今注目のニュース
「ぼく勉!」第2話は“最強ヒロイン”真冬先生の魅力が満載 可愛いドジっ子ぷりに視聴者「ギャップ萌え」
ローソン「悪魔のおにぎり」発売1年で5600万個突破、甘い「悪魔のおはぎり」と「大きな悪魔のおにぎり」が新登場
お湯をかけても、そのままでも 耐熱カップ入りの「じゃが湯りこ」10月21日より順次発売

さ技師単語

サギシ

掲示板をみる(1,922)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

さ技師(さぎし)とは、Softalkを使用したゆっくり実況プレイと呼ばれる形式の動画投稿者の一人である(さ技師という名称は、シリーズの途中で付けた名前である)。

桃太郎電鉄シリーズゆっくり実況プレイ動画投稿している。毎回アニメ・ゲームカテゴリランキングに入り、各動画が再生数10万に達するなど人気を博している。

今のところ動画投稿は3日に1回程度のペースで行っている。 投稿する時間帯はかつては正午から午後3時が多かった(最近では特に何時と言うことはい)。

ちなみにリアルでのあだ名は、行きつけの雀荘でつけられた「根こそぎフランケン」であるという。
おそらくは押太朗作の麻雀漫画「根こそぎフランケン」の主人公フランケンに由来される。
詳しくは割愛するが、あだ名の おおよその意味は「天然天才」「才豪運」であり、
桃鉄において友人からつけられたという 「ロムハッカー」のあだ名と大差のない意味合いである。
ロムハッカーについては別記事参照) 

動画うpするきっかけになったのは、あしずり氏の「桃鉄が1人用ゲームだってことを教えてやる実況」らしい。

概要

2010年7月に、【桃鉄12】閻魔達に48年ハンデをくれてやった part0【ゆっくり実況プレイ】exit_nicovideoデビュー
デビューしてからは毎日更新という異例のスピードで、8月シリーズ完結

その後、桃太郎電鉄USA,桃太郎電鉄15と立て続けに
実に半年に、桃鉄を3シリーズ完結させている。

そのため「桃鉄の人」の印が強いが、
USA、15の間に「スパイゆっくり」(スパイフィクション実況
突如「東方大運動会」の実況を単発で上げたりなど、
桃太郎電鉄率は下がってきている。
(それでも圧倒的ではあるが)

キャラ立てに定評があり、今までの動画でも
ハリあしゅ」「えんま店長」「山師らいじん」など、
コンピューターに一定のキャラが付けられ、
ある意味プレイヤーのさ技師氏以上に視聴者されている。

一旦始めたシリーズは、基本完結させており、
(色々路線変更はあるものの)
2010年part1が投稿された、スパイフィクション
単発かと思いきや2011年にいきなりの復活。
8月完結を迎えた。(その間に桃太郎電鉄は3シリーズ完結しているが・・・)

2011年5月からは、桃太郎電鉄12の全日本編、西日本編を同時投稿開始。
イレギュラーな期間を除けば、ほぼ毎日更新を成し遂げた。

2011年9月から真・女神転生実況『【真・女神転生ゆっくり休まず世界を救う』を開始、
 2012年2月に堂々完結を果たした。

また、2011年1月12日ブログを開設した(リンクダメダメにも程があるブログ) exit

桃鉄12ゆっくり実況プレイ動画について(ネタバレ注意)

登場人物 

プレイヤー

NPC

閻魔達に48年ハンデをくれてやった~閻魔達を包囲しようとがんばってみた編(ネタバレ注意)

閻魔達に48ハンデをくれてやった」というサブタイトルの通り、48年間の大幅なハンデ(自身を最弱CPUの「まめ」に変更し放置)をCPU上級3キャラ(隠しキャラ扱いの「さくま」は除く)に与えてから巻き返しを図るという趣旨である。

48年という中途半端(?)な年数である理由は動画のPart0exit_nicovideoにて説明があるが、ここでも説明しておくと、発案の当初は「49年のハンデを与えて50プレイ」としていたのだが、間違えてプレイ年数を49年に設定してしまい(49ハンデなのに49年設定だとハンデが付ききった間にゲームが終わる)さらにその様子も録画してしまった為「仕方ないから48ハンデにしよう」ということ。

そして48年間をまめに任せた結果、49開始時には所有物件数ゼロ、借300億円近いという状態に陥っており、総資産において1位5000億円以上の大差を付けられていた。あまつさえカードすらも有用なものを全く持っていないという散々な有様である。

普通ならこのようなどん底状態からの巻き返しは極めて困難だと思われた。しかし、プレイ年数を重ねていくうちにさ技師は着々と地盤を固めていき、ついには桃太郎ランドの購入と鉄道物件の購入を果たす。まだ購入できていない鉄道閻魔所有)もあるが、いずれは購入するものと思われる。こうして数十年の余裕を残して盤石な1位を確定させた。

閻魔を阿修羅と共に追いかけてみた編 【桃鉄12】閻魔を阿修羅と共に追いかけてみた part28【79年目】

上述のように当初の的を客観的に見ても達成してしまっていることから動画の趣旨を自身の1位を維持しつつ、阿修羅2位浮上させるという標に変更される。他のCOMである閻魔雷神にはなんとも迷惑極まりない計画である。さぁ、果たして阿修羅は安定の2位になれるのか・・・!

当初は妨害厨になることを拒んでいたさ技師だが、2位閻魔と3位の阿修羅の差を縮めるために積極的に妨カードを使うこととなった。視聴者の中には、支援と妨は違う(キリッ や 支援なら仕方ない・・・と発言する者もおり、さ技師が妨害厨になることは許容されているようである。

さ技師が銀次ワープマス対策として本社ビルの建設・増築を行うなど堅実なプレイを続けているように、阿修羅は相変わらず奇行を続けている。特に的地に近づくために1000億円以上を投げ捨ててまでワープを使用したことは、費用対効果の観点から理解不能である。阿修羅のような人物が現実にいたら、詐欺師(≠さ技師)に良い様にたかられそうでならない。なお阿修羅をさ技師が守る流れになった理由は、さ技師の勝利条件達成に加えて、その視聴者人気にあると思われる。

阿修羅視聴者から人気を得た理由

閻魔をみんなで完全粉砕してみた編 【桃鉄12】閻魔をみんなで完全粉砕してみた part41【93年目】

一時は悲惨であった阿修羅の収益も順調に伸び、素直に標をすなどCOMの思考も正常になりつつあり、「閻魔阿修羅と共に追いかけてみた編」から標としていた閻魔所有の鉄道の買収及び物件、所持を0にするという、なんとも非作戦を実行することとなる。

鉄道買収に関してはさ技師が持つ潤沢な資のお陰で簡単に成功することとなる。しかし、物件に関しては貧乏神や借のカタでは売ることの出来ない農物件が残っておりその為に苦戦することとなる。

シリーズも終盤となるが標を達成することが出来るのか。

桃太郎電鉄USAゆっくり実況プレイについて(ネタバレ注意)

登場人物

プレイヤー

  • さっちゃん(さ技師)・・・帰ってきたロムハッカー。今回も前半は豆代打ちを依頼し、56年からのプレイを担当する。前回は持ち前のテクニックと運を活かして大勝を収めたが、今回の活躍はいかに。ちなみにUSAでは「技師」という肩書きが存在しないので近い名前にしたようだ。 今回もゆっくりを代役にして実況を務める。
  • らいじん大佐・・・COM・前回3位。前編「桃鉄12」では中くらいの活躍を見せた。名前こそ「らいじん」だが、中身は「ちくまさくま」が担当しているので注意。
  • あしゅら殿下・・・COMUSAでの段位は九段で、前回2位。前シリーズヨイショ活躍っぷりや、視聴者からの人気を加味してか、COM3人の中では恵まれた肩書きを与えられる。
  • えんま以下略・・・COMUSAでの段位は名人で、前回4位。以下略

NPC

アメリカでも55年ハンデを全力で埋めてみた編

99年の死闘を終え、さ技師は日本一社長に、らいじんは満身創痍に、あしゅらはハリケーンボンビーとのの巣に、えんまはどこかに行った…はずであった。 

しかし、戦いは終わっていなかった。

舞台アメリカ、それまでの常識が通用しないフロンティアスピリットで、彼らは再び相見える。その運命やいかに。「桃鉄12」編の中で、投稿者コメントUSAプレイしている旨の発言があり、それが今回の伏線だったものと思われる。

特記・アメリカでも50年ハンデをくれてやった編

上記動画投稿前に「アメリカでも50ハンデをくれてやった編」という縛りプレイを盛り込んだ動画投稿されていたが、的地に入れないという縛りの性質や、らいじんが常に貧乏神を保持する展開となり、動画として盛り上がりに欠けるとの投稿者判断お蔵入りとなった。ただし的自体は達成しているようだ。こちらのCOMは「らいじん大佐」ではなく「らいじん中佐」で、中身はふうじんという点において異なる。

※このシリーズの中止・別パート開始という事態に対し、一部視聴者議論が過熱している状況にある。節度を持った動画の視聴、およびコメント、そして一週間効になるNGユーザーIDの使用は避け、NGコメントの有効活用とスル―められる。

桃鉄15ゆっくり実況プレイ動画について(ネタバレ注意)

登場人物 

プレイヤー

NPC

再び日本で、絶望的なハンデを背負ってみた~さくまを容赦なく追い詰めてみた編

アメリカ大陸でも暴れたさ技師が、日本に帰ってきた!今度の桃鉄は一筋縄ではいかない。

プレイヤーに強な効果をもたらす絶好調システム、5大ボンビーという触れ込みでパワーアップした貧乏神。そして「らいじん」の名前を借りず正式にさ技師に立ちはだかる、さくま

ロムハッカー公式チートの壮絶な戦いが幕を開ける。今回は59ハンデ(例によって59年間は代打ち)。

制限内容として、だじゃれカード」「二刀流カード」の複数所持を禁止してのプレイとなる。

桃鉄12西日本編ゆっくり実況動画(ネタバレ注意) 

このシリーズは「桃鉄12ハンデ戦R」と並行して投稿されている。95企画を達成し、2011年7月16日に一周年記念としてコールドゲームとなった。

登場人物

プレイヤー

NPC

あらすじ

長期休暇を計画していたさ技師は、ある日何者かの罰ゲームによって西日本で再びらと戦う事になった。はたしてさ技師は彼らに勝利する事が出来るのか?

ゆっくり休まず世界を救う(真・女神転生縛りプレイ)

ある日、シオ少年覚めると、悪魔召喚プログラムが勝手にインストールされていた。そして、彼の元に調味料の名前を持つ仲間たちが集まる。

今回は名作RPGSFC版)に挑戦。今回は縛りを設けており、内容は下記の通り。

  1. 邪教の館 ターミナル以外の施設使用禁止(最低限のアイテムは購入可)
  2. 仲魔が死んだら即消去(戦闘中生はセーフ
  3. ボス撃破
    但し、一部敵キャラのようにやむを得ない事情によりセオリー通りに進める場合もある。
  4. カオスヒーローケチャップ)を四天王の館に連れ込まない。
  5. ボス戦は「銘」装備(part17から新たに追加された)
    6.  全裸(part15以降から追加され、part21表された)

果たして彼は中立属性として世界を救うことはできるのか…!? 詳細はシリーズ記事を参照。

ゆっくりメシアが往く(真・女神転生II縛りプレイ)

舞台TOKYOミレニアムエリア・ヴァルハラ。弱小ジムオーナーである岡本記憶喪失の男・ホークを拾い、コロシアムの戦士として育てた。そして、彼はメキメキと実をつけ、ついに決勝へと駒を進めたのであった。
前作よりは幾分かシリアスな掛け合いこそ増えているがネタは健在。今回も縛りがある。内容は以下の通り。

  1. 人間ランダム合体禁止(レベル制限がないため)
  2. 意図的なバグ技禁止
  3. ボス撃破(~Part08) → 可な限りのボス撃破(Part09~)
  4. 魔法嵌め禁止
  5. ハイレグアーマーでる。(ナツメの初期防具維持)

果たして、主人公たちはどのようなを進むのか。詳細はシリーズ記事を参照。

さ技師関連動画

さ技師ファンジェバンニした名場面集。どれだけ阿修羅されていたか良く分かる動画になっている。

公開マイリスト

閻魔達に48ハンデをくれてやったシリーズ」をpart0以降毎日投稿している。そして2010年8月26日事にシリーズ完結させた(左動画)。そして桃鉄15ハンデ戦の後、再び桃鉄12ハンデ戦に挑戦(右動画)。

待望の続編「アメリカでも50ハンデをくれてやった」前回シリーズ終了から、わずか6日の出来事。
休憩とはなんだったのか。(のちに動画盛り上がりを心配し、55ハンデに変更して再スタート(右動画)。)

さ技師の凱旋帰桃鉄15「日本で再び絶望的なハンデを背負ってみた」(59ハンデ)、そして「さくまの成績が下がらなかったら企画終了」と発言したさ技師釈明会見後タイトルさくまを容赦なく追い詰めてみた」(右画面)。

桃鉄12西日本ハンデ戦(40ハンデ)

スパイゆっくり

真・女神転生

関連コミュニティ

視聴者による応援コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 1920ななしのよっしん

    2018/01/08(月) 05:58:41 ID: R5VOzZrM3A

    えっやん最近この人の桃鉄動画見始めたのに活動休止て(´・_・`)

  • 1921ななしのよっしん

    2018/01/23(火) 03:12:19 ID: Q3SlMIy1HX

    メガテン上げ始めてからは解説以外の桃鉄上げてなかったし、過去桃鉄は全部完結してるし、桃鉄見るだけならいままで通りやで

  • 1922ななしのよっしん

    2019/09/06(金) 21:47:00 ID: 8zeolVYcmp

    桃鉄、新作出るけど・・もうかえってこないよね・・

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP