レトルト生放送

レトルト
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

本記事では、レトルトのニコニコ生放送での活動について記述する。
ニコニコ動画での活動などについてはレトルト(単語記事)を参照。

なお、かつては「レトルト2世」というアカウント名で放送を行っていた。
これは、旧アカウントの容量が一杯になったため、2つめのアカウントということで「2世」という表記になっていたと思われるものだが、混乱を防ぐためか、現在は2つめのアカウントも「レトルト」としている。

概要

2010年2月6日より配信を開始。
以前から、ユーザー生放送の配信が視聴者より望まれていたが、技術や機材の関係で断念されていた。

生放送の告知はブログにて行われる。不定期配信で、に一度くらいの頻度である。
最近は突発での放送が増えてきている様子。おもに土日に行われる。
後述のお疲れ様会や、他者とのコラボの際には予約がなされる。

配信内容は、初期はゲーム実況コミュニティメンバー限定雑談おえかきもたまに配信される。
最近は、ニコニコ動画側での実況プレイ動画完結した際のお疲れ様会、次回シリーズの報告などが中心。

フリーゲーム系の配信が予定されており、テレビに映すタイプゲーム実況環境の都合上理らしい。
レトルトのポンコツPC(通称:ポンちゃん)は、フリーアクションゲームでも非常に動作が重くなってしまう程である。
しかし、2010年7月12日よりポンちゃんが覚醒し、実機での配信が映像カクつきながらも可になった。
更に同年11月には新しいPCを導入。色々と活動の幅が広がることとなるだろう。

生放送メインにはならず、これからもゲーム実況プレイヤーとしての活動をメインとする方針である。
また、Ustreamなどでの配信活動はせず、ニコニコサービス内で活動するとのこと。

ゲームに対してのネタバレは控えましょう。

生放送でのレトルトは動画での印と変わらないと多く言われており好評である。

いい発言をした人に対し「レトルトポイント」なる意味不明ポイント制度がたまに与えられることがある。
どうやらこのポイントが貯まると鼻声になるらしい。

挑戦ゲーム履歴

挑戦期間 ゲーム 備考
10/02/06,02/07
(10)
青鬼 Ver.5.2系。Ver.違いだが、実況プレイ動画の視聴経験はあり。
テスト配信であるため、タイムシフト機能は使用せず。
10/02/12
(6)
首がない子の話 選択肢ごとにアンケートをとる視聴者参加
10/03/20
(1)
洞窟物語 PCスペックの都合上、動作の停止が頻発したために断念。
また、生放送後に個人的に最後までプレイしたようだ。
10/03/20,03/21
(9)
包丁さんのうわさ 選択肢ごとにアンケートをとる視聴者参加
クリア後の追加要素、「包丁さんのうわさ0」は時間の都合上、途中終了。
ニコニコ動画側に投稿しているグレゴリーホラーショー実況
包丁ちゃん」というワードが出て来るのはこの生放送が行われた際、
ニコニコ市場この商品exit_nicoichibaが追加されて大笑いした出来事に由来する。
10/05/16 
(9分)
コープスパーティー
(Chapter 1)
運営よりゴールドチケットが届いていたため、急遽予約して行われた。
ニコ生仕様変更で高画質配信が可になったため、そのテストも兼ねていた。
PCスペックの都合上、動作が重たいながらもチャプター1までをクリア。 
10/05/22,05/29
(約10分)
 
コープスパーティー
(Chapter 2
 EX Chapter 2)
またチケットが届いていたため、予約して行われた。
チャプターの途中で終了。
10/07/03
(1分) 
ソリティア 本来は「おばけ屋敷探検隊」をやる予定がうまく起動せず予定変更。
まさかの初見プレイだった。3回攻略
10/07/18,07/24,
08/01,08/04,
08/06,08/12,
08/31
(約17分)
星のカービィ3 実機配信が可になったため、Wiiバーチャルコンソールで落としてプレイ
99%まではクリア達成したが、ぼすぶっちクリアできず密やかに逃亡。
10/10/09
(約3分)
超魔界村 10/10/04(1)に練習を取ってからの配信。
1面クリアできずに終わるという視聴者からの予想が多い中、6面までクリア
10/11/28
(約3分)
VIPマリオ2 後述の実況者対決生放送にて実施。
2-1まで。 
10/12/22
(約2分)
逆転裁判4 ポケモンBW対戦にて実施。ポケモンBW同様に偽トロキャプチャを使用。
最近になって逆転裁判シリーズをやり直しているレトルトが、
プレイながらもど記憶がない状態でプレイ。一章の途中で終了。 
11/05/03
(約1分)
青鬼 Ver.6.20。ニコニコ動画での青鬼6.20の完結の際のお疲れ様会にてプレイ
視聴者から要望のあった主人公名「サウスパーク」でのプレイクリア達成。
有志による当該箇所の録画→m14353691exit_nicovideo 
13/04/21
(約6分)
魔女の家  視聴者からの要望が多かったためプレイ
広告名で遊んでいる人もいたようだ。
3時間以内で、クリアできた。

バトレボ

2010年7月12日でのテストを経て、7月13日より「バトレボで頂点を生放送」を開始。
生放送もちょくちょくバトルを行っていく予定。

7月18日には、レトルトの生放送を視聴中だったしゃけ@、同じ時間に生放送をしていたおえかきとのフレンドバトルが実現した。

ニコニコ動画でのバトレボ実況投稿終了後もバトレボ生放送をしていく予定だったが、ポケモンBWが発売されたこともあって、10月9日コミュ8,000人記念放送で最後のバトレボ生放送が行われた。レトルトのキングラーと相手のキングラーが互いにねむり状態になったところで幕は閉じられた。

BW対戦

2010年12月5日テスト配信より「全BW対戦生放送」を開始。
バトレボ生放送が終了した代わりにこちらを偶に配信予定。

Webカメラによる直撮りではなく、偽トロキャプチャを使用しての配信。ただし、ゲーム音はマイクから拾っている。

バトレボ仲間として、しゃけ@@ヤズマ氏、@犬神とのコラボ放送を行うこともある。

実況以外の配信

交換・配布会

5月3日にはバトレボpart11exit_nicovideoで予告していたポケモン配布・交換が行われた。
初の予約から始まり、延長し続け4時間通しての配信となった。
最終的には来場者数:1847人、コメント数:20735という大盛況となった。
本人にとっては想定外の出来事だったらしい。

また、このときに交換してもらった色違いロコンバトレボ本編キュウコンとして登場している。

ポケモンBW発売後もたびたび雑談と合わせて交換・配布会が行われている。

お絵かき

5月22日の放送では、最初の方は親が居たためありの放送ができず、約15分間、まさかのお絵描き放送になっていた。
多くの人がポケモンの絵をリクエストをする中、定した安価には「条さん!」「親」といったリクエストが書き込まれ、なかなかの難題が押し付けられるハメとなった。
そしてその時の条さんの絵の再現がこちら。本人いわく「うめぇ」。
よめ
こちらの絵は「よめ」というファイル名でレトルトのPC内にしかと保存された。

5月29日の放送では、の途中で終了しようとしたが、放送の終了の仕方が分からないというしい事態が発生。
投稿者コメント欄で助けをめるも放送の終了は出来ず、言のまま3分ほどキングラーのお絵描き放送がされた。

オリジナルティーポケモン

コミュニティ限定の放送でオリジナルポケモンを作ったこともある。

レトルトの描いたサニーゴを逆にしたら、新しいポケモンになったことがきっかけ。
そのポケモンは「キュウタン」と名付けられ、ブログにも掲載されている。
また、そのイラストを元に視聴者からキュウタンのイラストも送られ、生放送内で紹介した。

その後の放送では「アックルン」というポケモンの設定のみが生放送内で生まれ、後日生放送にて視聴者から送られたイラストが紹介された。

その他、お絵描きの流れになるとオリジナルポケモンが生まれることがままある。

凸待ちもどき

コミュニティメンバー限定の放送で2011年5月頃より行われている。タイムシフトは原則として残されない。

凸者がレトルトにメッセージを送って、その中からレトルトが話したい人を選ぶシステムなので凸待ちもどき」である。
なお、怖い人はお断りしている。

コミュ限にも拘らず、そこそこ以上に有名な動画投稿者の方々がお邪魔することも…。

企画放送

コミュ人数などの記念、他者とのコラボ放送も稀に行われる。

コミュ3,000人記念放送

2010年7月3日コミュニティ参加者が3,000人を突破したため6時間(実際は5時間半)の記念放送が行われた。
以下の内容が計画されて放送ははじまった。

しかし、以下のトラブルが発生。

凸待ちでは「しゃけ」と名乗る者からコンタクト追加があり、コメントで「バトレボ実況者しゃけ@さんじゃね?」と言われるものの、レトルトは「しゃけさんはスカイプしないよw」「もしするなら事前に連絡来るはず」と頑なに偽者だと疑い続けた。
かけてみろとコメント必死アプローチがあり、レトルトが折れてスカイプ通話を試みるとまさかのしゃけ@本人。
サプライズに戸惑いを隠せないまま、互いに相手のファンである2人は30分間ほど、視聴者をほぼ置いてけぼりにしながらトークを咲かせていた。
そのためか、「MCしゃけ@ ゲスト:レトルト」のような扱いを受けてしまい、しゃけ@が帰った後「なんでゲストが残った?」のようなコメントが付いてしまった。
ちなみにコメントでの必死アプローチしゃけ@本人によるものだとスカイプ会話中に暴露している。

実況者対決生放送

2010年11月28日最終兵器俺達キヨとぱるみらと共に実況プレイヤー対決企画が行われた。
本来は同年頃から話が出ていた企画らしい。

それぞれの実況者コミュニティが取られて、VIPマリオ2クリア対決、絵心勝負が行われた。

VIPマリオ2は制限時間以内にどこまで進めるかというもの。
途中で行われたスカイプ通話では三者とも進行具合を虚偽報告しあった。
更には「スカイプ通話切った後、数分したら再開」のはずが、三者とも通話を切った直後に開始していた。
人間の汚い部分がよくわかる放送だった。
キヨが優位に進める中、レトルトとぱるみらが大苦戦。
レトルトとぱるみらの進行具合が拮抗していたが、レトルトは2-1でQSとQLを間違え、そのステージクリアしたはずがおじゃんになってしまった。
逆転を狙おうと、2-1の裏ゴールそうとするが、何回やっても何回やってもクリアできず、ついに時間切れ。
ゲーム対決はキヨ勝利となった。

絵心勝負はそれぞれの視聴者安価でお題が決定。
判定はそれぞれのアンケートを使い、合計パーセントが多かった者が勝利
最初はレトルトのでお題が「ピカチュウ」に決定。
流石にピカチュウげんきでちゅう等を実況していたこともあって、なんだか不気味な絵になりながらもレトルトが圧勝。
次はキヨでお題が頭」に決まりかけたが色々アウトなので撤回、ミュウスリー」に決定。
元ネタギエピー!だと一知っていたレトルト、自信満々に描き上げるも票はあまり得られず、ぱるみら勝利
最後はぱるみらでお題が「悪魔 デスドラゴンEX」という訳の分からないものに決定。
それぞれが訳の分からないものを描き上げ、ミュウスリーイラストを使いまわしたぱるみらが何故か圧勝。

総合的にはぱるみらが逆転優勝となった。

関連コミュニティ

放送はファンコミュニティ内にて行われていたが、7月14日よりレトルト自身がコミュオーナーを務めている。


2013年6月20日コミュレベルが上限の256レベルに達した。
これは全コミュニティの中で4番速さ。(コミュニティ立か1531日で達成)

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レトルト

4 ななしのよっしん
2011/07/20(水) 07:07:30 ID: stIpNTjW8W
>>キヨこと工藤キヨ一と西のレットリ
北の名探偵 工藤キヨ一と西の名探偵 レットリ平次の間違い
5 ななしのよっしん
2011/07/28(木) 10:49:41 ID: UsJR9riMUU
以前、生放送を見ようとしたら5回飛ばされたw
6 ななしのよっしん
2012/06/30(土) 20:00:35 ID: JbqWW9rRAt
顔出ししないよね
7  
2013/03/18(月) 02:44:35 ID: 24TFK/mFv0
レトルトってニート
8 ななしのよっしん
2013/03/22(金) 01:00:00 ID: 6M3UKY9Gxr
クリエイターっぷりを発揮しててワロタ
9 ななしのよっしん
2013/04/05(金) 17:41:02 ID: q+oETNMpvV
名人なんで」

ぷっ
10 ななしのよっしん
2013/04/19(金) 03:02:33 ID: +AiIEkfe2B
>>9
言わないでやってくれwwwwwwwww
11 ななしのよっしん
2013/08/04(日) 18:27:32 ID: Q/R+ZUIfhf
動画削除されるかどうかなんてどうでもいいよ。
ファンとしてはこんなくだらない事で実況が出来なくなる事を心配してる
レトルトグレーブラックって違法行為だって認識してるじゃん。
違法な事をしてたら、続けられなくなるよ。だから、最低限禁止されてるソフトには手を出して欲しくない
12 削除しました
削除しました ID: ikCFMQvHvR
削除しました
13 ななしのよっしん
2015/09/03(木) 23:24:17 ID: PemY5l3tAi
こいつ、昔は顔出ししてなかった?
今日見たらいつのまにか顔隠してたんだけど。