今注目のニュース
誰も死なせない!『オーバーウォッチ』マーシーがfigma化
「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…
迷子の犬や猫を救え!アメリカのピザ屋がピザの箱に迷子ペットのチラシを貼って宅配するという試みが開始される

こだわりハチマキ単語

コダワリハチマキ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

こだわりハチマキとは、ゲームポケットモンスターシリーズに登場するアイテムである。類似アイテムであるこだわりメガネこだわりスカーフについても記述する。

概要

初登場は第3世代「ルビー・サファイア」。元来「ハチマキ」といえば「きあいのハチマキ」というアイテムのことをしたが、こだわりハチマキの使い勝手が評価されるなどして、現在ではハチマキといえば専らこちらをす。

ポケモンに持たせると、「攻撃が1.5倍になるが、一度技を選ぶと同じ技しか出せなくなる」という効果がある。別の技を出したいときは、一度そのポケモンを引っ込める以外に方法はない。

デメリットが非常に大きいため、必然的に持たされるポケモンは、小手先の戦術を駆使せずひたすら火力重視のポケモンとなる。苦手なポケモンに交代されてしまうと通常以上に対抗できずに退かざるを得なくなってしまうため、常に相手の交代も視野に入れた行動をする必要があり、上級者向けアイテムである。当然その仕様上、「かなしばり」や「いちゃもん」などの技には弱い。しかしその火力折り紙つきであり、デメリットを押してでも対戦ではよく使われるアイテムの一つである。役割論者御用達でもあるんですなwww

またその大きなデメリットを逆に利用し、「トリック」、「すりかえ」により相手に押し付ける戦法もよく使われる。相手の変化技の使用を読み押し付ければ相手は交代せざるを得なくなり、特に変化技ありきのサポート耐久ポケモンは、これ一発で機不全に近い状態まで陥れることができる。ただし、この的では「トリック」、「すりかえ」自体を先制で出しやすくするために、後述の「こだわりスカーフ」が使われることが多い。

こだわりメガネ

こだわりハチマキの特攻版。こちらは第4世代「ダイヤモンド・パール」が初出。物理だけにこのようなアイテムがあるのは不と思われたためか、特殊版も晴れて登場となった。同じくしばしば「メガネ」と称される。

こだわりスカーフ

こだわりハチマキの素さ版。こちらも初登場は第4世代「ダイヤモンド・パール」。やはりしばしば「スカーフ」と称される。

さの重要度が高いポケモンというゲームにおいて、その素さを上昇させることができる重なアイテムである。素さの種族値があまり高くないポケモンでも想像以上の素さを得ることができるため、奇襲性は絶大。特に種族値70ポケモンが素さに特化しこのアイテムを持たせることで、素さ特化の種族値130ポケモンに対し先手を取れるというのは有名。先制できると思った相手に不意に先手を取られ、それだけでこちらの戦術が瓦解してしまうこともあるほどに警すべきアイテムであり、そしてメジャーアイテムである。

弱点としては、ハチマキメガネと違い火力は上がらないことが挙げられる。せっかく先手を取っても相手を倒しきれず、反撃でやられてしまうといったこともしばしば。また、受けとして出てきたポケモンにはハチマキメガネ持ち以上に太刀打ちできなくなってしまうため、ある程度元の火力に自信のあるポケモンに持たせるのが望ましい。

関連項目

掲示板

  • 4ななしのよっしん

    2018/08/05(日) 18:58:28 ID: fjKG6ZBok4

    対人しない勢のにはいまいち使い時がわからんアイテム

  • 5ななしのよっしん

    2018/08/05(日) 19:05:47 ID: soF/WbG4Z3

    火力一発撃ってすぐ引っ込める戦法はよくある

  • 6ななしのよっしん

    2018/10/28(日) 12:04:25 ID: nT3elTpRV/

    スカーフ以外で素さが変化するアイテム出ないな
    調整が難しくなるのかな

    びびりだまは発動条件が限定的で使いにくい

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP