ただのカカシですな単語

タダノカカシデスナ

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ただのカカシですなとは、映画コマンドー』での悪役ベネットセリフである。

ただの概要ですな

アリアス大統領が人質の護衛のためにつけた大人数の兵士して放った言葉。
その前のセリフでは「口だけは達者なトーシロー」と呼んでいる。

人質は主人公メイトリクスのジェニーであり、メイトリクスはベネットにとってはかつての特殊部隊時代の上に当たる。
ベネットはこのセリフの後「仕事を終えたらメイトリクスは…を取り返しに来ます」と言っている。
おそらく、メイトリクスに油断するなという意味も「ただのカカシ」という言葉に含まれているのだろう。
実際部下のエンリケスメイトリクスの監視役につけさせるなど、油断はしていない。あっさり死んだけど。

大統領は「私の兵士は皆愛国者だ」と言っているが、直前のシーンでは「一人にこれじゃあ、大げさすぎるんだよ」と士気のない様子の兵士が映っている。
その後、多くの兵士メイトリクスに次々と倒されていったため、ただのカカシという表現もあながち外れていない。

 

では「Your soldiers are nothing.」。
「ただのカカシですな」はテレビ朝日版の訳で、TBS版では「だが使い物にならん」。
TBS版の方が原の意味に近いが、テレビ朝日版は訳者の独特なセンスっている。

俺たちなら瞬きする間に、みな視聴できる。忘れないことだ


もちろんです。プロですから。
…しかしこちらには、関連項目があります。

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/18(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/18(木) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP