πタッチ単語

パイタッチ

2.0千文字の記事
掲示板をみる(92)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(28)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
注意 エロゲ的展開を妄想しているだけの記述を現実と混同する人がこの記事をみにしたとしても、当該記事の編集者ニコニコ動画の利用者・運営者は一切関知いたしません。というかうそはうそであると(ry

πタッチ(「パイタッチ」とも)とは、女性の胸に触れることであり、特に以下の意味を持つ。

  1. ゲームTHE IDOLM@STER」内における、円滑な人間関係作りを的とした、おっぱいを手で触れる紳士の行為。またそのコミュ(πタッチコミュ)。
  2. May-Be SOFTエロゲぱいタッチ!』の事。タイトルからして既にアレだが他にも色々とニコニコネタ満載。
  3. コナミクイズマジックアカデミーQMA)」シリーズ購買部で予習を1回減らすために行う儀式QMADSQMA6では止されたが、QMA7では別の形で復活した。

本項ではに1.について詳述し、一般論についても述べる。

THE IDOLM@STERにおけるπタッチ

コミュニケーション手段の一つである。にPと呼ばれる集団が用いることが多い。

円滑な人間関係を作る上で大変有用である事から広く行われており、特に相手女性とあまりしくない場合、二人の距離を一挙に縮める効果を持つ。もう、πタッチを題材とした画期的なゲームと言ってもいいかもしれない。

またπタッチは、Pの中でも特に「紳士」と呼ばれる階層においてはなくてはならない礼儀の一つとされており、「タッチしてください」の表示が出現した場合、「どこに触れようか考えていたらもうπタッチしていた」と言える次元になければ紳士とは呼べないと言われるほどである。

アイドルマスター シャイニーカラーズにおけるπタッチ

アイドルマスターシリーズの中でも本家ゲーム的な部分を受け継いだ作品である『シャイニーカラーズ』にも、当然のごとくタッチ実装されていた。
プロデュース中の行動選択画面でアイドルタップクリック)すると(触る場所を問わず)タッチ判定され、度によって台詞とともにテンションが上下する。ちなみにアイドルのどこをタッチしても結果は同じとなるため、これをπタッチと捉えるかは各Pに任せる。
タッチを考慮してかというか正直シャニマスの雰囲気では浮いている要素だからか、後に判定の有を選ぶオプション実装された。

また、2019/12/19のアップデートホームユニットへのコミュニケーションタッチ実装された。
こちらはπタッチへの執念から大まかに頭・(遠距離~)で異なるリアクションが用意されており、アイドル固有の信頼度Lvによって結果が変わる。

2次元より高次元でのπタッチの評価について

上記のように、2次元以下においてのπタッチは男性を始めとして女性からも非常に高く評価されており(ex.「きゃっ!?どこさわってんのよ馬鹿!!……言ってくれればいつでも触らせてあげるのに……な何も言ってないわよ!//」等)、非常に有用な側面もある。

だが2次元より高次(例えば3次元) においてのπタッチの意味は2次元以下のそれと大きく異なり、対となる女性と相互に一定以上の信頼関係を築いた上で許容される行為とされる。この原因は未だ解明されていないが、z軸が加わったことにより「対との距離」の概念がより明確となったことが要因だとする説、新たに現実のパラメータとして導入されたz軸の値がそのまま「さらに必要な好感度」を定義しているとする説※1などの解釈がある。また、好感度が不足している場合、ますます対の好感度が下がる、ある国家機関のお世話になる等のリスクが発生することがあるため、2次元より高次においてπタッチを行う場合には対との好感度に十分注意する必要がある。

例外として、2次元より高次である2.5次元フィギュアfigureやドールdollなど)においてはむしろ好感度が必要ないのではないかとのが存在する。だが、「愛してくれていると思わないとπタッチする意味がない」「こちら側の好感度はより必要」「というかそこまで踏み込むのは負けかなと思う」等の理由により、このは必ずしも肯定されていない。

 

少なくとも、2次元とそれより高次の次元でのπタッチ(及びそれに近似する行為)の格差が存在していることだけは事実であり、この格差を是正すべく、2ちゃんねるニコニコ技術部では3次元の対2次元に落とし込む技術(=所謂モニターのこちら側と向こう側の界を跳躍する技術)の研究が日続けられている。

※1:これには、「より高いz軸の値を持つ対較した場合、z軸の値が低くてもそれ以上の好感度を要する場合がある」「実際にサンプルを抽出すると、たとえz軸が高くとも必ずしも必要な好感度が値にべて高くない場合がある」等、多くの反駁も存在する。

関連動画

関連項目

この「πタッチ」は自然科学・人文科学に関連した書きかけ項です。加筆、訂正などをして下さる協者をめています。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/23(土) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/23(土) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP