、一から筆耕するもないくせに他人の記述した文章にケチをつけ、当掲示板で何の提案もなく勝手に削除した。さらには正しくない日本語を用いて内容を記述した。今後は、編集作法や礼儀を知らないこの「古参リスナー」とやらの、高等な日本語及び高尚な文章構築などのお手並みをじっくり拝見する。
5 パワチ
2010/05/14(金) 14:20:23 ID: 27K0imsTt+
記事編集について元の記事編集者が大憤慨していらっしゃるので、元に戻しました。悪気はいです。申し訳ないです。
率直な感想を、ケチと思われていたようです。
渾身の記事だったのでが立ったんでしょう。本当に申し訳ないです。
そうですね、掲示板で相談必要でしたね。
一から筆耕するいとまで否定されました。非常に的を得ていると思います。
記事のほうは高等な日本語及び高尚な文章構築を用いて書かれた記事の物に戻しましたので、ご安心ください。

ちなみに具体例として、何が記事に不満だったかというと、
「持っている洋や濃を基調とするものが多いが、どれも似合っている。」という欄があり、これはあまりに主観的すぎるなど、そういった意見などで編集しましたが、
私の少ない知恵と知識で行った行動は全否定されましたので、ここらで撤退するとします。