ν-13単語

ニュー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

(●ν^)私はここに居る

 

概要

 ブレイブルーに登場するメインキャラの一人

身長 155cm
体重 45kg(ユニット装備時:250kg)
血液型 不明
出身地 十三階層都市カグツチ
誕生日 12/31
趣味 ラグナのことを考える
大切なもの ラグナ
嫌いなもの すべて
ドライブ ソードサマナー
BGM Awakening The Chaos
CV (不明)

バックストーリー

BLAZBLUE Calamity Trigger

カグツチのはるか地下に存在する"窯"と呼ばれる装置から現れた少女
全てが機械的で感情。「ラグナと一緒になること」が的だといい、ラグナの前でのみ少女の顔を見せる。
ちなみに当初はプレイアブルキャラとしては出てこず、ラスボスとしてのみ登場。
プレイアブルキャラとして解禁されたのは稼動開始から2ヶ月経った2009/1/28ごろ
・・・アーケードモードでは闊に顔を見せたばっかりに、全ラグナ使いが絶してしまった。

 

他のキャラにはまったくデレないのに主人公ラグナにだけは凄くデレる。そして時々病む
…ので、全ラグナ使いは突然ベリーベリースイートボイス
ある者は周囲の視線の餌食となり、ある者は筐体に突っ伏し、
ある者は「イヤッホォォオオオオウ!ニューチャーン!」と歓喜したトカしなかったトカ…。
論、対戦相手がラグナだと、対戦中のセリフが変わりやっぱりデレる←重要

 

しかし本編ではラグナと会えず(´・ω・`)
因みにラグナは、ジンまたはハクメンを使わないと登場しなかったどのキャララグナを追っているなのに…。

庭用の『BLAZBLUE Calamity Trigger』内トゥルーエンドでは、ラグナとの壮絶な戦闘の末に一人窯に落ち消滅。
次回作どうすんだよと一時期は参戦さえ危ぶまれていたが、Λ-11が代わりに(?)続投することとなった。 

ちなみにドラマCD「WHEEL OF FORTUNE」でもそのヤンデレっぷりは遺憾なく発揮された。

(↓ネタバレくさい裏設定↓)

100年前に世界で暴れ周り、人類の半数を喰らい尽くしたという
ラグナの""なら、ニューは"心臓"に当たるらしく、片方が死んでも片方が生き残っている限り存命する。
そして「ラグナと一緒になる」→となる。「嫌いなもの:全て」→過去へ遡り、世界を破壊しつくす。ということらしい。

何故そこまで世界を憎悪するかは、庭用BBCSストーリーモードΛ-11ノエルルートをやればその理由が垣間見えるかもしれない。
続きはしたらばBBストーリースレで!

しかし、その憎悪の因果に関係ないツバキを殺したため、ジンには強く恨まれている。またレイチェルは「ばかり見るな」「ラグナに縋るな」と咎めている。

 BLAZBLUE Continuum Shift

Λ-11になって新登場? ( ´Λ`)<ラムダっちゃ 

BBCS庭用でストーリーも、若干ではあるがニューの姿のままで登場していたり。笑顔マジ可愛い
 また、アンリテッド仕様Λ-11=ν-13となっている
 (カラーもν-13のままだが、性Λ-11の強化といった感)
 ただしこちらはラグナを見てもデレない。何故

キャラ性能

ただの遠距離キャラと思いきや、さすがにラスボスは格が違った
長大な射程を持ち、ガードクラッシュを誘発させられるドライブ「ソードサマナー
16:9という格ゲーにしてはかなり横に広い画面も、サマナーをより優位にしてしまった。
少しった程度でもそこから十二分な火力叩きだせる、何故かやたら補正の緩い各種強攻撃
懐に入り込まれても対応できる、何故かやたらと発生速度の速い2C(まさかの9F)
各種行動をフォローしやすいアクトパルサーによる瞬間移動
相手の横軸移動を制限し、スタンダード飛び道具でも持たない限り一方的な状況を作り上げられる「グラビティシード

BBCT稼動後期は他の強キャラ2人、設置技から強な画面制圧可アラクネ(∵)擬似ブーストを備え限の固めから見えない2択を迫り続けられるレイチェルと並んで
"BBCTはSTG"
という評価を決定的にしてしまった。
今もなおアンチが居たり、STGに対する拒絶反応が凄まじかったりなんとも業が深い。

(もっとも、今思えば
 設置とそれを引っ掛けるプロセスが極端に強いキャラ
 セットプレイとそれを持続させやすく強いキャラ
 そして極端に強いSTGとそれ以外も強いSTGキャラ
 どちらかといえば、問題の箇所はSTG以外にあるのに、
 これらCT三強が何故か『STG御三家』と一括りにされているのも何やら可笑しな話ではあったのだが)

この強さは09'闘劇予選通過キャラの半数近くがν-13という事態からもい知れるが、
それにも関わらず優勝キャラとしては君臨できなかった(覇者(∵) 2位カルル・クローバー)。
本選でも数多のν-13がカグツチきっての快男児シシガミ・バングや↑のキャラに撃ち破られている。
これに関しては、あるプレイヤー
スタートダッシュが遅れたため(プレイアブルとなる2ヶ間で差がついた)」
と分析している。

ともあれ、色々衝撃的な性だったことは変わりなく、Λ-11へと移行した際には随分と反省点が見られた。
しかしアクトパルサーから来るSTG絡みの行動の多さは、
そのまんまBBCSキャラハザマ(のドライブウロボロス」)に形を変えて受け継がれているあたり
アーク本当に反省しきれてんのかよと疑ってしまいたくなる

ところBBCP

(*ν^)             ドヒャァ!(;◇)  ドヒャァ!リ|フ;´д`)フ

※復活しましたexit  胸がさらに増量されてる気がするんだが 


そのほか

      ,ィ'⌒ヽ
   ゞ⌒´`ヽ
.  J ,イリ"リハ〉
   !|/)‐ノ!| ニュッ
   ,f][i、
  ノ(ソ( lヌ.ljう ヽ
  V⌒じ'フ⌒V

 







兄さん逃げ逃げ

ニューチャンハカワイデス

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 29ななしのよっしん

    2015/08/31(月) 19:19:03 ID: JJNEL2uYt9

    共通のシステムされてるって部分もあると思う
    バーストしてもされても遠距離になって有利
    捕まえられてもガーキャンから有を言わさず択を迫る状況にできるし
    コンボの性質上多数の場面でバースト対策が簡単にできる
    というか普通コンボしてるだけでもバーストしちゃいけない場面がたっぷり

    今作は今作で悪かないんだけど操作感やコンボ選択みたいのは以前の方が楽しかったかな
    技のラインナップからして何を持っても逃げることが前提みたいになっちゃったからなー

  • 30ななしのよっしん

    2015/12/26(土) 16:25:37 ID: eXGVIa4O9t

    ぶるらじ視聴してると、スタッフされてるんじゃないか?と思うくらい気合入った作画ワロタそして可愛い

  • 31ななしのよっしん

    2020/08/31(月) 13:42:32 ID: YDReNyke8u

    システムボイスみそがとろける

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/09(日) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/09(日) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP