いぶし銀単語

イブシギン

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

いぶし銀とは(曖昧さ回避)

  1. 燻(いぶ)しを掛けた。くすんで渋みのある銀色のこと。
    製品は手入れをしないとずんでくるが、常に手入れをしていると上記のような色になることから。
  2. 硫黄などをいぶして、金属製品(など)の表面をくすませること。
    「いぶし銀仕上げ」「燻し仕上げ」と言われる。
  3. 一見するとやかさに欠けて見えるが、実際はとても実や味わい(魅)がある人の喩表現。
    がありながら淡々と着実に物事をこなす人、他人へのサポートが上手い人などにつけられることが多い。
    ベテラン」「渋い」「縁の下の持ち」などと称されることもある。
  4. 踊ってみたカテゴリで活動する踊り手いぶし銀(踊り手)

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/22(土) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/22(土) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP