今注目のニュース
「違和感全くなし」「なにしてもハマる」 木梨憲武の“職業なりきり写真”シリーズが日常に溶け込みすぎと話題に
関わりのない人から嫌われる、という意味不明な状況 「挨拶しても無視されて憂鬱…」
高嶋ちさ子、ホテルにわざと忘れ物をする外国人観光客に激怒 「すぐに捨てろ」

お願い!ランキング単語

オネガイランキング

掲示板をみる(73)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『お願い!ランキング』とは、テレビ朝日金曜日に放送されている深夜番組である。

また、兄弟番組に『お願い!ランキングGOLD』、『お願い!ランキングサタデー』(2012年7月放送開始)がある。

概要

様々な物についてオリジナルランキングを作成し発表する。

この番組が発表された当時、テレビ朝日制作局長が「視聴率だけでなく放送外収入もした番組を作る」「低予算を的とした番組を作る」「タレントは原則出演させない」と言したため、「なんだ、低予算の情報番組かよ」「ネオネオバラエティを潰してまで情報番組を放送する必要があるのか?」と、当番組の企画趣旨に対し疑問視するも多かった。しかし、フタをけてみると、後述の「おねがい戦士」をはじめとするキャラクター戦略や、時間帯に相応した適度なユルさが視聴者に受け入れられ、均視聴率は6%前後と、同時間帯の裏番組に2倍ほどの差(開始当時)をつけてぶっちぎるほどの人気番組となる。
2013年現在の視聴率は表されていないが、日本テレビの裏番組からの猛追を受けており、月曜均7~8%の高視聴率を記録している「月曜から夜ふかし」には負けていると思われ、火曜も同じく6%前後を記録している「今くらべてみました」と接戦を繰り広げているか、もしかしたらひっくり返されているかもしれない状況にあると思われる。

この番組での一番の見物は、やはり「おねがい戦士」と呼ばれるCGキャラである。

今まで地上波では「おねがい戦士」たちを一切拝めない地域もあったが、2010年6月20日ゴールデン放送(単発もの)を皮切りに「おねがい戦士」たちを全ネットで一度は拝めることとなった。

テレビ朝日を除く系列各局は曜日を限定して放送される局が多く(週1~3回)、当番組をフルネットしている系列局は2013年3月までは存在しなかった。同年4月からは金曜日の放送を止した結果、従来より金曜以外の放送をネットしていた秋田長野沖縄の3局が結果的にフルネットとなったが、途中で放送が打ち切られた地域も多く、かつては20局以上で放送されたものが、2013年4月以降は12局での放送に留まっている。

関西地区(朝日放送)は11時台に自社制作番組を放送しており、「ネオバラエティ」を当番組の時間に差し替えて放送しているため、深夜版は放送開始当初から現在に至るまで一度も放送されたことがない。しかし、2010年10月16日からは兄弟番組として『お願い!ランキングGOLD』土曜19時から全放送されることとなった。もちろん、このゴールデン放送でも「おねがい戦士」は登場する。

深夜版は好調が続く反面、ゴールデン版の均視聴率は10%前後と微妙な数字を推移しているためか、何度かテコ入れを繰り返している。2012年4月から、ゴールデン版は「眠れる才テスト」の企画一本に絞られ。これに代わる形で、2012年7月より土曜朝10:00~11:50で「お願い!ランキングサタデー」の放送を開始した。しかし半年後の2012年10月からは「~GOLD」の内容を「○○総選挙」と題して、特定の商品ジャンルに絞ったランキングを放送する内容に変更。ニコファーレにエントリー企業の関係者が集まって、各ランキングの発表に一喜一憂する内容となっている。

2014年4月からは深夜版についても放送時間と放送形態の変更が発表され、深夜24:50-25:2025:56-26:21の2部構成となった。放送変更の理由は明確にはされていないが、好調が続く日本テレビの裏番組「プラチナイト」の直接対決をほぼ避ける形へと変更がされている。またこれと同時に後述のおねがい戦士引退し、おねがい生徒が後を継いでいるほか、地方局へのネット減し放送地域はテレビ朝日長野朝日放送の2局のみ(事実ローカル番組へと転落)となった。

影響と弊害

視聴率の低下によって広告収入が減少する中で、当番組の成功によってタイアップによる広告収入が増え、合わせて視聴率も増加したことで、テレビ朝日は経常利益で増益を達成した。

しかし、同局の他の番組(「お試しかっ!」「シルシルミシル」など)でも同様のタイアップありきの番組作りが横行し、他局でも同様のタイアップ連動番組が乱発されるようになり、バラエティ番組そのものが広告宣伝のみの内容へと変貌している。

また、タイアップ企業の意向をくんだ内容となるため、商品や企業への批判、問題点の提議ができないなど、テレビ局偏向報道に拍がかかる恐れがある。視聴者は番組内容をみにすべきではない。

特に、総選挙時代では、「冷凍食品日本一」を決めるランキングにも関わらず、味の素が参戦しないことが不評を買ったり、これを書いている2013年4月20日のOAでも、「チョコレート日本一」のランキングなのに「チョコレート明治」でお染みのあの企業が除外されているのに、やたらとロッテがプッシュされるという不可解極まりないランキングが作成されている。

あくまで、『参加した企業だけ』で作成されるランキングである。視聴者は番組内容をみにすべきではない。

「相棒」とコラボ

2010年12月23日より開される「相棒 -劇場版Ⅱ-」にあわせ19日の日曜洋画劇場で「相棒-劇場版-」放送終了後に「お願い!ランキング」とのコラボ放送で実現した。

内容は後日開される映画の見所やドラマの名場面を紹介したり、紅茶に合うちょい足しを水谷豊に飲んでもらうなど、「お願い!ランキング」と「相棒ファン、どちらも十分楽しめる内容であった。

おねがい戦士

声優テレビ朝日アナウンサーが担当。キャラそれぞれに萌え要素が組み込まれているなど、情報番組にしてはオタクたちのためを入れている

その甲斐あってか、戦士たちの成人向け同人誌が存在する。情報番組発の快挙だと思われる。

メンバー

声優このブログexitからの推測情報である。

おねがいレッド cv佐々木亮太
 リーダーメンバー一の男性変態
おねがいピンク cv松尾由美
>>13 セクシーキャラメンバー1の巨乳ギャルっぽい発言もする。は一番あってる。
おねがいブルー cv:堂真理 
>>12 眼帯ボクっ娘。たまにツンデレ発言する。メンバーで不動の一番人気。
おねがいイエロー cv:前田有紀
 前髪ぱっつん食いしん坊尾には「だぞっ!」を付ける。
おねがいグリーン cv:???
 が隠れている無口空気嫁TVは出さないがTwitterではいている。

初音ミクとの関連動画

実は一時期、初音ミクを利用した楽曲のPVを「OAコーナ」で紹介していた。

以下は実際に放送されたPVたち。

まさにテレ朝のホンキである。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 71ななしのよっしん

    2018/03/16(金) 02:38:39 ID: qXxy8iS/GJ

    ポプテピピックを取り上げたと聞いて久々に見たんだが、もはや初期の頃の面影すらなくなってるよな…。一応まだランキング要素はあるが、それもほんの一部だし
    お願いランキングGOLDですべてが狂った感じがして、それ以降本家深夜版ですらも足を引っってる状況なのは、ただただ残念だったね…。あの時に終わっていれば傷口もそう広くはならなかったはず
    あと、初期のお願い戦士たちが引退していたのも驚いたわ。初期組の頃はよく見ていたから余計ショックだった…。どっかで復活してほしいけどその前に番組終わりそうだよな~

  • 72ななしのよっしん

    2019/03/23(土) 15:20:24 ID: VAEPec2IUq

    テレ朝深夜番組の質は凄く高い方なんだが、他の某番組同様ゴールデン落ちすると一気に駄になる典的な感じがしてならない

  • 73ななしのよっしん

    2019/04/23(火) 00:34:47 ID: NBkxlROZne

    いつの間にか生放送も終わりレッドオレンジ以外のエージェントも出なくなったね。
    またランキング関係ない番組になってしまった。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/17(月) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/17(月) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP