今注目のニュース
高橋真麻、闇営業芸人への「運が悪かった」発言が物議 「ネットで叩かれて…」
「マックシェイク ヨーグルト味」3年ぶり登場、“マックシェイクでリフレッチュー!!”/日本マクドナルド
街中で酔いつぶれた光景を「顔出し」でTwitterに投稿、法的な問題は?

そんなバナナ単語

ソンナバナナ

掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「そんなバナナ」とは、日本における由緒正しいギャグの一つである。

概要

人が驚いた際に発する言葉の一つ。
「そんなバカな」と、果物の「バナナ」をかけたものだと言われている。

『え~っ 説明これだけ?』

『だよ~ん♪』

『そ ん な バ ナ ナ !』

蛇足

恐らく、日本人ならもが一度は聞いたことのあるギャグであろう。「いかにも」な「分りやす~い」昭和味が逆にウケるのか、この21世紀の世の中においても代表的な死語オヤジギャグの一つとして広く巷間に親しまれている。

その反面、や、言葉が広まった背景については諸説がありはっきりとは分かっていない。

そんなバナナが使われるようになった背景

そんなバナナというギャグ日本に広まった原因と見られるのはいくつかあると推測される。

ただし、1982年の時点ですでに「そんなバナナ」と歌う[バナナのおやこ](関和男 作詞福田作曲)という歌が、テレビ番組[おかあさんといっしょ]の中で繰り返し放送されている。
なのでが、いは何がこの言葉を最も流行らせたか?はともかく、言葉そのものは1980年代の初期には既に存在していたものと思われる。

どのように使うのか

そんなバナナというギャグの使い方はかが変なことを言った後や信じられないことを言った後に「そんなバナナ!」と言う。

いずれにしろ、ギスギスとした世相に、ノホホンとした安らぎを与えてくれる暖かい言葉として、今でも人気が有ることは冒頭に述べたとおりである。だからもしかがこのギャグを使い、スベッたとしても、その時はバナナの皮に免じて許してちょんまげ。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP