今注目のニュース
上場企業の給与を「時給換算」 トップ5にキーエンスや総合商社 上位だったIT企業は……?
声優の松岡禎丞がギネス世界記録認定 「1人の声優によりモバイルゲームに提供されたせりふの最多数」
美しい…火星に「新たなクレーター」が見つかる 「印象派の絵画かな?」

からくり士単語

カラクリシ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

からくり士とは

  1. ファイナルファンタジーXIに登場するジョブのひとつ。
  2. ファイナルファンタジータクティクスアドバンスに登場するジョブのひとつ。

本項では、に1について記述している。

概要

ファイナルファンタジーXIに登場するエクストラジョブのひとつ。取得には、追加ディスクアトルガンの秘宝」がインストールされている必要がある。

オートマトンと呼ばれるペットを操り、からくり士自身も格闘スタイルで戦う。 オートマトンカスタマイズと制御により、 物理アタッカー遠隔物理、ヒーラー魔法アタッカーなど、さまざまな仕事が出来る。 マスター(からくり士自身)もサポートジョブ次第で様々な役割を持つ事ができる。 この2つのカスタマイズ要素により、別ジョブかと思える程に多様な立ち回りができる。ここがからくり士の強みであり、難しい所でもあると言える。

しかし、他ジョブプレイヤーから見ると、何が出来るジョブなのかがわかりにくく、戦闘プレイヤースキルに左右されやすい。その上、オートマトンの防御性が一様に低く、一度オートマトンを失うと最大20分間は呼び出せないという致命的な欠点も持っている。その為、弱いイメージが定着し不遇ジョブと見られる事が多い。 ニコニコ動画内でも、そんな不遇っぷりを扱う内容の動画製作されている。

そんな一方、ビジュアル面ではオートマトンの可らしい仕人気がある。オートマトンに感情表現モーションが豊富に用意されているのも特徴のひとつで、設定上では会話もある。 その為か、からくり士を扱った動画の中では、オートマトンが人格を持ったキャラクターとして登場するものも多い。

オートマトン紹介

コバルトエアリーズ
汎用ヘッド+汎用フレーム。からくり士が最初に手に入れるフレームセットであり、最も均的な性を持つ。打撃属性の攻撃を繰り出しながら、弱体魔法や回復魔法詠唱する。均的であるが故にレベルが上がるとほとんど出番がなくなるが、けして弱いわけではない。オートアタックの間隔が全フレーム中最も短い点は意外と知られていない。
ホワイトキャンサー
ヘッドフレームレベル10~30イベントで手に入れるフレームセットで、近接戦闘に特化している。威が高めの攻撃を繰り出す。ナイトをモチーフに設計されているらしく、を持ち、シールドマスタリーやシールドバッシュといった特性に加え、ガルカモンクをもぐ高いHPを持つ。ただし防御は低く、を任せるのはかなり困難。 レベル50前後で習得するWS「カニバルブレード」が優秀。防御ダメージHP吸収効果を持ち、使いこなせばホワイトキャンサーの運用が格段に楽になる。 からくり士がアタッカーとして立ち回る際に使われる事が多いフレームだが、アタッカーは後述するへーゼルサジタリウスに劣るため、攻撃だけでなく、高めの耐久にも価値を見出し使う場合が多い。敵の範囲攻撃の有などによりヘーゼルサジタリウスと使い分けるのが良い。また、ENM中の珠」やアサルトラミア13号」など局地戦フレーム
へーゼルサジタリウス
射撃ヘッド+射撃フレームレベル10~30イベントで手に入れるフレームセットで、遠隔攻撃を使える一の組み合わせ。打撃属性の攻撃を繰り出しながら、定期的に高威の射撃攻撃を行う。 距離の離れた位置で攻撃させると、その場から動かず射撃攻撃のみを行う。他のフレームよりも若干回避が高い。 一見敵から離れて戦うフレームに見えるが、射撃の威が最も高くなるのは接近時であり、敵を殴りながら射撃をさせるのが最もダメージを稼げる。WS「デイズ」や「アーマーピアッサー」など威に特化したWSを持つのも特徴。このため、からくり士が中レベル帯でパーティ戦闘を行う場合、このフレームでアタッカーとして立ち回る事が多い。HPは汎用よりもやや低い程度。攻撃が高い分脆いので、範囲攻撃が厳しい敵には向かない。また、敵に狙われるとすぐに沈んでしまうので、ヘイト管理に気を使うフレームでもある。
カーマインスコーピオー
魔法ヘッド魔法フレームレベル10~30イベントで手に入れるフレームセットで、魔法を軸に戦う。コバルトエアリーズ同様、打撃攻撃を繰り出しながら魔法詠唱する。距離の離れた位置で攻撃させると、その場から動かず魔法を使用する。 攻撃威速度コバルトエアリーズより劣る反面、魔法詠唱間隔は短い。魔法は、回復、弱体、精霊(攻撃)と、ひととおりの系統を使える。使える魔法の種類は赤魔導士に近い。 どの魔法を使用するかはオートマトン自身のAIが判断する。使う魔法の方向性ならある程度制御できるが、マニューバ以外にマスターHPや敵のHP残量でも思考を変えるので、最も扱いが難しいフレームなのかもしれない。 低~中レベルのからくり士がソロで活動する場合、このフレームを使う事が多い。
パールアリエス
ヘッド魔法フレーム レベル4050イベントヘッドパーツを手に入れてから使用可になる。回復魔法を中心に使用するヘッドカーマインスコーピオーが赤魔導士ならこちらは白魔導士HP若干下がりMPが増加。白魔導士のように「ケアルⅤ」や、「リジェネ」、及び、各種状態異常回復魔法を使用する。 精霊魔法を使う事はできないが、できる事が減った分こちらの方が扱いはたやすい。このヘッドソロ活動でよく使われる。
大きな特徴として、このヘッドのみマスター(操作者)以外のパーティメンバに回復や強化を使わせる事ができる。事実限のMPに加え、ノーヘイトケアルⅤを連発できる。 ただし、ケアルの発動条件にクセがある為、メインヒーラーとして立ち回るには、操作者の熟練とパーティメンバの理解が必要。
フリントカプリコン
黒魔ヘッド魔法フレーム レベル4050イベントヘッドパーツを手に入れてから使用可になる。精霊魔法を中心に使用するヘッドカーマインスコーピオーが赤魔導士ならこちらは黒魔導士HP若干下がりMPが増加。暗黒魔法と精霊系(黒魔導士専用のエアロなど)を使用する。ガ系精霊魔法古代魔法は使えない。他の魔法セッティング同様、事実MP限でヘイトリセットしながら精霊魔法を撃ち続けられるのが強み。
このフレーム価を発揮するのはレベル75に到達してから。 強化ではあまりパッとしないが、メリットポイント、アタッチメント、装備品などで強化すると、HNMクラスの敵にも通用する精霊アタッカーにもなれる。

関連動画

入門、紹介

戦闘関連

クエストなど

物語、MADなど

その他

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP