がくっぽいど単語

ガクッポイド

3.9千文字の記事
掲示板をみる(175)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

がくっぽいど とは

歌手GACKTを元に作成された合成を使用し、用意した曲に合わせて歌を歌わせる事ができるソフトウェア

概要

DTMソフトSinger Song Writer」や、ニコニコ動画用編集ソフトニコニコムービーメーカー」などを製作している、株式会社インターネット製作販売する歌合成ソフトウェアで、2008年7月31日に発売された、値段はオープン価格で (店頭予想売価:18,900円(税込))である。 推奨する曲のテンポは60BPM150BPM、推奨する音域はA1 ~ C4としている。

元々、発売は6月中旬の予定だったが、6月10日発売延期を発表。延期理由は「商品パッケージなどに使用するイラストの選定・変更のため」。その後、6月20日イメージキャラクターイラスト開され、7月下旬に発売予定となり、6月20日よりニコニコ市場での予約受付が開始される事となった。そして、7月3日に正式な発売日が発表され、7月31日発売となった。

イメージキャラクター

パッケージイラストには、『ベルセルク』などで知られ
ニコニコ動画をよく見ている漫画家三浦建太郎による描き下ろしイラストを起用している。

外見は、サイバーと和装をイメージして描かれた「電和装」に身を包み、楽(がくとう)と呼ばれる音楽を奏でることができる「美振(みぶり)」を帯した紫色の長の、どことなくGACKTを彷彿とさせるキャラクターが描かれており、キャラクター名は「神威がくぽ」と名付けられている。 キャラについて詳しくは、神威がくぽ項を参照頂きたい ⇒ 神威がくぽ


関連するエピソードとして、2008/5/30 0:00の時報exit_nicovideoで、三浦建太郎氏が呼び出された事がある。後に、この呼び出しの用件は、がくっぽいどのイメージキャラクター製作依頼に関してだという事が判り、ニコニコユーザーを驚かせた。
経緯としては、翌日ヤングアニマル編集部からニコニコ運営部に連絡があり、ニコニコ動画を見て事情を知っていた同氏は、これを償で引き受けた。という流れのようで、これについて同氏は

「今回のプロジェクトニコニコ動画との関わりが大きく、ニコニコ動画ユーザー償で作品を発表している場だから、自分もニコニコ動画世界には償で作品を提供をしたいと申し出ていただいた」

償での提供に関してコメントをしている。(※ITmedia記事参照) 

また、三浦氏に決まるまでの経緯は難航したようで、GACKT写真パッケージにすると本人が歌っていると勘違いされる恐れがある為に、イラストにする予定ではあったが、具体的には決まらずとても苦労したようだ。これに関して、インターネット社村上社長は、「イラストの案はいくつかあったが、インパクトに欠けていた」とITmediaインタビューに打ち明けている。
結果として、三浦氏のイラストは大変インパクトのあるものとなっており、この記事の掲示板や、ネットの反応、がくっぽいど関連の動画などでは、その驚きが見て取れた。

なお、GACKT公式HPでは、イラストではGACKT写真ジャケットになった「『がくっぽいど』Dears限定版」を販売する事が告知され、7月4日から予約を開始、8月4日には二次受付が終了した。ちなみに、値段は18,000円+消費税+送料であった。

通常版           Gackt限定版(※イメージ)
※通常版と限定版のイメージ(実際はがくぽGACKTの顔のアップ)

 

■技術とキャラ設定
と技術については、初音ミク鏡音リン・レンなどを製作販売している株式会社クリプトン・フューチャー・メディアと同じく、ヤマハVOCALOID2の技術を使っており、製作画面なども初音ミクと変わらない。
その事から、初音ミク等の腹違い姉弟と言ってもよいのであろうが、実際の関連付け・キャラクター付けは、ミク等と同じくユーザー達からの考案と支持によって決定されていくものと思われる。

投稿イラストお絵カキコより「神威がくぽ

■がくっぽいどの後
がくっぽいどの後については、「今後も有名アーティストなどを起用したVOCALOIDを今後も作っていきたい。年内から年明けごろには次回作を提供できれば」と同社の村上社長が発言している。

発売以前、ニコニコ動画での がくっぽいど

ニコニコニュース上で発表された際、日にちが4月1日ということもあり、一部ではエイプリルフールの冗談だと思われていた。しかし、2008/05/01 0:00の時報exit_nicovideoGACKTが登場したことを皮切りに情報開され、冗談ではなく本当のことだと判明した。
開発く、「狙いどおり」だそうだ。

6月22日頃には、既にキャラに関する関連動画が多数見られるようになっており、呼び名は「がくぽ」という名が徐々に呼ばれくるようになった。また、この頃に付属アイテム補に「茄子(ナス)」が挙げられた。

週刊VOCALOIDランキング、通称:「ボカラン(ぼからん)」には#32(※sm3298460)で、GACKPOIDが追加された。

発売後

■発売日
発売日前日の7月30日にはフライングゲットした人が出ており、がくっぽいど初のオリジナル曲、【がくっぽいど】ヨミビトシラズ(ワンコーラス)【オリジナル∀studio』が投稿された。

また、発売日にはニワニュースで、紹介されている。

テレビでの紹介

殿堂入りなど
がくっぽいど初の殿堂入り作品は
08/07/31 13:37 投稿の、 【神威がくぽオリジナル曲@KMPダンシング☆サムライ【がくっぽいど】
2番乗りは、08/08/01 04:57 投稿の、 【がくっぽいど】スーパートルコ行進曲 - オワタ\(^o^)/
3番乗りは、08/07/30 21:19 投稿の、 【がくっぽいど発売記念】がくぽにやってきた!【手書き動画
4番乗りは、08/08/10 23:32 投稿の、 がくぽ鬼畜眼鏡を歌ってもらった(full ver.)
である。『ダンシング☆サムライ』は、がくぽ初の殿堂入りがくぽ初のマイリスト1万越え、がくぽ初の着うた配信、がくぽ初のミリオンを達成している。『がくぽ鬼畜眼鏡を歌ってもらった(full ver.)』は、週刊VOCALOIDランキング #46にて、がくぽ初の1位を獲得している。

ユニット
クリプトンVOCALOID達とのコラボ作品には、ユニット名とユニットタグがそれぞれ付けられている。詳しくは各ユニットタグの記事を参照頂きたい。

神威がくぽ+KAITO  = ユニット「ナイス」
神威がくぽ+KAITO+鏡音レン  = ユニット「バナナイス」
鏡音レン+神威がくぽ  = ユニット「バナナス」
初音ミク+神威がくぽ  = 野菜ユニット「みくぽ」

VOCALOID3 がくっぽいど

2012年7月13日VOCALOID3に対応したがくっぽいど「VOCALOID3 がくっぽいど」が発売された。

VOCALOID3版では、NATIVE、POWER、WHISPERの3つのライブラリが開発されている。→ http://www.ssw.co.jp/products/vocal3/gackpoid/products/index.htmlexit

VOCALOID4 がくっぽいど

2015年4月30日VOCALOID4に対応したがくっぽいど「VOCALOID4 がくっぽいど」が発売。VOCALOID4としては初の男性であり、V3版同様NATIVE、POWER、WHISPERの3つのライブラリが搭載されている。

関連動画

「がくっぽいど or 神威がくぽ」でタグ検索exit_nicovideo

お絵カキコ

関連商品

必要環境

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 173ななしのよっしん

    2021/05/21(金) 17:28:05 ID: uOZBMSw0JH

    そういえばデザイン三浦先生だったんだな…

  • 174ななしのよっしん

    2021/12/01(水) 21:54:08 ID: dtfZtHwYSS

    かっこいいよね

  • 175焼肉君

    2022/07/23(土) 11:18:41 ID: vYTfyn84T2

    これだけある

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/26(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/26(月) 14:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP