かぴたろう単語

カピタロウ

1.2千文字の記事
掲示板をみる(41)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

かぴたろうとは、VOCALOIDを使って音楽制作しているP(プロデューサー)の一人である。男性

概要

投稿者名は「かぴたろう」。ブログtwitterなどでも同名義で活動している。

2009年8月31日めぐっぽいどによる「星間飛行」のアレンジ曲にてデビュー。その約4ヵ後、P名視聴者様で考えて欲しいと言った結果、2作ボクノユメ」サムネミクの頭がハゲているとの摘から「ハゲP」が定着しかけたが、結局定着せず自らかぴたろうと名乗った。ハンドルネームは「カピバラ」に由来しており、あらゆるところでカピバラアイコンを使用している。

投稿動画

1作星間飛行exit_nicovideo」。歌詞をそのまま曲に変え、めぐっぽいどに歌わせた。本人く「いろいろ妥協してしまった。」との事

2作ボクノユメexit_nicovideo」。タイトルのとおりテーマに。何故か世界の新着動画完走した。

「恐山ル・ヴォワール」について

恐山ル・ヴォワール」とは、武井宏之マンガシャーマンキング』に登場する劇中である。

とてもいいなのに曲がついてないのはもったいないと思い、当時中学生のかぴたろうが曲を付けた。
それを後日手直ししてミクに歌わせ、投稿したものがこの動画である。
曲が完成した後、事後報告だが作者である武井宏之氏にtwitterにて報告。気に入られる。
これにより作者認となり話題性を生み、週間VOCALOIDランキング #130exit_nicovideoにて3位を獲得した。

現在では37万再生をえる大ヒット記録している。また、2011年10月21日シャーマンキング復活記念として、「恐山アンナ」なるユーザーが同曲の「歌ってみた動画投稿したところ(→動画exit_nicovideo)、を手がけた声優林原めぐみ」の歌にあまりに似ており、また林原の関係者がこの動画に言及していたことからも「林原めぐみ本人の匿名投稿ではないか」と囁かれていた。

が、2011年11月8日ジャンプシャーマンキング公式サイトにて、「武井宏之先生直々の依頼により、声優林原めぐみさんの賛同を得、作曲(※もちろんかぴたろうの事である。編集者注)に確認のうえ誕生した」との説明がなされ、名実ともに本物の恐山アンナによる「歌ってみた」であることが明された。公式サイトのリンクはこちら。exit

なお、この曲が作者認となるまでの、そして件の「歌ってみた」が広まってゆく経緯は、右の記事にまとめられている。
 → 初音ミク『恐山ル・ヴォワール』が武井宏之先生公認になった経緯と『イタコ騒動』の推移 - Togetterexit

公開マイリスト

ユーザーページ

関連商品

関連項目・外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/28(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/28(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP