matsu生放送

マツ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

MKLについて

MKL(マラコスリランド)とはラブホテルと大遊戯施設の融合によりうまれた全く新しい形のテーマパークのことで、古くからあるテーマパークよりも、快楽性・悦楽性・享楽性の追求においてかに優れており、現代の社会が抱える不安部分を全て解消することを的として建設された。

ちなみにMKLを「ミコリランド」と表記するのは誤りであり、そもそもよほどの名器でない限り、男のプライドにかけてそのようなことは通常ありえない。

MKL内でのルール

主な施設

ラブドーム

巨大なドームラブホテル。特に大外18番と呼ばれる一番外側の部屋は外に向けて全面ガラスりとなっており、外からは丸見えである。そのため、18番は露出癖のあるカップルによく利用され、またその情事はラブドームを一周するラブコースターから丸見えとなるため、お互いの奮をより高める。


ラブドーム天井は開閉式になっており、オープニングセレモニーの際は上より撮影していたBBCのために開かれたが、通常は大幅な換気の際以外で開かれることはい。

から見ると巨大な女性器となっており、文字通りMKLのシンボルといえる。

ラブコースター

ラブドームを大きく一周するジェットコースター。元々は稼動中に女性フェラチオをさせるために設計されたが、女性コースターの勢いで誤って男性器を噛んでしまうという欠点が発見され、結局オナホールを着用するシステムとなった。これが決定したときmatsu本人は「遠い大陸して立っていった男達の静かに燃える闘志がお前にわかるか?もちろん、青春時代多感であった」と、人も憚らず涙したという。その日に買った森永製菓チョコボールは当然のごとくのエンゼルつきであったが、即座に破り捨てたうえに唾を吐き捨てた。

その他

芝生とか、ベンチとか。

マスコットキャラクター

基本的に熊耳のヘアバンドをつけた半裸の女性であるが、MKLの思想上、全て性の妖精という位置づけにある。

フェラックマ

メインマスコットキャラクター。施設内に数十人存在しており、数千円でフェラチオ奉仕をする。紙幣を受け取る際にかなり雑な受け取り方をするのはに汚いという設定のためである。やはりそれぞれのフェラクマによりテクニックが違うため、人気フェラクマには行列ができるほどである。フェラクマにはそれぞれヘアバンドに数字がかかれており、それにより区別することができる。

イラマックマ

数十人存在するフェラクマの中にごく少数だけ存在する技違い。外見だけで判断するのはほぼ不可能であるが、結局どこかでイラマチオされているため、案外簡単に発見することができる。フェラクマよりも人気になることもあり、影のメインマスコットキャラクターとされることもある。ちなみにツンデレである。

その他

その他の異種として「ペティクマ」「クンニクマ」「マグロクマ」など存在するが、ほぼ性欲解消に縁なため、普段は飲食物やMKLのグッズなどを販売している。マグロクマにいたってはそれすらもしていない。

特別監視区域

一般人は立ち入り禁止とされている区域。何が存在するかは不明だが、この付近で芸雄太がよく撃されているという。

MKLに関する都市伝説

  • 園内で販売されている専用コンドームは洗って再利用されている。
  • 園内で販売されているジュースには全て精液が混入している。
  • 人は努すればどんな夢でもかなえることができる。
  • フェラクマの中で一番フェラチオがうまいフェラクマの番号は16番か18番である。
  • 特別監視区域に間違って入ると二度と出ることはできない。
  • から降るはまるであなたの涙のようである。
  • オナニーは寂しいからするのはなく、気持ちいいからするのである。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/matsu

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

matsu

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • matsuについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2020/01/23(木)08時更新