こくじん単語

コクジン

  • 13
  • 0
掲示板をみる(469)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

こくじんとは、格闘ゲームプレイヤーであり、煽り全一であり、おじさんである。

概要

こくじんは、ストリートファイターIII 3rd Strike、及びストリートファイターIVシリーズにて活動している格闘ゲームプレイヤーである。

ストリートファイターIIIでは全一最強ダッドリー使いとして特に有名で、「闘劇」全大会への出場経験も多数。現行タイトルであるスパIVシリーズでも活動を行なっており、使用キャラリュウ。特に3rdではクーペレーションカップ闘劇10で準優勝を獲得するなど、現役プレイヤーとして活躍を続けている。
格闘ゲーマーテーマとしたオリジナルTシャツ制作・販売していた経歴を持ち、かつては「Tシャツ屋」の異名も持っていた(現在こくじん自身は販売を行っていないが、GODSGARDENがこくじんをモチーフにしたTシャツを販売している)。
過去に西横浜Gamer's VISION店員を務めており、ウメハラ総師範KSKマゴときどヌキらとは旧知の仲。

格闘ゲームプレーヤーの中では突出したトークセンスを持ち、総師範KSK稲葉央明が催する「GODSGARDEN」「顔TV!」ではもはや欠かせない存在。ニコニコ動画にて開されている感想戦ではウメハラときどらと息のあった掛け合いを披露している他、GODSGARDEN Onlineでは名古屋大須ゲームスカイがまの油実況配信にて解説を担当した。
2010年で彼の才が最大限に発揮されたのは、5月15日ニコニコ生放送で開催された「『スーパーストリートファイターIVオンライン対戦会」であろう(ウメハラときどマゴKSKがまの油と共に出演)。会を務めたKSK天の声運営参号)をに的確なボケツッコミノリツッコミを数多く繰り出し、番組全編に渡ってムードメーカー役を務め上げた。

現在は帰省し故郷である名古屋を拠点としているが、頻繁に来し「顔TV」にたびたび出演している他、がまの油が実施していた「NSBTV!」ではレギュラーを務めるなど、その存在感は少しも衰えていない。

いや、それどころか、彼の存在感は日に日に増している。 
2011年に入ってからはNSBニコニコミュニティNSBコミュニティexit_nicocommunity」にて、自身単独による「NSBこくじん一人配信」を開始(過去にも配信をしたことはあるが、マシン環境など所々の事情により短期間で終了していた)し、NSBコミュレベルアップに貢献。さらに11月には自身の単独コミュこくじんTVexit_nicocommunity」を開設し、短期間のうちに精的な配信を行った他、せんとす催の「せんとすカーニバル2」に電撃参加した上で自身のコミュにてせんとすとの対戦を配信し、コミュレベル一気に3桁台に載せ、一躍人気生主への仲間入りを果たした。この際、がまの油との不仲説が唱えられる。そして、2014年5月生放送中にフェンリルに22連敗した際、ボソっと「ムカついた。がまと同じ様にしてやるからな。」と発言してしまい、視聴者の間に波紋を呼んだ。
配信ではこくじんによる独特の高いトークセンスフルに発揮されている。また、自身の身体的特徴を配信内にてぶっぱしたことから、配信の名称として「TV」、こくじん自身をす名称として「おじさん」なる二つ名まで誕生した。

そして、こくじんの活動範囲はさらに広がっていく。
12月2日カプコン開したスパIVAE ver.2012公式トレーラーにて、こくじんがナレーションを務めるという快挙を達成した。

さらに、親友であるヌキコミュニティを開設し、こちらも人気生主になるや否や、こくじん・ヌキに対し公式サイドからの出演オファーが次々と舞い込むようになる。
格ゲーではないゲームのメーカー公式放送exit_nicolive人気生主が勢いした「生主麻雀格闘倶楽部4exit_nicolive」、ナマケットGamesexitリンク先は電撃Onlineのレポート記事)……
こくじんはどの番組でも遺憾なく本領を発揮。格ゲー経験により培われた驚異的なクオリティ煽り、初登場場面で必ず仕込んでくるネタ、そして、如何なる場面でも盤石な、ラジカルでハイトーンなトークセンス。そのどれもがこくじんの個性をより際出させるものとなった。

そして。

ついにこくじんは、冠番組を手にしてしまう……。

彼のトークセンスはどこまで開するのか。こくじんのさらなる活躍に、が離せない。

煽り全一としてのこくじん

このようなトークセンスの高さ故か、数々の名(迷)言・暴言で知られ、ネタとして使用される事も多い。

こくじん(ダッドリーVS ウメハラケン戦後の挑発的発言が特に有名である。

弱すぎなんだけどマジ
誰だよこいつをって言ったは!
誰だよこいつをって言ったは出てこいよ!
ぶっころしてやるよが!
よーえーなまじとか言ってまじで!
逃げてるだけじゃねえか!
そういうゲームじゃねえからこれ!

そのときの試合模様がこちらである。

 

この模様からは「ホッヒヒ」などの迷言も飛び出している。
※なお、この「ホッヒヒ」はこくじんが発した言葉ではなく、「会場にいたキクチ(元Gamer's Vision店員)が発した「こっくにぃ!」(こく)という掛けが「ホッヒヒ」と聞こえただけだと思う」とこくじん自身が後に説明している。

ちなみにこくじんとウメハラの交友関係は良好であり、このセリフ自体は単なる身内での煽りであることを念頭に入れておこう。こくじんは全く面識のい人に 上記のような煽りをする人物ではないので、誤解のないようにしたい。

さらに、上記の挑発的発言をこくじんはなくネタにする。先述のニコニコ生放送において冒頭に行われたウメハラケンVSこくじん(ダッドリー)のテスト対戦で、スパIVプレイ経験がわずか2回、という状況下でウメハラに惨敗した後、以下のような発言で会場の爆笑を誘った。

(対戦前ああああブチ殺したい・・・。ハアアアア!震えてきた!!

(1R

ちょっとお前舐めプレイだろ! (は)できっから!

あ、出来てない!さっき練習したのに!

(2R勝利して)

はい弱過ぎ! はい、弱い!

3R

おい、対出ねーじゃんおめぇよぉ~!

ちょ、ごめんごめんごめんウメハラごめんちょっと・・・

喰らえよお前!台本と違うだろお前!! ※当然、台本は存在しない

3R惨敗して)
誰だコイツじゃねぇって言ったは・・・。
誰だよ、どこのデブだよ・・・。

死んで来ます!!

その模様はこちら(4分40頃より)

が呼んだか、彼を「煽り全一」と称する者も多いという。

主な大会戦績

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 467ななしのよっしん

    2020/09/29(火) 17:35:00 ID: JeznDs3IfK

    からすまとかが使う弱すぎなんだけどマジ素材ってこの人のだったのか

  • 468ななしのよっしん

    2020/11/05(木) 10:15:01 ID: gwxNfCK/ZJ

    少し前にYouTubeコメント欄に何か上から目線コメントがあったから「なら対戦しよう」という話になったの面かったの
    結局コメントが消された後に動画も出すという行動には笑いましたねぇ( ˇωˇ )

  • 469ななしのよっしん

    2021/01/19(火) 01:08:18 ID: /4Vpa1jl16

    ただの直球の暴言じゃんこっわ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/19(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/19(火) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP