あ~るの~と 単語

アールノート

2.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

あ~るの~ととは、らんてぃが催する個人サークルである。

概要

メインメンバーは、らんてぃ、芳葉、うっちー藤宮ゆきの4人。
いえろ~ぜぶら時代と同様に、ボーカルアレンジアルバム東方M-1ぐらんぷり製作の他、更にカラオケ配信やライブ活動も行っている。さらに、C88では艦これの作品を製作している。

あ~るの~とになって変わった点

・曲の作り方
いえろ~ぜぶらでは芳葉がオリジナルの歌メロを作り、らんてぃがアレンジをするという手法がだったが、あ~るの~とになってからはどちらか片方が全てを担当する曲が出てきた。お互い好きな曲が作れるし、本業やM-1製作などで忙しい人の負担が減るからだという。
もちろん、従来通りの方法で作っている曲もある。

製作コメント
これまではCD-Extraとして収録されていたが、この方法では入稿の関係でめに収録しなければならず、メンバーわなかったり、アレンジも終わっていなくて曲名すら決まっていない状態で曲紹介をするということがあった。
しかし現在では予め収録したのものをイベント当日にWEB開するようになった。これにより、全員完成曲を聴いてから収録できるため充実したものになっている。
また、例大祭10から収録前にお便りを募集するようになった。

カラオケ配信
あ~るの~と立ち上げ報告時に「いえろ~ぜぶらの曲も含め、配信する方向で検討する」と発表した。そして遂に2012年11月からリクエスト投票が開始された。
「仕組みを知らなかったため一度に69曲登録してしまった。投票締め切りに間に合わなかったらごめんなさい。」とコメントしている。
ちなみに、最初に配信が決定したのは「Melody!」で、投票開始からわずか1日で配信決定となった。

解散と再結成

いえろ~ぜぶら ふぃな~れBOXの製作コメントから、解散の理由の一部がえる。
「震災の製作が遅れたときに、作らされてる感があると気付いた。同人活動なのだから、やりたいことを趣味の範囲で出来るように、製作メンバーはこの4人で変わらないが規模を縮小してやっていく。」
これは後日いえろ~ぜぶらHP上にて「メンバーの今後の活動の予定は白紙である」と訂正された。

そして、あ~るの~と1作東方製作コメントでは
「外から見たら何が変わったかわからないと思う。でも180°変わるくらい気持ちが全然違う。ぜぶらとべて至らない所もあるが、運営も何もかも自分たちでやっているから楽しい。」と言っている。
あ~るの~とになってからの製作コメントを聞いていると、以前にも増して楽しそうに活動しているのが伝わってくる。

なお、いえろ~ぜぶらアレンジCDの再販の予定はないが、M-1については「あ~るの~と」名義で再販していく予定。

いえろ~ぜぶらを含めて10年となる2016年には初のワンマンライブを開催。しかし2018年6月芳葉・うっちーの2人がいずれも本業の兼ね合いから、この年の年末でサークルから卒業することを発表。事実上、2007年からほぼ同じスタイルを取っていたあ~るの~とに、1つのピリオドが打たれることとなった。

ディスコグラフィ

関連商品

東方アレンジアルバム





東方M-1ぐらんぷり

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
天外魔境II[単語]

提供: デューク・ペペ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/28(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/28(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP