おにショタ単語

オニショタ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

おにショタとは、青年ショタとして扱われる少年とのコンビに対して呼ばれる俗語同人ではカップリングジャンルの一つとして扱われる。

ショタではない。

もしかしてオニオン(ポケモン)

概要

正式なカップリング表記はお兄さん×ショタであり、基本的には高校生アラサー男性お兄さん側、高校1年生以下がショタ側として扱われることが多い。なお、これが30代後半以降の男性ショタであればおじショタというサブジャンルへ、相方ショタになるとショタ×ショタへとシフトチェンジする。但し男子中学生×男子小学生の場合、中学生側の性格などによってはおにショタが成立するケースがある。

とまぁ、大半の内容がおねショタと同じと思われがちだが実はおねショタだと実現しにくいメリットがおにショタにはある。それは(男同士全般にも言えるのだが)友情正面から描くことが出来ることだろう。そう、別に腐った妄想でなくても単なる友情描写でも十分成立するのがおにショタ最大のメリットだろう。特に相棒(バディ)モノにおいてはお兄さんショタという組み合わせは一種の様式美として成り立つ。

同人方面を知る人々は恋愛方面を妄想しがちだが、男同士では恋愛でなくても十分に成立する上で物語を盛り上げる要素として十分に役立つメリットがある。い話がお手軽なブロマンスなので妄想側が腐ってなくても問題ない。

ただし、ショタ側が男の娘だった場合は賛否が分かれやすく、全くの別ジャンルだと捉えるものもいる。特に後述の内容に関しては強い反発を抱くものもいるので注意しておくと良いだろう。

ボーイズラブを含む18禁作品におけるおにショタ

基本的にはお兄さん側がショタ覚めてしまい、手を出さないよう頑るが結局は手を出してしまうというパターンが多い。特に無知故に自覚な誘惑をかましてショタコン化したお兄さんムラッときてしまう、なんてことも…。論、無知ショタを騙してエッチな要をしつつ、最後にはバックバージンを奪う不届きなお兄さんも当然存在する。

だが、ショタ側も手を出させるためにあの手この手で誘惑するというシチュエーションも当然存在する。特に最近の子はおませな子もいるので腐女子同級生アドバイスを聴いて実行するというパターンも存在する。もしくはショタ専門風俗サービスキャストとしてお兄さん側にエッチサービスを行うパターンもある。

ただし、お兄さん側が受けになった場合、例え積極的にお兄さん側が騎乗位で逆レイプかましてもカップリング表記がショタおにへと変化する。また、ショタ童貞をもらうためにリバ展開を行うパターンもある。

先述の通り、男の娘に関しては強い抵抗感を持つものが多い。特にエロシーンにおいては男の娘を「ついている女」扱いしてショタとは認めない者もいる。女性向けと混同しやすい箇所もあるが男の娘はあくまでも男性相手ではあるが内面の女性らしさもめる傾向が強く、女性向けを含めたショタは同性としての色気やシチュエーションを好む。このあたりの差を感じ取れるかどうかが重要だろう。

男性向けショタ専門アンソロジー誌は今でこそ「好色少年のススメ」のみだが、かつては「ROMEO」「少年嗜好」「少年の美学」など、複数のショタ専門雑誌が発行され、おにショタを扱う作品も当然あった。女性向けでも「半熟天使」「b-BOY ぷち」「X-Boys」などが刊行され、それこそおにショタかショタ×ショタが大半であったが…現在では児童ポルノ法正のもあり、専門誌が刊行されることはほとんどなくなった上に、あからさまなショタが登場することが少なくなった。現在、発行されているボーイズラブ誌やゲイ雑誌では大半が低くても高校生らしき男性合法ショタにとどめていることが多い。全にショタだと思われるキャラクターでも児童ポルノ法対策として実年齢をぼかしたりするケースも見られる。

エロゲーでは意外にも主人公お兄さんショタ攻略する作品が存在しており、古くはJANISの「I Wish ~とどけ、この想い~」「卒業旅行」「みずいろ地図」などで確認できる。他の該当作品はAaruよりリリースされた「コ・コ・ロ...」シリーズ、「けらくの王-快楽の王-」、「ナイショのよりみち」を始めとしたCAGE作品などがある。[1]近年の男性向け作品は男の娘攻略するゲーム流となり、ショタと呼ばれるキャラ攻略されることが少なくなったが、ボーイズラブゲームではショタまでいかなくとも童顔男性が受けになる作品もある。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

おにショタに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *中にはおにショタではないが「if2 やっぱり薔薇が好き」収録の「やっぱり薔薇が好き」のように以下にゲイを貫けるかを試されるゲームまであった。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/23(水) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/23(水) 03:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP