うちはマダラ単語

ウチハマダラ

1.2千文字の記事
掲示板をみる(846)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

うちはマダラとは、漫画NARUTO」に登場するキャラクターである。
CV-内田直哉

概要

木の葉隠れ創始者の一人。

隠れ里というシステムかった時代にうちは一族を長として率い、戦い続けていた。この際万華鏡写輪眼を酷使し続けたことにより失明するも、イズナの万華鏡写輪眼移植することで永遠の万華鏡写輪眼を得た。後の初代火千手柱間とは戦場で幾度となく戦ったライバルであり、共に里を創り上げた仲間であり、里をめぐり戦った宿敵でもある。

木の葉隠れの里を創立した後うちは一族が里の中心から追いやられる事を感じたため一族に里を出るよう提案するが相手にされなかった。を守れず、一族を守れず、一族から疎まれることになったマダラは「の眼計画」を画策し柱間と袂を分かった。その後九尾と共に木の葉隠れを襲撃し、終末で柱間と周囲の地図が書き換わるほどの壮絶な戦いの末に敗北した。

うちは一族の基本である火遁の他、三大瞳術の内「永遠の万華鏡写輪眼」「輪廻眼」を開眼しており、山をも切り裂く程の規模の撃を放つ「完成体・須佐乎」や巨大な隕石創造し落下させる「」など圧倒的な戦闘を誇る。

本編では当初トビがマダラの名を騙り暗躍していたが、第四次界大戦で薬師カブト穢土転生の術で本物のマダラを復活させた。穢土転生カブトによる特別なチューニングを受けており、本来使用できないはずの木遁忍術を使用することができた。その圧倒的戦闘力連合軍を半壊させ、五全員戦闘不能に追いやった。

思いで、本質的には非常に純で優しい男である。だが一方で、戦いを楽しむ矛盾した性質を持っている。その矛盾こそが人の本質であるとし、平和を守るために裏で何かが犠牲になり、悲劇が続く現実読によって書き換え、戦いのない夢の世界を作ろうとする。

ネット上での評判

友である柱間に並々ならぬ執着を見せており、柱間のを食いちぎり細胞を培養して自身の胸部に埋め込む、五との戦闘中にことあるごとに柱間の話題を出す、柱間が穢土転生復活したことを知ると満面の笑みと武者震いを見せる(フルフルニィ…)、戦場に柱間が現れるやいなや喜色満面で躍り出るなどの行動により、ネットでは一部からクレイジーサイコホモなどと呼ばれているが、原作ではあくまで友かつ生涯のライバルに向けた少し行き過ぎた友情である………はず……………多分

2015年4月からアニメで放送されたEDはマダラをメインとしたものになっており、冒頭でいきなりマジキチスマイル爽やか笑顔を見せて視聴者を震撼させた。次々と映しだされる暗澹とした映像と、バックに流れる繊細だが前向きな少女チックな歌のアンバランスさが、マダラの本質的を巧みに表現しており、ミスマッチ具合が却って絶妙なマッチ具合になっている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 844ななしのよっしん

    2022/01/12(水) 22:50:09 ID: t/zoI0Lx0H

    卑劣りでが即死しなかったので永遠の万華鏡写輪眼を得られた
    ・柱間に敗れてくっころしたけど卑劣様にとどめを刺されなかった
    ・戦死後ただちに遺体を処分されなかった
    こいつ卑劣様相手だと本当にが味方に付いているな

  • 845ななしのよっしん

    2022/01/16(日) 22:17:30 ID: 3w5febvqgo

    を持つ者にありがちな傲慢や独善がマダラの特徴だわな
    変された石碑で悪化させたのはそうだけど、根本的に人間なんて争い繰り返すしこんなもんでしょと他者を見下してる
    俗っぽい私欲で動いてる男ではないから、柱間の言う通り本質は優しい男ってのも間違ってもないけど、天才故の潔癖さもあるしな
    少しでも世界マシになった部分を大事にしようとはならなくて、璧な世界にいくわってなってたし
    いろいろ振り切れすぎててそういうとこはキャラとしては好きだけど

  • 846ななしのよっしん

    2022/01/21(金) 18:58:17 ID: J0+onG+itq

    めて読み返すと本当に最低すぎて笑える
    こんななのに最強クラス持ってるから本当めどくせーよこの爺さん

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/25(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/25(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP