がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス単語

ガンバレゴエモンツーキテレツショウグンマッギネス

2.4千文字の記事
掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
がんばれゴエモン > がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス

がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネスとは、KONAMIから発売されたSFCアクションゲーム1993年12月22日に発売。

概要

がんばれゴエモン 〜ゆき姫救出絵巻〜」の続編にあたるアクションゲーム
「奇天烈将軍マッギネス」「マッギネス」というタグも。

前作でボスとして登場したサスケプレイヤーキャラクターに昇格。ゴエモンエビス丸サスケプレイする事ができる。
それぞれ操作性に違いがあり、エビス丸若干ジャンプやすばやさに欠け、反面サスケは高いジャンプとすばやさを持ち、ゴエモンはその中間といった感じである。使いやすさはサスケが圧倒的であり、そのため2人プレイサスケの取り合いから始まるキャラクターセレクト画面になった間右キーを入れた経験は本作の2人プレイをしたことがある人なら必ずあることだろう。アイテムや持ちキャラクターごとに管理されている。

武器もそれぞれ異なり、ゴエモンキセルエビス丸ハリセンサスケクナイである。中の敵を倒す事で現れる招き猫をとると、武器の強さとリーチが最大3段階まで変化する。しかし、一度ダメージを喰らうと1段階、プレイヤー数を1機失うと初期段階へと下がってしまう。

ステージは敵が現れるアクションステージアイテム購入やセーブと言った事が可ステージがある。
アクションステージでは基本横スクロールとなっている。ステージは従来のシリーズ同様の形式だが、一部キャラクター以外を攻撃すると役人が襲ってくる(画面切り替えをすると元に戻る)。

また、2人プレイ時のみ可である技として「おんぶ」がある。これは片方のプレイヤーにもう片方が乗っかることによりおんぶ状態でプレイする事ができる。おんぶ状態になっているあいだは下プレイヤーが移動担当で上プレイヤーが攻撃担当となる。背負われている方のプレイヤーが発射する遠距離攻撃は特殊なものになり、キャラおんぶの組み合わせによって上キャラの遠距離攻撃が変わるようになっている(ゴエモンの小判の場合、エビス丸おんぶされると拡散小判、サスケおんぶされると小判乱れ撃ちに変化する)。

今作では対ステージこそ少ないが「偽ゴール」が存在し、偽ゴールたぬき像を割ってしまうと普段は小判が出てくるところでミニたぬきが飛び出してくる。当然小判はもらえない上に先のステージへのも開かれず、正しいゴールを探すために再挑戦することになる。登場時のSEが普段と違うので判別しやすくはなっているが、出てくる機会がゲーム中でも少ないので像が出た流れでそのままいてしまい、初見では偽ゴールに行ってしまうことが多い。

奇数エリアの終盤はゴエモンインパクトというからくりメカに乗り込み、以後シリーズの定番となる巨大からくりメカ対決ステージに進む。ゴエモンインパクトはこの作品が初登場。本作では燃費が悪く、時間経過でどんどん燃料が減っていく。これが実質の制限時間となっている。
この場合は横スクロールアクションステージと、ボスステージとに別れている。
と時間も燃料という概念に変わり、攻撃を喰らえば燃料が減るため、残り時間も減ってしまうのである。特にエリア5のボスは前後半に分かれていて長期戦になりやすいため、余計な攻撃を食らわないよう気を付けながら迫りくるタイムリミットも考えて戦うことになる。
そのため、ボスステージの前の横スクロールステージで敵や建物等を破壊し、エネルギーを蓄えてからボスステージへ挑む必要がある。なおインパクトに乗り込むとボスを倒すまで他の中のステージに移動することができなくなる。ステージインパクトステージクリアするとそのデータでは再挑戦できなくなる。

ゲームオーバーからコンティニューするとペナルティとして所持が半減してしまう(初期値未満だった場合は初期値に戻る)。またゲームオーバー画面のジングルは2種類用意されており、敵キャラの直接攻撃でゲームオーバーになった場合はしいジングルが、落とし穴などのトラップの場合は寂しげなジングルが流れる。今作のゲームオーバー画面は歴代シリーズべて妙にグラフィックが凝っている。それまではっ暗な画面もしくは背景テロップが出される程度のものだった。

後に、GBAにて1とカップリングされてリメイクされた。

ストーリーの始まり・・・

ゴエモンエビス丸はぐれ町の福引で琉球旅行を引き当て、琉球リゾートのはずれでバカンスを楽しんでいた。そこへ突如サスケが現れ、大江が何処かへ飛んで行ってしまったのだという。

情報によるとマッギネスという人物が絡んでいるそうなのだが、はぐれ町で福引をやっていた人物こそがマッギネスだった。どうやら、2人は彼のにはめられてしまったらしい・・・。

急いで3人は大江奪還へと向かうのであった。

関連動画

実況プレイシングル

実況プレイダブル

BGM・音源集

BGM集                              えりあ毎に分けられているBGM

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

BGM

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 72>>1005

    2022/08/06(土) 21:11:46 ID: pblAPWyYOL

    >>70
    普通なら統一感がないっていわれるとこなんだろうが、1曲の質が高いから特に気になんないのよな

  • 73ななしのよっしん

    2022/09/03(土) 14:43:39 ID: Ic2w7K8yd8

    最後の「おしまい」から流れる曲で、哀愁ただような切ない音楽が流れて
    全てが終わった後の寂しさみたいな、感量な気分になれて胸にいたな。

  • 74ななしのよっしん

    2022/11/26(土) 11:41:56 ID: uw0fmEcuve

    暴走したゴエモンインパクトが基地をぶっ壊しながら進んだ挙句最後に爆発するのはなんかお祭りの締め感ある

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/02(金) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/02(金) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP