ゆかたん半島生放送

ユカタンハントウ
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ゆかたん半島 とは

ニコニコ生放送女性生主であり、ゲーム実況メインとして生放送をしている。

過去には顔出し放送をしていたが一時期自粛し、
再び顔出し放送の頻度を増やしていたが、現在自粛にとどまっている。

 

6月29日生まれ。がいて末っ子。「萌え声」を自負しており、少なからず自信はある模様。

リスナーからは基本的には「ゆかたん」と呼ばれているが、最近は「」「豚足」などが定着しつつある。
「さん」付けはしてほしくないらしい。

 
健全な生主しているがその実態は逆であり、放送中にはだいたい下ネタが飛んでいる。
というよりは伏せているリスナーコメントをそのまま読みあげるのが原因。
放送を聞いていると大体わかる。最近では健全な生主を捨て、下ネタ生主であると認めたようである。

素のが「ボイチェン」、萌え声が「素の」(本人談)

萌え声を使ったアピールに関してはリスナーからは「きm」や「は?」など威圧・罵倒の。歌をする際は、質はいいのだが音程が姿を消したためリスナーを破滅に追いやっている。

漢字や英単が苦手。まともに読めるのは稀有であり、「出汁(だし)」を「でじる」と読み間違えた一人。発端はマリオストーリーの寝ないで、リスナーの間に一時期浸透していたが、現在は使われていない。

その他、様々な名言迷言が残されているのも特徴。

 

 放送内容

MH3G HDver

WiiUを購入したら絶対に買うとゆかたんが決意していた、言わずと知れた狩猟アクションゲーム
2013年3月18日から開始。

購入前から大剣ハンマーと言った「重い武器」を使うことを決めていたようで、
最初こそハンマーを使っていたが、現在大剣一本で落ち着いている。

序盤こそ初見プレイということもあり、ドスジャギィに初めての1を頂く洗礼を受け、
1戦40分の時間をかけていたが、ドスジャギィの2回、3回で驚異的な時間短縮を果たした。
(2戦で10分針、3戦で5分針である。)

既に狩猟に手れているリスナー諸氏の期待を裏切るように村クエ消化で披露され、
4日にしてリオレウスを仕留めるほどに熱中している。
だが装備が少しずつ強化されて来たためかゴリ押しに近いプレイスタイルになりつつあるとも言える為、
この先の展開がどうなるか、リスナーからは意見が飛び交っているようだ。

 

DARK SOULS(ダークソウル)

ほとんどは予約で行われている。

から譲ってもらったというPS3で本格的にプレイする初めてのソフト2012年6月3日から開始。

キャラクタークリエイトで「持たざる者」(いわゆる上級者向け)からの出発となったり、
最初のデーモンから進む気配が消えたり、そもそも説明書をろくに読んでいない事から操作が分からなかったりと、
初っ端から「詰んだんじゃね?」と思われても不思議ではない状況が続いたが、
リスナーの誘導や助言もあり、バックスタブ(背後からの致命的な攻撃。通常攻撃よりも高威)を体得し、
少しずつではあるが攻略を重ねていった(だいたいそれらをスルーしていたのはゆかたんでもある)。

しかし、いよいよゆかたんだけでは攻略できない場面に遭遇し、
霊体を召喚してリスナーに手伝ってもらうことに(本当に詰んだと思われる場面でのみ解禁)。

ゆかたんと較して強な装備だったり、
攻撃が桁違いだったりと、ゆかたんが何もしない寄生プレイ(一部では姫プレイとも)と化すような場面も見られた。
これにはリスナーも「データ消せ」「やり直せ」と言った意見が多々あり、賛否両論であった。

闇霊(相手の世界に侵入し、相手の人間性を奪うのが的の霊体。いわゆるPvP)が侵入し、
なす術もなく倒されるゆかたんを見てリスナーが歓喜のをあげることも。
この闇霊にもよるが、何らかの的(純PvPがほとんどだと思われるが)野良プレイヤーだったり、
リスナーの期待に応えるために参上したリスナーだったりと、侵入のメッセージが表示される度にその展開をリスナーwktkしている。

特に、リスナーの闇霊だとアイテムをくれたりする優しさを持っていたりするため、迷いなく拾いに行くゆかたんをり捨てる騙し討ちが起きたり、途中までの案内をしてそこに立ちはだかり、通せんぼするなど、要所要所で盛り上げてくれている(ちなみに、案内を善意でしてもらっておいてその順を忘れていることがあった)。

得意のゴリ押し戦法で次々とボスを薙ぎ倒し、ついにラスボスまで辿り着く。が、ゴリ押しで培ったプレイヤースキルが敵うはずもく、連戦連敗を重ねる。そこで「パリィ(攻撃を受け流すこと)しろ」という意見が出てきたので、ラスボスまでの中に出現する雑魚敵を練習相手として練習。ところが、大した練習を重ねる訳でもなく何度も挑んではり倒される間に何回か「行けるんじゃね?」と思わせる場面が出てきた。

そして2012年9月16日。ついにそれは訪れた。

それは偶然なのか、ラスボス相手にパリィを決めているゆかたんの図である。
言い換えればゴリ押しに見えなくもないが。危機的な場面が訪れるということもなくそのままラスボスを撃破。
ラスボスに費やした時間はかなり長いと思われるが、その最後はなんとも呆気ないものである。

その後2週に突入し、序盤こそ「俺TUEEE」の状態だったが、アノール・ロンドと呼ばれる場所に現れる2体のボスの前に詰み状態となる。

霊体として霊と霊を呼んだが、「武器が強すぎる」「また寄生か」「何故にしなかった」と言った非難がまた相次いだ。
当のゆかたんは「どうしたらいいの?」と言い散らかし、意味のないところでエスト瓶(回復)を飲み(マルチプレイではある程度の範囲があり、自分と仲間を両方を回復できる)、呼んでいた霊体が倒されて一人孤独にフルボッコされた。当然と言えば当然だが。

 

マリオカートWii

レート7000前半をさまよう実だが、最近は6000代に落ちぶれ始めたようだ

クッパが好きなのでスーパーバウザーとの組み合わせを使う。
本人いわく、「スマブラXクッパは可げがないマリオカートクッパ可愛いらしい。」

 

リスナーからのタイムアタックゴーストを参考にしたりするなど、それなりの努はしている模様。
得意コースとしているのはDKスノーボードクロス。このコースが選ばれると間違いなく「ゆかたん(`ω・´)クロス!」とコメントしてくる。

しかし、通称「2段」と呼ばれるショートカットができない。ゆかたんワロス。

また、チーム【HNT】としての活動もしており、コミュ対抗戦や交流戦にもを注いでいる。(現在は休止中の模様)

が、個人総合では最下位である12位という不動の地位を築いている。


2012年5月6日に行われた【マリカVR+1000RTAリレー!駅伝対決!!】においては運営としても参加。
自らHPを手がけるなど意欲的に活動し、チームHの一員としてVR5000~6000の部に出場。

1時間59分でバトンタッチし、チームとしては総合成績3位を収めた。

 

2012年5月13日に行われた、ゆのる(生放送主)とのマリカータイマン企画においては、
1週間の間、「豚足半島」と名する罰ゲームゆかたんが受けることとなった。

 

2012年5月26日に行われた、ロレイラ(生放送主)の500人記念コミュジャック祭りでは、
24:30からの祭りの締めくくりとなるマリオカートWiiタッグ企画KIYO(生放送主)とペアを組んで参戦。参加者同士のレースが繰り広げられた。

しかし、予想通りの最下位をぶっちぎり、罰ゲームが決定。詳細は下記。

 

2012年7月1日に、上記の罰ゲーム企画として、KIYO(生放送主)と協して、マリカー500りを決行。

開始々から、KIYO氏とのった人数の差がどんどん膨れ上がり、KIYO氏がおよそ3時間で300人をったにもかかわらず、ゆかたんは同時間で137人しか切れていない事態に。

これに(恐らく)憤怒していた(と思われる)KIYO氏であったが、途中から計算に用いていた電卓トラブルが発生し、った人数分を足すと、その分カウントが差し引かれるという現が発生し、これを知りえたゆかたんが「なんで!?なんで!?」と焦燥に駆られていた。
(実際はKIYO氏の悪ノリであるが。)電卓の故障なら仕方ない。

また、企画中にフリーダムな行動をとるゆかたん(歌を歌いだす・KIYO氏にりを任せるような言動)に対し、リスナーが連携して情報を共有させ合い、ゆかた情報をリークすることでKIYO氏側に実態を知らせると、流石のKIYO氏もこれには呆れていたようで、普段は優しいイメージKIYO氏が本気の怒りを露にし、ゆかたんが現実を認められない状態にまで退化していた。
(私の知っているKIYOさんじゃない等の発言)

さらには、企画終了後のSkype通話にて「1時間で100ってた(実際は38人)」「今日調子が悪かっただけ(どう見てもいつも通り)」などのを連発し、ここまで来ると、お互いのリスナーゆかたんに見切りをつける程に呆れかえり、ゆかたんのを暴落させ、KIYO氏の価を高騰させる要因となった。ゆかたんのディスナーがますます増える一方である。

 

2012年8月6日における、ゆのる氏とのタイマン企画において、再び敗北を喫し、名を33週間行う事になった。

え?3週間?何かの間違いだろ。

その名の安価アンケで取り決め、決まった名前が「なすぽ半島70kg)」である。

ちなみにこの"なすぽ"というのは「なすりつけポーク野郎」の略称であり、責任転嫁を繰り返す現状を見ると、これほどしっくり来る名前もないだろう。

 

BIOHAZARD  ディレクターズカット

別名「PORK HAZARD」

で挫折したほどにホラーが苦手なゆかたんが手を伸ばしたゲーム。何故これを選んだし。

バイオやりたい」と以前から発言していたゆかたんであるが、
やはり腕前はリスナーの予想通りであり、バイオ独特のラジコン操作を嘆き、説明書を読むことがめんどくさいためか、メニュー画面の見方はもちろん武器の装備の仕方も分からない始末。
話を聞かないので最初の的すらも把握していないという残念さを披露し、ハンドガンではなくナイフを装備した状態でナイフ縛りプレイを開始した。

みんなのトラウマブラヴォーチームの隊員ケネスを食事中ゾンビ方に振り向く場面で初のゾンビとの戦闘
しかし棒立ちのままひたすらナイフを突き刺すだけゆかたんはなす術もなく喰われた。
二度リトライでようやくハンドガンを装備し、ナイフ縛りプレイ々にやめたゆかたんはこのゾンビを撃退。しかし本当に視聴者腹筋崩壊したのはこの後である。

を割って外にいたケルベロスが館の中に入ってくる場所で1匹ケルベロス絶叫。すぐに逃げようとするが、ドアにたどり着く事もままならずふらふらと先に進むはめに。しかし2匹から突入。ついにはガチ泣きをしてしまう始末に。

号泣の詳細は、リスナー有志による動画があるので参照のこと。

 

MineCraft

当初はリスナーと協し、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」のハイラル城を建設しようと試みていたが、あまりの大きさに挫折して放置中。

リスナーに先駆者が多かったため、手取り足取り、至れり尽くせりな優しさ溢れる放送となっていた。
慣れてきた現在は、一通りのことは(恐らく)自分でできるようだ。

近々、マルチプレイを行う模様。

 

リズム天国地獄

リスナーの予想の斜め上を行く笑いをもたらしてくれた奇跡ゲーム

もが予想していなかったリズム感のさには、序盤のタンバリンに登場するにも同情されるほど。
リスナーの間では「リズム地獄」と呼ばれている。

本人は「リズム感はある」としているが、大体ラグのせいにしている。

ご視聴の際には、そのあまりのリズム感のさから苛立ちや怒り、その他諸々がこみ上げたりするかも知れないため、了承の上で。
また、腹筋を予め鍛えておくか、崩壊させておくといいかもしれない。

2012年5月26日に行われた、ロレイラ(生放送主)の500人記念コミュジャック祭りでは、12:30からのリズム天国地獄を担当。リスナー諸氏の予想通りのリズム感を披露し、その腹筋を崩壊させていった。

 

寝ない枠

GW期間中を利用して行われた企画

第1弾は「マリオストーリー」をクリアするまで寝ないというもの。

本来、寝ないは単発のつもりであったが、盛り上がりに例して見事クリアとなった直後に大量の広告による宣伝が巻き起こった。
その額はシルバーチケットゴールドチケットを合わせて計9枚に及ぶほど。

チケットの期限の関係上、そのまま使わずにおくともったいないという理由から2012年5月12日、第2弾として「スーパーマリオRPGクリアするまで寝ない」の企画を決行。

元々優れていない体調での実行に加え、初見プレイ故の行き詰まりにおいて頼れるはずのリスナーが誤誘導(途中裏ボスと戦うことが出来るポイントがあり、こちらの方に興味が沸いたリスナー数名によるもの)をしたり、荒らし(この時点でニコ生の一般ユーザー放送全体で同一ユーザーによる荒らし行為が確認されており、現在このユーザーアカウント停止処分を受けている)などの発生により、総合的なプレイ時間が延びることもあって次第に体調が悪化。

尚、この企画後半では戦闘時間短縮のためユーザー有志により敵の現在HPカウント(RPGではよくにするであろう 1000/1000 のような表記)がなされたが、途中から初見の事情の知らないリスナー及び一部カウント反対が「要らん」「消えろ」「いい加減陶しい」「悪いけど周りが嫌らしいからやめてあげて」などコメントしたため、一時自粛。再開は結局ラスボスリトライ時のみとなった。
この際の心労もゆかたんの体を削ったと見られる(ゆかたん本人はカウント賛成であった)。

このままの状態での継続は困難とし、ゆかたん自身は一時的に休憩していた。しかし、本当に元気なのか一時的な元気だったのか、すぐさま企画を再開。
25時間20分を掛けてようやくクリアこそしたものの、幾度も途中で眠りかけていた。

この日をに、寝ないは長期休暇中に(ゆかたん的には夏休み中に)行う可性を示唆したが未定

また、これを教訓に連続した大の宣伝行為は自粛することがめられる。過剰宣伝ダメゼッタイ

 

この他にも様々なゲームを行っているため、詳細についてはコミュニティを参照のこと。

 

描いてみた

コミュでお絵描きと称した描いてみた雑談生放送もしている。
画力はあり着色もする。コミュニティサムネの絵の作成依頼を受けることもあるが、現在は受け付けていない。

むちむちとした体系の描き方が特徴。いわゆる「安産型」を好む模様。

 

暴走

く、「スナックに行ったらの匂いを嗅いだ」だけで酔った(状態だと思われる)ゆかたんが、そのまま生放送を取った時の話である。
詳細は関連動画を参照されたいが、明らかに普段の喋り方ではないので視聴の際は留意してほしい。

 

関連動画

 

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%82%93%E5%8D%8A%E5%B3%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゆかたん半島

3 Suport02
2012/05/14(月) 07:45:21 ID: DMTP/NIpfv
生放送主の記事は 生放送カテゴリー
記事の二重作成はしないように
注意願います。
4 ななしのよっしん
2012/11/02(金) 19:00:04 ID: BESeXy+eJG
宣伝を依頼しておいて、その恩をで返すとかもうね
5 ななしのよっしん
2012/11/02(金) 19:13:57 ID: n1NPDpsYoZ
最低だなbt女
6 ななしのよっしん
2013/03/13(水) 15:39:30 ID: kyXy1QPkYL
こいつの放送みてきたけどマジで性格悪そうだなww          リスナーキモヲタばっかだしww
7 ななしのよっしん
2013/06/10(月) 10:51:42 ID: UIs4hWOEMD
(´^()^`;)ゞ ポリポリ
8 ななしのよっしん
2013/12/26(木) 18:57:56 ID: oqoGPto/FO
顔は可かったよ
デブだけど
9 ななしのよっしん
2014/03/25(火) 10:07:35 ID: 8US3kpDnWn
フランシスコ・エルナンデス・デ・コルドバが発見した半島のことだと思って見てみたら、どうやら全く関係ない記事だったようだ。(まあ、そういうのはここではよくあることだけど)
10 ななしのよっしん
2014/06/22(日) 19:45:48 ID: ciEJ9OtU6j
こいつリスナーと出会ってパコパコするようになってから言動に余裕がでてわろたwww
今までは出会い厨とかすっげーいてたのになw
やっぱ卒業すると余裕がでるんだなー
11 ななしのよっしん
2014/10/25(土) 08:14:30 ID: NuSdyV6Qny
エロイプと聞いてきました
12 ななしのよっしん
2017/05/01(月) 01:43:59 ID: TRyYnvqGwh
https://live.line.me/channels/68014exit
現在ではラインライブで活躍してますね

急上昇ワード

おすすめトレンド