今注目のニュース
あいみょんのフリック入力の速度が異次元の速さだと話題に!
【大阪】駅のホームから電車が来る直前の線路に「爆竹」を投げるおじさんが目撃され物議!
ツイてない! 旧海軍重巡「最上」はどんな艦? 台風、衝突、味方撃沈…その一部始終

さくやとレイムの空間創作単語

サクヤトレイムノクウカンソウサク

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 

さくやレイ

創作

 

さくやとレイムの空間創作とは、そいそー氏による東方二次創作シリーズの作品のこと。

2009年10月12日、全18話を持って完結

概要

吉日

紅魔館メイド長
十六夜咲夜

の失踪を遂げる。

そして咲夜が失踪して2週間が経過。レイムは神社の物置で彼女を捜索中、突然真っ白世界に迷い込む。

そこで会ったのは2年の日が過ぎた咲夜だった。

二人は協しながらこの間の出口を探し始める。

キャラクター

失踪者

  • 博麗霊夢
    気が付いたら真っ白間に迷い込んでいたが、そんな非常事態でもマイペース。始めはのんきにしているが、さくやの悩みを知り、自分にできることを考え出す。素直な心の持ち
  • 十六夜咲夜
    間で独りで過ごすうちに自分の居場所について思い悩むようになった。間内で、さくやが頭の中で何かモノを強く念じると、どこからともなく「」があき、そこから念じたモノが出てくる。
  • 因幡てゐ
    間内でレイム・さくやと遭遇した。なぜが「シャバダバ」「ダバダ」としか喋ることができない。それでもレイム・さくやは時間をかけるうちに意思疎通はできるようになった模様。
  • 霧雨魔理沙
    失踪者を捜索している最中、崖から落ちた際に迷い込む。まっすぐな性格で自分を信じて動いている。
  • チルノ
    いつの間にか失踪していた。頭にヘアピンをしている。自称「みんなの最強アイドル

紅魔館

永遠亭

八雲一家

その他

関連動画および関連静画


作者シリーズマイリスト本編に加え、番外編2本(前編および後編)・後日談にあたるひまわりexit_nicovideo・後述のPVが含まれている。

グラタン鳥氏によるシリーズファンアート。

グラタン鳥氏が自身の生放送でこのシリーズを紹介したことをきっかけに描かれる事となり、作者そいそー氏宛てに贈られた。
これに感銘を受けたそいそー氏は新シリーズを一時置いてひまわりexit_nicovideoを作成した。
余談だがこの件を経てそいそー氏も生放送を始めたという。

skyy氏(投稿時名 現在稲葉ラピッド名)によるシリーズ手書きPV

本編中盤までの内容を手書きイラストPVにまとめており、印的なシーンがいくつも登場する。すぐ上にあるグラタン鳥氏のイラストなども取り入れられていたりもする。
投稿されたのは最終話から実に16ヶ後、ひまわりexit_nicovideoから数えても半年後と、このシリーズがいかに見た人にされているかが伺える一件となった。

そいそー氏自身による1話のリメイク動画

ある東方動画を見て刺され、「自分も作りたい」という一心を形にした最初の氏の動画が本シリーズの第一話である。あれからおよそ4年が過ぎ、絵を練習して動画作成も覚えた今の自分が作ったらどうなる?という試みと思われる。

再編集によるその演出手法の豊富さを以前と見べてみるのも面いかと。

関連商品

関連コミュニティ


作者のお絵かき生放送コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2011/02/17(木) 11:16:17 ID: jYdR2J1NpN

    くそぅ、何故伸びない・・・もう少しくらい評価されてもいいと思うんだが・・・
    そりゃ画力アレな作品だし、人の好みはいろいろだと思うけど、せめて全話4ケタ再生くらいは行けそうな内容だと思っている。というか、そのくらいには知られてほしい・・・

  • 8ななしのよっしん

    2011/09/18(日) 12:08:32 ID: zmSNb/c/dT

    そんなに心配しなくても、観る人はしっかり観ると思うよ
    ただあまりにも多くの2次創作動画の中で埋もれてしまいはしてるけれど
    うpから相当時間がたっているわけだし
    でも、何かのきっかけで観る事が出来た人は幸せだろうな
    自分も稲葉ラピッドさんのPVから知って、昨日今日でいっぺんに観て、本当に面かった
    良い作品だし、これからも色んな人に観てもらえるといいな

  • 9そいそー

    2012/05/29(火) 15:24:03 ID: 8qVWgV8glh

    最初の1話を投稿してから3年が経ったので、記念に書かせていただきます。
    今さらではありますが、大百科を作っていただきまして本当にありがとうございました。
    キャラについて、物語について、ここまで事細かに書いてあると、恥ずかしさを通り越して、感動すら覚えます。
    また皆さんの温かいコメントもいただきまして、本当に嬉しく思っております。
    不出来な作品ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP